トレードで過ぎたことを後悔しても仕方がない

みなさんはトレードし終わったときに、

後悔することってありますか?

 

 ・損切りが遅れた

 ・反対だった

 ・もっと利食いできた

 ・トレードしなければよかった

 

このような後悔があるかもしれません。

 

ないと答えた方はすばらしですし、

ぜひそのまま後悔のないトレードを続けていただきたいです。

 

ですが、多くの方が後悔していると思われます。

 

同じトレードを行ったとしても、

この違いは何だと思われますか?

 

 

それは、簡単な話ですが、

「後悔するかしないか」です。

 

おそらくあなたの頭に「?」が浮かんでいると思いますので、

説明します。

 

FXで大事なことは後悔することではないのです。

 

後悔していても何も始まりませんし、

何も生まれません。

 

問題なのは、

「次のトレードを後悔しないようにどうするか」

このようなことになります。

 

後悔しない人が少しも後悔していないかと言ったらウソになるかもしれません。

単純に「後悔はしているが、後悔しないようにしている」

このような言い方が適切なのかもしれません。

 

 

この考え方の違いが、

 ・同じ過ちを繰り返す人

 ・同じ過ちを繰り返さない人

このように違ってくるのではないでしょうか?

 

 

確かにFXは、後悔することが多いかもしれません。

私も何回後悔したかわかりませんし、

タイムマシンが欲しくて仕方がありませんでしたw

 

しかし、もう過ぎてしまった時間は取り戻すことはできませんし、

どうすることもできないのです。

 

 ・タイムマシンの開発を待つのか

 ・それとも自ら開発するのか

 ・タイムマシンを諦めて、次も同じ過ちをしないようにするのか

 

どれがいいのかは、考えればすぐにわかると思います。

 

次も同じ過ちを繰り返し後悔しないように、

考えるしかありません。

 

 

 

確かにすぐには後悔しないことはできないかもしれませんが、

また同じことで後悔しないようにすることはすぐにでもできますし、

後悔を後悔と思わないようにすることもできます。

 

 

終わったことをどうこう考えるのではなく、

次はその過ちをしないようにどうするのか考えて行動するのです。

 

そのように考えて行動することを、

継続していくことができれば、

徐々に後悔することもなくなりますし、

同じ過ちを繰り返さないようにできます。

 

 

どうしても後悔してしまうのならば、

自分にこのように問いかけてみてください。

「後悔して後悔がなくなるのか」

「後悔して何になるのか」

 

このことを考えれば、

後悔していることが無駄だと感じられますし、

次に後悔しないようにすることしかできないことがわかります。

 

 

後悔しないようにするには次からどうするのか?

 

その答えはとても簡単ですし、

もうすでに答えはでています。

 

ただ単にあなたが後悔していたから、

気づいていないだけなのです。

 

その答えはあなたの後悔したトレードに、

ヒントであり答えが隠されていますよ。

海外で積立投資をするとお金持ちになれる

海外には、非課税のオフショアと呼ばれる地域があります。ここでは、非課税で年利10%を複利で積立投資が行えます。FXで利益を出している方でもオフショア投資を行う方は多いです。実際に、私もこのサイトでオフショア投資を行っています。

月々5万円が60歳ごろには1億円以上になるので、今から老後が楽しみです。

年金も貰えるかわかりません。退職金制度も崩壊している以上、自分自身でお金を貯めなければいけないのです。日本の定期預金や積立投資ではお金が増えない以上、海外で投資したほうが賢いですよね。

オフショア投資の教科書であれば、誰でも簡単に無料で海外の積立投資が行えます。入力もたった2分で終わるので、資産運用を検討しているのであれば、こんなに便利なサイトやオフショア投資を利用しない手はありませんよね。

関連記事

急に勝てなくなったときの対処法

頭ではわかっているが実行できない

ポジポジ病になってしまったら

機会の損失とは

レートを上がるのか下がるのか考えなければトレードで迷わなくなる

トレードはサイコロの出た目の確率を求める事と同じ