相場が自分の不利になるように動いている気がしてしまう方へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

FXでトレードしていると、

損切りになってしまうのは当たり前なのですが、

この損切りになるときに以下のような感情が芽生えることはありませんか?

 ・自分だけ狙われている

 ・自分のトレードだけ負けるように感じる

 ・損切りになった瞬間、思惑通りにレートが動いた

 ・勝てないように仕組まれている

 

このように感じている方が、

初心者や勝てていない方に多いのです。

 

 

ちなみに私もこのような感覚になった一人ですw

 

面白いくらいに損切りになるのですよね。

 

そして、被害妄想なのですが、

「自分だけが狙われている」

「自分の注文がばれている」

 

このように思っていましたし、

今思うと「アホ」でしたw

 

 

ですが、その本人からすれば、

このことを本気でそう思っているのです。

本気でそうだと信じているのです。

 

しかしそれは、相当自己中なのです。

よく考えてみてください。

 

 

FXの相場の規模は、

ものすごいです。

意図的に相場を動かすことは、不可能に近いのです。

 

わざわざ私たちのポジションをどうにかしますでしょうか?

 

しませんよね?

 

 

あなたが勝手にそう思っているだけですし、

簡単な話しが考えすぎなのです。

負ける理由を自分以外のものに、求めてはいけませんし、

それでは、いつまでたっても成長できませんよ。

 

どうか理解してください。

”自分に負けている原因がある”という事を、

認めなければ改善できないのです。

 

まずは、認めることから始めましょう。

認めることができれば、1つ成長できたという事ですし、

そのような感覚になることもなくなりますよ。

 

 

 

そして、FXを行っている以上、

損切りになってしまうのは仕方がない事なのですが、

その損切りになるポイントは、

はたして本当に適切でしょうか?

 

 

損切りするポイントは、

意味がなければいけませんし、

適当に損切りすればいいという訳でもありません。

 

損切りばかりになってマイナスになってしまうのは、

全て自分が悪いのです。

相場が悪いわけでもありませんし、

FX業者が悪いわけでもありません。

 

 

意図的に「損切りにされているような」感覚になってしまうのは、

勝てていない方や初心者が損切りするポイントが、

なぜか同じポイントになることが多いのです。

 

FXをやっている”9割が勝てていない”現実から考えれば、

その負けている人と同じポイントで損切りをしているから、

損切りになってしまいますし、勝てないのです。

 

 

普通の感覚で損切り注文をしていては”いけない”という事です。

もう一つ何かアクセントやエッジを加えなければいけないのです。

 

 

まずは、自分の損切りになったトレードを見返してください。

そこにすべての答えが隠されているのです。

 

その答えは、あなたにしかわかりませんし、

あなたにしか通用しないのです。

 

 

確かになかなかFXで勝つことは難しいです。

人間、負けが続いていれば、

「自分だけが狙われている感覚」

このような錯覚になってしまっても仕方がありません。

 

しかし、損切りになってしまったものはどうしようもありません。

問題なのは、その後どうやって「改善するか」です。

 

自分の気のせいだと自覚しましょう。

自分に非があることを自覚しましょう。

 

最大の敵は”己”ですよ。

 

 

あまり気にしていても何も生まれませんし、

何も意味がありません。

 

 

自分に非があることを認めたトレーダーはとても強いですし、

成長スピードも計り知れないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Japanese all-rounderJapanese all-rounder

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク