スイングトレード長期トレード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「スイングトレード」

みなさんは、このような言葉を聞いたことがありますか?

 

かっこいい響きですよねw

 

スイングトレードは、数日から数週間トレードして利益を狙います。

 

比較的のんびりとしたトレードができるトレードスタイルになりますので、

相場をあまり見られない人がおすすめのトレードになります。

 

 

長期トレードは、スイングトレードの期間が長くなったトレードになります。

 

 

長期トレードは、スワップポイントも狙っていくために、

ロングでのトレードが”必須”になります。

 

スイングトレードもスワップポイントが少し狙えるため、

ロングのポジションを持つことをおすすめします。

 

 

このようなトレードスタイルは、

一度ポジションを保有するとしばらく放置するような形になります。

ですが、取引の期間が長くなると取引数量は、少なくなるのが特徴です。

 

FXはトレードの期間が長ければ長くなるほど取引数量は、

減っていきます。

 

トレードの期間が短くなれば短くなるほど取引数量は、

増やせますので「高いレバレッジでトレードしたい」

このような人には、比較的向いてないトレードスタイルになります。

 

ですが、人間やってみないとわかりませんw

 

短い時間のトレードは、落ち着かないけれど、

長い期間のトレードは、落ち着く、

このような方もいらっしゃいますし、

一概には言えません。

 

ですので、デモトレードで何回か試してみて。

どのようなものかを確かめていただきたいです。

ぜひチャレンジしてみてください。

 

「スイングトレードにおいてどのくらいの利益を狙っていくのか?」

大体100~1000Pipsが一つの目安になります。

 

大きな波つまりトレンドを狙っていくトレードになります。

(このことをトレンドフォロー)と言います。

 

ある程度相場の流れや、トレードスタイルがわかっている人ではないと、

ポジションを保有しているときに相場で迷子になってしまうかもしれません。

 

「トレードが長すぎて我慢できずに決済してしまう」このようなこともよくありがちです。

そして、トレードチャンスは、時間足が長くなるほど少なくなってきます。

 

チャンスが少なくなるということは、

みなさんどのようなことになるのかわかりますでしょうか?

 

チャンスを待たなければいけないのです。

 

初心者の多くの方が、チャンスを待てない傾向にあります。

 

 

私も昔はそうでしたw

 

どうしても待てないのです・・・・・・

 

「トレードしたくてしかたがない」状態でしたw

 

 

ですから、そこのところからも初心者の人には、

ハードルが高くなってしまう原因かもしれません。

 

自分のトレードがある程度できる方がおすすめのトレードスタイルとなります。

 

ぜひデモトレードでトレードしていただき、

自分が合っているのかを確認していただきたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク