集中力アップさせてトレードの成果につなげる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

FXでは検証やトレード記録を取る。

またはトレードを行う際に、

集中力が必要になる場合があります。

 

しかし、人間なかなか集中力が都合よくあがりません。

そのような場合に誰でもでき

簡単に集中力をアップする方法を説明します。

 

簡単に集中する方法

集中力をアップする方法は

意図的にコントロールできます。

 

集中力アップする方法を行えば

集中力が上がるということになります。

 

その際に必要な道具があります。

 

用意するもの

・ストップウォッチ

・ダイマー

 

このように時間を計れるものが必要になります。

時間が計れてなおかつ、

タイマーが付いているものが望ましいです。

 

今では携帯電話などのスマホにはタイマーまたは、

ストップウォッチが付いていますので、

そのようなものを利用してもかまいません。

 

やり方

  1. まずFXでやろうとしているものを「今すぐにできる」状態にします。
  2. 5分などの経過がわかるようにします。
  3. あとはタイマーをセットして作業を行ってください。
  4. タイマーがなったのならば作業をやめて軽く休憩をとってください。
  5. この作業を繰り返してください。

 

このように短期的に休憩と作業を交互に行うことで、

ONとOFFをハッキリさせます。

試しに騙されたと思ってやってみると思うのですが、

この作業の5分がいかに短いものだと感じます。

 

 

その結果、「短い時間だから集中してやろう」このように思えるのです。

そして、そのことを繰り返していくうちに

「今の時間だと短いもっと時間を伸ばそう」このように思えてきます。

 

このように思えてきたのならば

初めは5分だった時間を10分などに変えます。

そして、また短く感じてきたら15分、30分、45分

このように時間を増やすことができます。

 

このように集中できる習慣を作れますし、

自分が集中できることを認識することができます。

 

 

ポイント

この方法には2つのポイントがあります。

一つ目は、この方法を行う際は必ず

どんなに短いと感じても休憩を取ってください。

 

この休憩を取ることがメリハリを生み集中力を高めます。

人間はメリハリを付けなければなれてしまいます。

 

それではこの作業と休憩を繰り返す

メリットがなくなってしまいます。

ですから例えば5分作業したら2分休憩を取る。

必ずこのようにしてください。

 

5分作業、5分作業、5分作業ではどこが区切りかわからなくなってしまいます。

 

ですから、必ず休憩を取るということを忘れずに

行っていただきたいのです。

そして、もう一つが作業時間が増えてきたら

それに合わせて休憩時間も増やしてください。

 

この休憩時間を増やすことによって作業をした

ご褒美がもらえる感覚になり、より、集中力がアップします。

 

 

このような方法を取り集中力を上げることができれば、

FXの成果にもつながります。

 

人間は時間があるとどうしても余裕を感じてしまいます。

意識しなくてもその余裕が作業をする気をなくしてしまいますし、

集中力が上がらない原因なのです。

 

「少しの時間だから頑張る」

このように思えます。

 

この少しやることが何かをすることにはとても重要なのです。

ですから、ぜひ少しだけ検証をやる。少しだけトレード記録を取る。

少しだけトレードに集中する。この習慣をつけていただきたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク