スキャルピングトレードとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「スキャルピングトレード」このように言われても、

実際は「どのようにトレードすればいいのか?」

 

このようにわからない方もいると思うので詳しく説明していきます。

 

「スキャルピングトレード」

このような単語を聞いただけで、

難しく感じてしまうかもしれません。

 

実際は、わかればそんなことはりませんので、

ぜひ勉強していただきたいです。

 

 

そして「スキャルピングトレード」

この名前の由来は、

「アメリカのインディアンが頭の皮を薄く剥ぐという行動」

このようなことが由来になっています。

 

「頭の皮を薄くって・・・・・・」

 

「髪の毛はどこいったの!?」

 

最初私は、こんな印象を持ちましたw

 

このような印象を持たれた方は、私と気が合うかもしれませんねw

 

 

話しは戻りますが、イメージ的には間違っていないです。

 

スキャルピングトレードを簡単に説明しますと、

「相場から利益を薄く取る」

このようなことになります。

 

もちろんレバレッジをかければその薄くは、当然”厚み”を増します。

 

そして、スキャルピングの特徴は、

「少ない時間で小さな利益を獲得する」ことになります。

 

トレードする期間が短いので、

忙しくてあまりチャートを見ていられない方に向いているトレードスタイルです。

 

ささっとチャートを見て数時間でトレードを何回も繰り返し、

少ない利益を少ない時間で取るようなトレードスタイルになるために、

勝率は、比較的高くなります。

 

チャートを見ているときは、パソコンに張り付いた状態になり、

そして瞬時に、エントリーと決済を繰り返していきます。

 

成行注文を使ってトレードするために、比較的反射神経を使うトレードになります。

 

 

見るチャートは主に1分足や5分足などといった短い足を、

主に見てトレードします。

 

スキャルピングトレード魅力と特徴

 ・あまり相場に左右されない

 ・円高だろうが円安だろうがあまり関係ない

 ・時間がかからない

 ・ポジション保有のストレスがない

 ・時間足が短いのでチャンスが多いで

 ・チャンスを逃してもまたすぐにチャンスがくる

 ・短い時間なので予想がしやすい

 ・勝率が高い

 

上記が、スキャルピングの魅力、特徴になります。

 

 

そして比較的勝率が高いためレバレッジをガンガンかけられますので、

少ない資金でトレードができます。

 

なおかつ予想もしやすいです。

 

「みなさんも何年も先より明日の予想のほうが簡単ではありませんか?」

トレードもそれと同じです。

 

ですがここで気を付けてほしいのですが、

スキャルピングだろうが、デイトレードだろうが、

”本質”は同じです。

 

デイトレードの時間が短くなっただけなので、

そこのところを注意していてください。

 

短い時間足を主に見ていくのですが、

当然ながら、長い足も見なければなりません。

これは、トレード中の基本です。

 

スキャルピングだからといって短い足しか見ない人がいるのですが、

それは、大きな勘違いです。

 

短い足ばかり見ないで大きな足を見るように心がけて、

スキャルピングを行っていただきたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク