前のトレードと次のトレードは今回のトレードとは関係がない

みなさんはトレードしていると、

似たようなパターンが、現れることにお気づきでしょうか?

 

ですが、気を付けなければならないのが、

全てのトレードが唯一無二なのです。

全てのトレードが独立しているのです。

 

前のトレードと今回または次のトレードは、全く関係がないのです。

このことを理解していない方が多いです。

 

これからあなたが何回トレードをしたとしても、

同じトレードはもう二度と現れません。

 

 ・前回のトレードがいくら利益をだしたとしても次のトレードには関係ありません

 ・前回のトレードがいくら負けたとしても次のトレードには関係ありません

 ・いくら連敗しようとも次のトレードには関係ありません

 ・いくら連勝しようとも次のトレードには関係ありません

 

このことを本当に理解していますか?

 

理解しているのならば、次のトレードに前回のトレードの結果は影響しません。

もしも、次のトレードに前回のトレードの結果が影響しているのならば、

先ほど申し上げたことが、理解できていないのです。

 

 

自分が、次にトレードに前回のトレードの結果が影響しているかを、

よく考えてみてください。

 

   ・連敗して次のトレードを何が何でも勝とうとしてはいませんか?

 ・連勝してうかれて次のトレードをしてはいませんか?

 ・最近利益があまりないからと言って大きな利益を狙ってトレードしてはいませんか?

 

このようなことに当てはまるのでしたら、

考え方を変えなければいけません。

 

前回の結果が次のトレードに関係はないのですから、

このような感情を次のトレードに引きずってはいけないのです。

 

 

次のトレードは次のトレードです。

割り切ってください。

 

私たちはFXをしているのですから、

割り切らないと勝てません。

 

勝つためには、常に同じ心境でトレードしなければなりませんし、

ニュートラルに相場を見なければなりません。

 

毎回気持ちをリセットすることによって、

相場を新鮮な気持ちで見られます。

 

 ・前回のトレードを気にするから次のトレードがいつも通りできないのです

 ・前回のトレードを気にするからいらない感情が芽生えてしまうのです

 

 

みなさんもトレードは全て独立していることを、理解してください。

そして、割り切ってください。

 

そうすることができるのならば、

次のトレードも冷静に行えます。

 

冷静にトレードすることができれば、

自然とルールを守れますし、

ルールを守りやすくなります。

 

 

このことを踏まえてトレードするように心がけてください。

そして、トレードで負けても勝っても前だけを向いて突き進んでください。

海外で積立投資をするとお金持ちになれる

海外には、非課税のオフショアと呼ばれる地域があります。ここでは、非課税で年利10%を複利で積立投資が行えます。FXで利益を出している方でもオフショア投資を行う方は多いです。実際に、私もこのサイトでオフショア投資を行っています。

月々5万円が60歳ごろには1億円以上になるので、今から老後が楽しみです。

年金も貰えるかわかりません。退職金制度も崩壊している以上、自分自身でお金を貯めなければいけないのです。日本の定期預金や積立投資ではお金が増えない以上、海外で投資したほうが賢いですよね。

オフショア投資の教科書であれば、誰でも簡単に無料で海外の積立投資が行えます。入力もたった2分で終わるので、資産運用を検討しているのであれば、こんなに便利なサイトやオフショア投資を利用しない手はありませんよね。

関連記事

FXを本気でやっていますか?

目指すトレード中の心理状態とは

ポジポジ病を克服するための思考

FXの作業のモチベーションを上げるコツ

FXを好きになることでFXの上達が早くなる

勝ったイメージを引きずってトレードしてはいけない