トレード中にそわそわしてしまうときの対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさんの中にデモトレードでは「平常心でトレード」できたのに、

「リアルトレードになった瞬間に平常心を保てない」

このような悩みを抱えている方もいると思います。

 

今回はそんな悩みを抱えている方に、

どのように考えることができるのならば、

平常心を保てるのかを説明します。

 

 

 

私もそうでしたが、

   ・リアルトレードになると落ち着きがなくなってしまう

 ・ポジションが気になって仕方がない

 ・レートが気になって眠れない

 ・トレードの事で仕事が手につかない

 

他にもいろいろあると思いますが、

多くの方がこのようにポジションを持つまたは、

トレードチャンスをうかがっているときに、

落ち着きがなくなってしまいます。

 

 

なぜほとんどの方が、

このような同じ悩みを抱えるのでしょう?

 

みんなが共通している悩みなので、

勝手ですが親密感がわいてきます。

 

「自分だけではなかった。仲間がいた」

 

このように自分一人で悩んでいたけれど、

他にも同じ悩みで悩んでいる方がいることがわかり、

少しは気持ちが楽になったのではないでしょうか?

 

 

みんなそうなのですよw

 

 

最初からトレード中に平常心なんか保てません。

保てる人は、心がないのかと疑ってしまいますよねw

 

 

 

ですが、トレード中に平常心を保てる人もちゃんとみなさんと同じ人間です。

心がありますし、感情があります。

 

ですが、トレードのときには、

その感情を制御できるのです。

 

 

よく本などでFXは、

「余裕資金でやれ」

このように書かれています。

 

 

しかし、こんなことを言われていても厳しい世の中です。

 

「余裕資金」でやらなければいけないことは、

みなさん十分にわかっていらっしゃると思います。

 

私もそうでしたが、なかなか余裕資金がある人ばかりではありませんし、

お金がないからこそFXをやっている人も中にはいます。

 

 

私もよくトレードで負けると叫んでいましたし、

相場に対して怒りを感じていました。

そして、ポジションを持つと神に祈っていましたw

 

 

私のように、このような異常な行動をとってしまう方もいるのではないでしょうか?

 

 

 

ですが、なぜでしょう?

 

なぜ相場に対して怒りを覚えるのでしょうか。

 

 

 ・私たちが勝手にトレードして

 ・勝手に負けて

 ・勝手に神に祈って

 ・勝手に怒って

 

このようなことは、すべて私たちの勝手です。

相場は何もしていません。

 

相場はそこに存在して、

ただその価値に見合ったレートを表示しているだけです。

 

 

全て相場には関係ありませんし、

私たちが正しいのではありません。

 

相場で起こっていることがすべて正しいですし、

”答え”です。

 

 

このことを理解していただければ、

トレード中に少しは、

落ち着けるのではないでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク