損切りのイメージについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさんは”損切り”と言う行動にマイナスのイメージがある方って多いと思います。

実際損切りはとてもいいことなのです。

 

あなたの損失をこれ以上増やさないようにしてくれるのですから、

こんなにいいことはありません。

 

 

”損切り=負け”と思っている人が多いと思いますが、

FXは、勝つことよりもいかに上手に負けられるかが、

ポイントになってきます。

 

 

勝つことよりも損切りのほうが価値があるのです。

ですから、私は勝つことよりも損切りを完璧にできたときのほうが、

うれしく思います。

 

 

損切りは、勝つことよりもすばらしいことなのです。

 

 

何連敗もすれば、さすがに落ち込みますけれど、

自分の損切りに自信があるため決してへこたれることはありませんし、

そして、その損切りをやめることもありません。

 

 

なぜなら損切りは、勝つことよりいいことですから・・・・・・

 

 

FXで勝つことはそれほど重要ではありません。

黙っていれば勝てるときってありますよね?

 

ですが、損切りに関しては、

黙っていても損切りはしてくれません。

 

 

友達、家族、FX業者。

誰も助けてはくれないのです。

ですから、自分を守るためにも損切りという行動が、

自分自身の大事な資産つまり自分を守ってくれる唯一の行動なのです。

 

 

FXで損切りが一番、初心者と上級者で差が出ます。

あなたも勝つことよりもいかに上手に負けられるかを、

気にして損切りしてみてください。

 

 

 

そして、損切りについては私たち生活の中でも例えられます。

 

あなたはお店を開いたことがありますでしょうか?

 

ない方も想像でいいので考えてみてください。

 

まず、ものを売らなければ利益はでませんよね?

 

そして、何かを売るためにはものを、仕入れなければなりません。

その何かを仕入れることがFXで言うところの損切りなのです。

 

お店は何かを売って利益を出しますが、

FXは、損切りをして利益を出すのです。

 

お店で何かを売るためには、仕入れないと売ることはできませんし、

その仕入れの出費を”悪いこと”など思いません。

 

 

FXも損切りは”必要経費”なのです。

お店で言うところの仕入れの出費になります。

 

その出費を”悪いこと”などと思っていては、

いい品をそろえることはできませんし、

大きな利益をあげることもできません。

 

 

 

必要経費は、ものを仕入れる以外に、

人件費なども”必要経費”です。

あなたは、FXという名の会社を経営しているのです。

 

その従業員に最低賃金すら払わないで利益を出すのは、無理ですよねw

 

今現在、働いたことのある方、働いている方、

「給料はあげないけれど働け」

このように言われても働けないですよねw

 

FXもそうなのです。

損切りつまり会社ならば人件費を払わないで、

利益を出そうなんて無理な話なのです。

 

そして、別に給料ぐらいたくさんくれたっていいじゃないですかw

みんなが幸せになれるんですから・・・・・・

 

かなり自分勝手かもしれませんが、

あなたもそう思いますよねw

 

 

トレードという名の私たち会社の社員もそう思っていますよ。

「損切りしないで、勝とうなんてブラック企業すぎる」

「損切りしないと勝てません」

「損切りは、私たトレードにとっての給料だ」

「給料をもらって何が悪い」

 

 

このようにトレードと言う名の私たちの会社の社員も思っているかもしれませんw

 

 

ですから、そう考えれば損切りっていいことに思えてきませんか?

 

FXにおいて損切りは仕方がないことなのです。

しつこいかもしれませんが、ものすごく大事なことなのでもう一度言いますが、

損切りは必要経費ですし、

私たちで言うところの給料です。

その必要経費なしでは、利益をあげることはできません。

 

 

ですから損切りは、

トレードするためには、避けられませんし、

とてもいいことなのです。

 

あなたにも損切りのイメージを変えていただきたいですし、

損切りは「とても良いこと」

このように思ってください。

 

そうすれば損切りをすることが、私のように楽しくなりますよw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク