勝つためにトレーダーに求められる要素とは

FXでトータルでプラスにできるようになるには必要なことがいくつかあります。

 

あなたは何が必要だと思いますか?

 

 ・損切り

 ・勉強

 ・客観性

 ・リスク管理

 ・メンタル

 ・思考

 

簡単に考えても上記のことが挙げられます。

 

ではあなたに今一度お聞きしますが、

上記のどれが勝てるトレーダーに必要ですか?

 

答えは「全て」です。

 

トータルで勝つためには、上記の「全て」が必要なのです。

 

このどれか一つでも欠けてしまってはいけませんし、

上記の全てのことがある一定の水準を超えると、

トータルプラスになるのです。

 

 

損切りだけできても勝てるようにはなりませんし、

利食いだけできても勝てるようにはなりません。

 

全てのことのレベルを上げなければいけないのです。

 

そしてその中で、初心者の方や勝てていない方が、

圧倒的にできていないこと、

そのレベルを初めに上げたほうがいいことが、

「損切り」「リスク管理」に過ぎないのです。

 

 

FXでお金を稼ぐことは、

正直言ってとても大変ですし、

厳しい世界です。

 

ですから、FXのプロフェッショナルにならなければいけませんし、

その領域を目指さなければいけません。

 

 

本気にならなければFXでは稼げませんし、

「副業でおこずかい稼ぎ程度の感覚でFXを行っているからぼちぼちやればいい」

このような方もいますが、

正直言いますとそのようなことでは、

なかなか勝てるようになれません。

 

”本気”でFXをやらなければいけないのです。

 

ですからFXを行っている以上、

高みを目指していただきたいですし、

「年収で1億円稼ぐ」

このようなことでいいのです。

 

高みを目指せば、努力できますし、

モチベーションを常に保てるのです。

 

「副業程度でFXを行う」

このような思考でいるから

途中であきらめてしまいますし、

努力しきれないのです。

 

 

ですから、目標を高く持っていただきたいですし、

プロフェッショナルを目指していただきたいのです。

 

そして、トレードにプロ意識を持っていただければ、

質の高いトレードができるのです。

 

 

 

しかし、プロフェッショナルになったからといって、

安心してはいけません。

 

そのプロの領域を維持しなければならないのです。

 

 

例えばスポーツ選手は、

プロになってから本当の意味での”スタート”になります。

 

年齢的な限界が来るまで、

プロでなくてはいけません。

 

プロを維持できなければ

お金を稼ぐこともできませんし、

本当の意味でも目標を達成できないのです。

 

ちなみに以下が、スポーツごとの引退の平均年齢になります。

 ・野球:約29歳

 ・サッカー:約26歳

 ・水泳:約22歳

 ・ラグビー:約29歳

 

みなさんこのことをご存じでしたでしょうか?

 

例えプロのスポーツ選手になれたとしても、

その後の活躍次第で、このような若さで引退しなければならないのです。

 

 

そして、トッププロとして、

活躍している選手はほんの一握りに過ぎません。

 

とても厳しい世界なのです。

 

 

そしてFXも、このようにプロになるだけではいけません。

 

その後プロであり続けなければいけないのです。

 

 

そして、FXは少しの気のゆるみが、

全ての資産をなくしてしまうこともあります。

 

いくら勝っているからといっても

調子に乗ってはいけませんし、

油断してはいけないのです。

 

 

常に高みを目指し、

トレードに改善の余地がないか、

自分自身に改善の余地がないか、

このことを気にしていただきたいです。

 

 

そして、このことを気にし続けられれば、

常にトレーダーとしてのレベルもアップしますし、

成長し続けられるのです。

 

 

向上心を失った時点で、

成長はとまります。

 

危機感を失った時点で、

現状を維持できなくなります。

 

とにかくあなたには走り続けていただきたいです。

海外で積立投資をするとお金持ちになれる

海外には、非課税のオフショアと呼ばれる地域があります。ここでは、非課税で年利10%を複利で積立投資が行えます。FXで利益を出している方でもオフショア投資を行う方は多いです。実際に、私もこのサイトでオフショア投資を行っています。

月々5万円が60歳ごろには1億円以上になるので、今から老後が楽しみです。

年金も貰えるかわかりません。退職金制度も崩壊している以上、自分自身でお金を貯めなければいけないのです。日本の定期預金や積立投資ではお金が増えない以上、海外で投資したほうが賢いですよね。

オフショア投資の教科書であれば、誰でも簡単に無料で海外の積立投資が行えます。入力もたった2分で終わるので、資産運用を検討しているのであれば、こんなに便利なサイトやオフショア投資を利用しない手はありませんよね。

関連記事

勉強したからといっても勝てるようになるわけではない

相場に確信と答えはないし持ってはいけない

FXはギャンブルではない

悔しさをバネにすることができる人が勝てるようになる

勝ったイメージを引きずってトレードしてはいけない

目標に具体的なイメージを持つことによって目標を現実にできる