トレードで過ぎたことを後悔しても仕方がない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさんはトレードし終わったときに、

後悔することってありますか?

 

 ・損切りが遅れた

 ・反対だった

 ・もっと利食いできた

 ・トレードしなければよかった

 

このような後悔があるかもしれません。

 

ないと答えた方はすばらしですし、

ぜひそのまま後悔のないトレードを続けていただきたいです。

 

ですが、多くの方が後悔していると思われます。

 

同じトレードを行ったとしても、

この違いは何だと思われますか?

 

 

それは、簡単な話ですが、

「後悔するかしないか」です。

 

おそらくあなたの頭に「?」が浮かんでいると思いますので、

説明します。

 

FXで大事なことは後悔することではないのです。

 

後悔していても何も始まりませんし、

何も生まれません。

 

問題なのは、

「次のトレードを後悔しないようにどうするか」

このようなことになります。

 

後悔しない人が少しも後悔していないかと言ったらウソになるかもしれません。

単純に「後悔はしているが、後悔しないようにしている」

このような言い方が適切なのかもしれません。

 

 

この考え方の違いが、

 ・同じ過ちを繰り返す人

 ・同じ過ちを繰り返さない人

このように違ってくるのではないでしょうか?

 

 

確かにFXは、後悔することが多いかもしれません。

私も何回後悔したかわかりませんし、

タイムマシンが欲しくて仕方がありませんでしたw

 

しかし、もう過ぎてしまった時間は取り戻すことはできませんし、

どうすることもできないのです。

 

 ・タイムマシンの開発を待つのか

 ・それとも自ら開発するのか

 ・タイムマシンを諦めて、次も同じ過ちをしないようにするのか

 

どれがいいのかは、考えればすぐにわかると思います。

 

次も同じ過ちを繰り返し後悔しないように、

考えるしかありません。

 

 

 

確かにすぐには後悔しないことはできないかもしれませんが、

また同じことで後悔しないようにすることはすぐにでもできますし、

後悔を後悔と思わないようにすることもできます。

 

 

終わったことをどうこう考えるのではなく、

次はその過ちをしないようにどうするのか考えて行動するのです。

 

そのように考えて行動することを、

継続していくことができれば、

徐々に後悔することもなくなりますし、

同じ過ちを繰り返さないようにできます。

 

 

どうしても後悔してしまうのならば、

自分にこのように問いかけてみてください。

「後悔して後悔がなくなるのか」

「後悔して何になるのか」

 

このことを考えれば、

後悔していることが無駄だと感じられますし、

次に後悔しないようにすることしかできないことがわかります。

 

 

後悔しないようにするには次からどうするのか?

 

その答えはとても簡単ですし、

もうすでに答えはでています。

 

ただ単にあなたが後悔していたから、

気づいていないだけなのです。

 

その答えはあなたの後悔したトレードに、

ヒントであり答えが隠されていますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク