取引量の適切な増やし方

みなさんの中で取引量つまり枚数の増やし方がわからない方もいるのではないでしょうか?

 

枚数とは、

 ・1万通貨で1枚

 ・10万通貨で10枚

このようになります。

 

1回のトレードにおけるリスクの許容は、

”1~3%”と言われています。

1回における損失の額がリスクの許容になります。

 

そして、枚数の目安ですが、

資金の20分の1または10分の1の枚数が、

1回におけるトレードの目安になります。

 

 

枚数とリスクの許容は、

似ているようで違いますので注意してください。

 

 

そして、そのリスクの範囲内で枚数を増やしていくのですが、

リスクの範囲内でトレードしているにもかかわらず、

成績が伸びなくなるラインがあります。

 

「ルール通りに枚数を上げてきたのだがトレードがうまくできなくなる」

 

このような自分の許容を超えた枚数になると、

トレードで平常心を保てなくなり、

トレードのリズムが狂ってしまうのです。

 

 

同じリスクでも、

資産が10万円と1000万円では、

100倍もの違いがあります。

 

あまりいないと思いますが、

お金をたくさん持っているからと言って、

そのお金に見合ったレベルにあなたが達しているとも限らないのです。

 

 

枚数を増やしていき、

トレードの成績に何か異変を感じたのならば、

その枚数はあなたのレベルにあっていない、

つまりあなたの許容を超えているのです。

 

 ・利益が伸ばせなくなった

 ・損切りが遅れてしまう

 ・エントリーが待てなくなった

 

このように今まで出来ていたのにもかかわらず、

枚数を増やすことによってできなくなってしまうのです。

 

その原因が枚数を増やしたことによるものだとわかれば、

簡単に解決できます。

 

 

枚数を減らすのです。

 

今まで通りトレードできる枚数まで枚数を減らすのです。

枚数の許容は、なかなかすぐには増やせません。

 

 

ですが枚数は増やしていかなければ、

稼ぐ事もできません。

 

単純に時間がかかってしまうのです。

 

人間は、時間が限られていますし、

いくらFXで稼げたとしても、

極端かもしれませんが、おじいさんやおばあさんになってしまったら、

叶えられることも叶えられなくなってしまいます。

 

ですから稼げるようになったのならば、

枚数は、増やしていかなければなりません。

 

 

枚数を増やしてみてトレードのバランスが、

崩れてしまったのならば、枚数を減らす。

 

この繰り返しによって、

徐々に増やせる枚数の許容が大きくなります。

 

 

急がなければいけないが、急ぎすぎも厳禁です。

難しいかもしれませんが、

努力していくことが出来れば、必ず枚数を増やしていけるようになります。

 

 

未来の自分を信じて前だけを向いてあなたの道を突き進んでください。

海外で積立投資をするとお金持ちになれる

海外には、非課税のオフショアと呼ばれる地域があります。ここでは、非課税で年利10%を複利で積立投資が行えます。FXで利益を出している方でもオフショア投資を行う方は多いです。実際に、私もこのサイトでオフショア投資を行っています。

月々5万円が60歳ごろには1億円以上になるので、今から老後が楽しみです。

年金も貰えるかわかりません。退職金制度も崩壊している以上、自分自身でお金を貯めなければいけないのです。日本の定期預金や積立投資ではお金が増えない以上、海外で投資したほうが賢いですよね。

オフショア投資の教科書であれば、誰でも簡単に無料で海外の積立投資が行えます。入力もたった2分で終わるので、資産運用を検討しているのであれば、こんなに便利なサイトやオフショア投資を利用しない手はありませんよね。

関連記事

リスクマネジメント(リスク管理)を徹底する理由

FXの失敗はお金を払わなければいけない

FXで破産するリスクがわかるバルサラの破産確率

リスク管理の重要性

リスクはとらなければ前には進めない