トレード記録を付けるために気を付けなければいけない事とは

FXで勝ちたいのであれば、

トレード記録は、つけなければなりません。

 

自分の欠点などを見直さない限り成長できませんし、

同じ過ちを犯していることに気づくこともありません。

 

 ・自分では良い

 ・自分では間違いがない

 ・自分はそんなはずはない

 ・自分のトレードが間違えているはずはない

 

このように思ってしまいますし、

人間自分はできると思うものです。

自分はほかの人間と違うと思うものです。

 

 

このような自己中心的な考えが、

トレードの結果を悪くしてしまう要因になります。

 

 

相場が私たちにあわせてくれるのではありません。

私たちが相場に合わせないといけないのです。

 

ですから、客観的に自分を分析するためにも、

トレード記録はつけなければなりません。

 

 

そして、トレード記録を付けるうえで気を付けなければならないことがあります。

 

 

それは、継続することです。

 

内容なんてそこまで重要ではありません。

自分の好きなことを書いてください。

 

   ・そのときになにを感じていたか・・・・・・

 ・どのような感情をいだいてルールを破ったのか・・・・・・

 ・ルールを破った理由は・・・・・・

   ・お酒を飲んでトレードしていた・・・・・・

 

このように好きなことを好きなように書いてください。

記録を付けることを継続していけば、

どのようなことを記録していけばいいのかも徐々にわかっていきます。

 

 

とにかくトレード記録を付けましょう。

そしてそれを継続してください。

 

 

「継続は力なり」

 

このような言葉がありますが、

本当です。

 

私自身、継続することの重要さをものすごく実感していますし、

「継続してよかった」

このように心のそこから思うときが必ず来ます。

 

 

ですからどんなことがあっても、

トレード記録を付けてください。

 

負けて悔しいと思ったのならば、

その悔しさを記録しましょう。

 

そして、継続していけば、

必ず成長します。

 

自分の欠点がわかりますし、

「欠点がわかったのならばどうすればそれを改善できるのか」

改善する方法がわかれば後は改善するだけです。

 

 

ものすごく効率がよく、

なおかつ自分の欠点がピンポイントでわかります。

こんなに役に立つ情報がほかにありますでしょうか?

 

みなさんもこの素晴らしさに気づくことが必ず来ますし、

必ず今より成長できます。

 

頑張って継続してください。

 

 

継続していけば、

きっと未来のあなたはものすごいことになると、

私は確信しています。

 

 

ですから、あなたもぜひトレード記録を今すぐつけてください。

そして、継続してください。

 

今日の自分より明日の自分、

明日の自分より明後日の自分、

このように少しずつですが、

確実に成長していくのがわかりますよ。

海外で積立投資をするとお金持ちになれる

海外には、非課税のオフショアと呼ばれる地域があります。ここでは、非課税で年利10%を複利で積立投資が行えます。FXで利益を出している方でもオフショア投資を行う方は多いです。実際に、私もこのサイトでオフショア投資を行っています。

月々5万円が60歳ごろには1億円以上になるので、今から老後が楽しみです。

年金も貰えるかわかりません。退職金制度も崩壊している以上、自分自身でお金を貯めなければいけないのです。日本の定期預金や積立投資ではお金が増えない以上、海外で投資したほうが賢いですよね。

オフショア投資の教科書であれば、誰でも簡単に無料で海外の積立投資が行えます。入力もたった2分で終わるので、資産運用を検討しているのであれば、こんなに便利なサイトやオフショア投資を利用しない手はありませんよね。

関連記事

損切りしてから利益方向にレートが動くことは当たり前

トレードを客観的に見なければならない

なぜ逆張りよりも順張りがいいのか

裁量トレードをしなければならない理由

9割の人が負けているという事実

自分の意志だけでルールを守らなければいけない(自己規律)