たった1回のトレードで資金を失わないために

FXというのは、

私たちに目標や夢をかなえてくれるとてもすばらしいツールです。

 

しかし、その使い方を一歩間違えてしまうと、

とても恐ろしい結果をまねいてしまうのもFXです。

 

ぜひみなさんも大切なお金を失わないために、

トレードしてください。

 

 

そして、なぜ多くの方が、

資金を失ってしまうのでしょうか?

最大の理由が、

「損切りができない」

これに尽きると思います。

 

「損切りができない」

これは、負ける最大の要因であると同時に、

トレーダー最大の「課題」なのかもしれません。

 

 

結局損切りができないから損失を出してしまいますし、

利益が出ないのです。

 

例え利益を出せたとしても、

その利益以上の損失を出してしまっては、

増えるものも増えませんし、

一歩間違えると資産をすべてなくしてしまう可能性があります。

 

 ・きっと損切りしなくても大丈夫

 ・きっとレートが戻ってくるから大丈夫

 ・自分に限って資産を無くすなんてありえない

 

このような油断や損失に対する危機感のなさが、

取り返しの効かない事態を招いてしまうのです。

 

 

「きっと損切りしなくても大丈夫」

この根拠はどこからでてくるのでしょうか?

損切りしなくてレートがそのまま損失方向に動いてしまったらどうするのですか?

 

「きっとレートが戻ってくるから大丈夫」

そんなことで、レートが戻ってくるのなら、

誰も苦労することはありませんよ?

 

「自分に限って資産を無くすなんてありえない」

ありえないと思うことが起こるのが、相場です。

 

そして、相場では何事も起こりうるのです。

いつなんどきでも何が起こってもいいように、

対処しなければならないのがFXです。

 

 

 

いつ相場が刃を向けあなたを襲ってくるのかわかりません。

確かに一時的には、損切りをしなくても利益が出るかもしれません。

 

しかし、資産を失わないためにも、

利益を継続して出すためにも、

損切りは必要なのです。

 

 

どんなことがあろうとルール通りに損切りをしなければなりません。

 

確かに難しいことかもしれません。

しかし、絶対に損切りはできます。

 

 

損切りが出来ない理由は、全てあなたにあることを自覚していますか?

 

なんだかんだ理由をつけて損切りをしないで、

いるのではないでしょうか?

 

 

もしも、損失が取り返しもつかないくらい、

膨らんだのならばどうしますか?

 

また、誰かのせいにするのですか?

 

本当にそれは、誰かのせいなのでしょうか?

 

自分に何も非がなかったと言えますか?

 

言えませんよね?

 

 

いきなり損切りは、できないかもしれませんが、

まずは「損切りをできない理由が自分にある」と言うことから、

自覚していきましょう。

 

それが、損切りができるようになるための第一歩ですよ。

海外で積立投資をするとお金持ちになれる

海外には、非課税のオフショアと呼ばれる地域があります。ここでは、非課税で年利10%を複利で積立投資が行えます。FXで利益を出している方でもオフショア投資を行う方は多いです。実際に、私もこのサイトでオフショア投資を行っています。

月々5万円が60歳ごろには1億円以上になるので、今から老後が楽しみです。

年金も貰えるかわかりません。退職金制度も崩壊している以上、自分自身でお金を貯めなければいけないのです。日本の定期預金や積立投資ではお金が増えない以上、海外で投資したほうが賢いですよね。

オフショア投資の教科書であれば、誰でも簡単に無料で海外の積立投資が行えます。入力もたった2分で終わるので、資産運用を検討しているのであれば、こんなに便利なサイトやオフショア投資を利用しない手はありませんよね。

関連記事

勇気をもって逃げること(損切り)の大切さ

損切りを復習することによって損失にはならない

意味のある損切り

損切りは間違えでもミスでもない

損切りをプラスに考えることによって自然に損切りができるようになる

損切りするポイントを事前に決めることによって損切りの精度が上がる