他人の予想を信じてはいけない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

よく初心者の方などで、

レートが上がるか下がるかを気にしている方がいるのですが、

私は、正直そんなことはどうでもいいですし、

どっちに動いてもいいです。

 

その結果以下のものを信じてトレードしている方もいるのではないでしょうか?

 

 ・予想サイト

 ・シグナル配信

 ・各種レポート

 ・ニュース

 

このような予想している媒体に頼ったトレードをしている方は、

ちゃんと勝てていますでしょうか?

 

おそらく多くの人が勝てていないと思われます。

 

もしも仮に予想が当たっていたとしても、

それをみなさんがちゃんと実行できるでしょうか?

 

エントリー、損切り、リミット、

 

このように明確に教えてくれるものがあったとしても、

それをみなさんが、実行できるわけがありません。

 

他人が考えたものを信じることって、

とても難しいのです。

 

やはりFXは、仮にそのようなものを参考にしたとしても、

最終的に実行するのは、自分自身ですし、

判断するのも自分自身になります。

 

 

このような予想サイトなどって、

FXは「上がるか下がるか」ですので、

50%の確率になります。

正直その2択ならサルでも当たります。

 

 

そして、このような予想は、

正直トレードの邪魔や雑音にしかなりえません。

 

自分自身で考えたトレード方法でトレードするとします。

そして仮に、ロングのサインが出たとします。

 

もしも、このような予想サイトなどが、

「ショート」のサインを出したのならば、

みなさんはどうしますか?

 

予想サイトが「ショート」だと言ったらショートするのですか?

 

ショートしたとしても責任をとるのはあなたです。

そしてその責任の代価は、あなたのお金です。

 

予想サイトなどは、責任をとってくれません。

 

だったら自分で考えたトレード手法のほうが、

いいですよね?

 

 

このような予想サイトは最初から信じなければ、

実際自分のトレード手法でトレードするときに、

悩む要因がなくなります。

 

トレード中に悩むからルールを守れないのです。

トレード中は、自分自身を信じましょう。

 

本気でFXで勝ちたいのならば、

自分自身で考えて行動しなければ、

何も身に付きません。

 

 

そして、ぜひ覚えていただきたいのが、

予想サイトなどの根本的な要因として、

”後だしジャンケン”になります。

 

経済指標などで結果が出てレートが動いたら、

そのまま実況しているだけに過ぎません。

 

・レートが上がったら

「予想どおりです」

 ・レートが下がったら

「予想どおりです」

 ・レートが動かなかったら

「やっぱりそうなると思っていました」

 

このように過去に起こっていることを、

実況しているにすぎません。

何でもありなのです。

 

確かにはたから見れば、

予想が当たっているように感じるかもしれません。

 

ですが実際は、ほぼ当たりません。

「上がるか下がるか」を、

時間や期間などを関係なしに、

50%の確率でしか当てることしかできません。

 

 

コインの裏表に賭けたとしても、

予想するサイトに賭けたとしても、

回数を重ねていけば、

結果は同じになります。

 

 

ですから、逃げずに自分自身で考え行動して、

自分自身の間違えは素直に受け入れなければいけません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Japanese all-rounderJapanese all-rounder

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク