やってはいけないことをわかっているのにもかかわらずやってしまう理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさんは、FXのやってはいけないことが、

どのようなことかご存知でしょうか?

 

よくわからない方のために例を挙げていきましょう。

 

 ・ トレードチャンスが訪れていないにもかかわらず、待てずにトレードしてしまう

 ・損切りするタイミングなのにもかかわらず、損切りできなくてその結果ロスカットや大きな損失を出してしまう

 ・ビギナーズラックなどで大きな利益を出した後に有頂天になり、その後のトレードがお粗末なものになってしまう

 ・レートがマイナスになると、すぐに損切りしてしまい小さな損失をたくさん積み重ねてしまう

 ・トレード手法や売買のサインを他人に頼る、当然勝てないので損失を出してしまう

 ・損切りできなかったポジションを現実逃避のために塩漬け

 ・ナンピンを繰り返し、ポジションの枚数が自分のキャパを超えてしまいその結果証拠金維持率が低下しロスカット

 ・小さい勝ちを積み重ねるのだが、その利益を1回のトレードでその利益以上の損失をだしてしまう典型的なコツコツドカン

 

以上のことがやってはいけないことの例になります。

 

正直たくさんありすぎて、キリがなくなってしまいます。

そのくらいたくさんあるのです。

 

 

そして、何を隠そうこのことは全て過去の私に当てはまりますw

 

ですから、とても他人事だとは思えません。

 

正直私も何回も何回も同じことの繰り返しで、

落ち込んでいましたし、

自分自身がなさけなくなってしまいました。

 

わかっているのにもできないのですから・・・・・・

 

しかし自分が原因だと言うことをうすうす理解していたのにもかかわらず、

自分と向き合おうとしなかったですし、

その現実から逃げていました。

 

 

ですが、このままではダメだと思い、

とても嫌でしたが、自分自身と向き合うことにしたのです。

 

そこからすぐに解決できれば、

物語としてもいいのですが、

現実はそう簡単にはいきません。

 

 

形上は向き合うことはできたとしても、

心のそこから向き合うことはすぐにはできないのです。

 

 

しかし、徐々にですが、

やってはいけないことを本当に理解できましたし、

やってはいけないことをいつの間にかやらなくなっていたのです。

 

 

ですから、みなさんもやってはいけないことを、

やらないようになっていただきたいです。

 

しかし、やってはいけないことだとわからなかった方は仕方がありませんが、

もうすでにこのことを知っている方の多くがこのことを、

「頭の中では理解している」のです。

 

正直に考えてください。

やってはいけないことだと認識していませんか?

 

私もそうでしたのであまり言える立場ではないのかもしれません。

しかし今は違いますし、

このようなことを経験したからこそ言えることがあるのです。

 

 

小手先ばかりを気にしすぎているために、本当に気にしなければならないことを気にしていないのです。

 

気にしていないのですから、当然本質に気づくことはありませんし、

これからも気づくことはないのかもしれません。

 

 

多くの方がトレード手法や勝てる方法などを気にしていますし、

それ以前の問題を気にしていないのです。

 

 

損切りしなければいけない場面で損切りしない、

もしくはできないのは、全てあなたに原因があるのです。

 

やってはいけないことで例えたことに全ての原因があなたにあるのです。

 

あなたに原因があるのならば、

まずはあなた自身が変わらなければいけません。

 

あなたがあなた自身と見つめ合い解決しなければいけないのです。

 

損切りできないのならば、損切りをするしかありません。

「ではどうやって損切りをできるようになるのか?」

このことは、あなたしか解決できませんし、

あなた自身が誰よりもそのことを知っているはずです。

 

まずは、トレードの手法などの前に、

このようなメンタル面を気にしなければなりませんし、

改善しなければならないのです。

 

 

そして、もう1つ理由があるとするのならば、

「やってはいけないこと」このことをさまざまな媒体などで知っているにもかかわらず、

「なぜやってはいけないことなのか?」

このことを本当に理解していないから、

やってはいけないと思えないのです。

 

本当に心の底から理解しているのであれば、

人間は自然とやってはいけないことはやらなくなるのです。

 

 ・知っていること

 ・理解していること

 

この2つは似ているようで全く違うことです。

 

みなさんにはぜひ知っているレベルではなく、

理解しているレベルになっていただきたいです。

 

 

私たちの身の回りにも、なぜやってはいけないのかを理解しているからこそ、

やらないことってたくさんありますよね?

 

犯罪をしてはいけない理由を知っているからこそ、

犯罪をすることはありません。

 

犯罪をしたらどうなるのかを理解していますし、

「例え犯罪をしても構わない」と言われたとしても、

犯罪をする人は少ないでしょう。

 

 

ですからみなさんも、やってはいけないことの理由を考えていただきたいですし、

もしも、やってしまった後のことを考えていただきたいです。

 

 

このように努力して、考えて、悩んでいくことができれば、

人間は知らないうちに成長するものです。

 

気づいたらできなかったことが、

できているようになるのです。

 

 

ですから、みなさんもまずは自分自身に負けないように、

トレードを行っていただきたいですし、

なぜやってはいけないことをしてしまう原因が、

自分にあると言うことを理解していただきたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Japanese all-rounderJapanese all-rounder

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク