他人の予想を信じてはいけない

よく初心者の方などで、

レートが上がるか下がるかを気にしている方がいるのですが、

私は、正直そんなことはどうでもいいですし、

どっちに動いてもいいです。

 

その結果以下のものを信じてトレードしている方もいるのではないでしょうか?

 

 ・予想サイト

 ・シグナル配信

 ・各種レポート

 ・ニュース

 

このような予想している媒体に頼ったトレードをしている方は、

ちゃんと勝てていますでしょうか?

 

おそらく多くの人が勝てていないと思われます。

 

もしも仮に予想が当たっていたとしても、

それをみなさんがちゃんと実行できるでしょうか?

 

エントリー、損切り、リミット、

 

このように明確に教えてくれるものがあったとしても、

それをみなさんが、実行できるわけがありません。

 

他人が考えたものを信じることって、

とても難しいのです。

 

やはりFXは、仮にそのようなものを参考にしたとしても、

最終的に実行するのは、自分自身ですし、

判断するのも自分自身になります。

 

 

このような予想サイトなどって、

FXは「上がるか下がるか」ですので、

50%の確率になります。

正直その2択ならサルでも当たります。

 

 

そして、このような予想は、

正直トレードの邪魔や雑音にしかなりえません。

 

自分自身で考えたトレード方法でトレードするとします。

そして仮に、ロングのサインが出たとします。

 

もしも、このような予想サイトなどが、

「ショート」のサインを出したのならば、

みなさんはどうしますか?

 

予想サイトが「ショート」だと言ったらショートするのですか?

 

ショートしたとしても責任をとるのはあなたです。

そしてその責任の代価は、あなたのお金です。

 

予想サイトなどは、責任をとってくれません。

 

だったら自分で考えたトレード手法のほうが、

いいですよね?

 

 

このような予想サイトは最初から信じなければ、

実際自分のトレード手法でトレードするときに、

悩む要因がなくなります。

 

トレード中に悩むからルールを守れないのです。

トレード中は、自分自身を信じましょう。

 

本気でFXで勝ちたいのならば、

自分自身で考えて行動しなければ、

何も身に付きません。

 

 

そして、ぜひ覚えていただきたいのが、

予想サイトなどの根本的な要因として、

”後だしジャンケン”になります。

 

経済指標などで結果が出てレートが動いたら、

そのまま実況しているだけに過ぎません。

 

・レートが上がったら

「予想どおりです」

 ・レートが下がったら

「予想どおりです」

 ・レートが動かなかったら

「やっぱりそうなると思っていました」

 

このように過去に起こっていることを、

実況しているにすぎません。

何でもありなのです。

 

確かにはたから見れば、

予想が当たっているように感じるかもしれません。

 

ですが実際は、ほぼ当たりません。

「上がるか下がるか」を、

時間や期間などを関係なしに、

50%の確率でしか当てることしかできません。

 

 

コインの裏表に賭けたとしても、

予想するサイトに賭けたとしても、

回数を重ねていけば、

結果は同じになります。

 

 

ですから、逃げずに自分自身で考え行動して、

自分自身の間違えは素直に受け入れなければいけません。

海外で積立投資をするとお金持ちになれる

海外には、非課税のオフショアと呼ばれる地域があります。ここでは、非課税で年利10%を複利で積立投資が行えます。FXで利益を出している方でもオフショア投資を行う方は多いです。実際に、私もこのサイトでオフショア投資を行っています。

月々5万円が60歳ごろには1億円以上になるので、今から老後が楽しみです。

年金も貰えるかわかりません。退職金制度も崩壊している以上、自分自身でお金を貯めなければいけないのです。日本の定期預金や積立投資ではお金が増えない以上、海外で投資したほうが賢いですよね。

オフショア投資の教科書であれば、誰でも簡単に無料で海外の積立投資が行えます。入力もたった2分で終わるので、資産運用を検討しているのであれば、こんなに便利なサイトやオフショア投資を利用しない手はありませんよね。

関連記事

FXを行ううえで自信過剰(じしんかじょう)になってはいけない理由

勝つために嫌なことを積極的にしなければならない

相場が自分の不利になるように動いている気がしてしまう方へ

どうしてもモチベーションが下がってしまう方へ

最初の大損は勉強代

トレードで負けても相場に怒る理由はない