トレードは待つことがとても重要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

よくFXのサイトなどで「チャンスや利食いは待て」

このように書かれているのですが、

みなさんは、この意味を理解しているでしょうか?

 

 

FXにおいて待つことはとても重要です。

 

その理由はなぜかわかりますでしょうか?

 

答えは”ルール”を守るためです。

 

待たなければ、ルールを守れないのです。

レートはすぐに動くときもあれば、

ゆっくり動くこともあります。

 

私たちの思い通りには動いてくれません。

 

私たちが、相場の動きに合わせないといけないのです。

 

 

ですから、相場レートが自分のパターンになるまで待たなければいけません。

 

 ・トレードチャンスと待つ

 ・損切りになるのを待つ

 ・利食いになるのを待つ

 ・勝てるようになるのを待つ

 

 

勝てるようにだけは待ってはいけませんよねw

 

勝てるように待っていては、

あと100年たっても勝てるようにはなりません。

 

 

 

では、待つことの重要さがわかったところで、

みなさんはこの”待つ”ということが、

できていますか?

 

エントリーチャンスは、

信ぴょう性が高いものなら頻繁には出現しません。

 

 

そして、損切りを、

おとなしく損切りになるのを待てますか?

 

利食いは、

相場が動くのを待たなければ、

利益は出ません。

 

 

FXでこの”待つこと”は、

じれったいのですよねw

 

かつての私には、

「待つ」という言葉は、

自分の辞書に載っていないくらい待てませんでした。

 

エントリーのタイミングではないにもかかわらず、

レートが少し急に動いただけで、エントリーしていました。

 

お恥ずかしいかぎりですw

 

 

ルールを守ることは、

結局”待つ”ことにつながるのです。

 

 

確かにもどかしいです。

 ・損切りになる前

 ・エントリーチャンスがでそうなとき

 ・利益が伸びるのを待つとき

 

トレードのすべてが、

もどかしいのです。

 

 

しかし、そこでその誘惑に負けていては、

ルールを守れません。

 

FXは、待つゲームです。

 

楽したいと思う気持ちと戦わなければいけません。

 

人間は、楽をしたいと本能的に、

思ってしまう生きものなので、しょうがないのですが、

そこで理性を働かせその欲求を我慢できるのが、

唯一私たち人間だけができるのです。

 

 

快楽のために動いていては、

「お猿さん」となにも変わりはありません。

 

 

つらいかもしれませんが、

「人間らしく」

「男らしく」

「女らしく」

どうどうと待ってみましょうよ。

 

 

みなさんのかっこいいところを相場に見せてやりましょうよ。

待って待って待って、

そして、相場から利益を取ってやりましょう。

 

FXは待てば、待つ程、

利益が増えますが、

逆にあせればあせる程、

利益が遠くなります。

 

 

のんびり待ったほうが、

FXは利益が出るのですから、

のんびり待ったほうがいいのです。

 

むしろ最善の策が「のんびり待つ」ことかもしれません。

 

そう考えるとFXは、

のんびり屋の方にはとても向いているのかもしれませんね。

 

 

最後にとても大事なことなので、

もう一度いいますが、

「焦らずのんびりやりましょう」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク