損失を受け入れれば損切りも利食いもうまくいく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

FXでとても重要なことは、

思考とメンタル面と資金管理になります。

 

このことをよく理解していただきたいです。

 

 

そして、勝つための思考ができれば、

メンタルが改善されますし、

メンタル面が改善されれば、

自然に資金管理も改善できます。

 

なぜなら負けを取り返そうとするからレバレッジを高くしてしまいますし、

1回のトレードの損失の許容を超えてしまいますし、

早く稼ぎたいと思うから、

レバレッジを高くしてしまうのです。

 

 

そして、思考、メンタル面での最大の課題が、

”損失”になります。

 

 

このことから損失を受け入れることが、

まず最初の課題になりますし、

損失さえ受け入れてしまえば、

他のこともうまくいきます。

 

 

損失を受け入れられないから、

損切りする際にストレスになりますし、

利食いも焦ってしまって待てませんし、

エントリーも待てないのです。

 

 

損失を受け入れれば、

もちろん損切りはストレスなくできますし、

利食いも焦ることなく待つことができまし、

エントリーを待てます。

 

 

ですから、損失をプラスに考えていただきたいですし、

損失を受け入れていただきたいのです。

 

 

そして損失には、さまざまな種類があります。

みなさんにぜひ覚えていただきたい損失を紹介します。

 

その損失は”機会の損失”になります。

 

おそらくほとんどの方がこの損失のことを体感しているのにも関わらず、

気づいていないのです。

 

 

機会の損失とは、

トレードチャンスがあったとします。

そのトレードチャンスに何らかしらの理由で、

エントリーできなかった場合・・・・・・

 

”人間は損をした”と感じるのです。

 

そのトレードが利益をもたらすトレードだとしたらどうでしょう?

利益が出たはずなのに、

利益がでなかったのですから、

余計に人間は、損をしたと感じてしまいます。

 

みなさんもこのような経験はありませんでしょうか?

 

副業のトレーダーの方が、

仕事中にトレードチャンスが訪れたのですが、

仕事が忙しくトレードできなかった。

 

そして、そのトレードがエントリーしていたとしたら

利益がでていたのです。

 

多くの人が焦るのではないでしょうか?

 

損をしたと感じるのではないでしょうか?

 

当然その損失を取り返そうと、

”焦り”ます。

そして、その夜にトレードを行い、

もし仮に負けてしまったらどうでしょうか?

 

昼間の仕事中のトレードチャンスがくやまれますし、

なおかつ今行ったトレードも損失を出してしまっています。

 

 

ここで多くの人が、

われを忘れ利益を取り返そうとトレードしてしまうのです。

 

しかし、あなたがどんなに利益を出そうと努力したとしても、

相場がそのチャンスをあなたにくれない限り、

本来ならばトレードできません。

 

しかし、機会の損失、損切り、

この2つの損失を出してしまったあなたにとって、

もうトレードルールなどすでに忘れてしまっているのです。

 

その結果、トレードチャンスでもないのにもかかわらず、

まったく関係のないポイントでトレードチャンスを無理やり作り、

自分を納得させてトレードしてしまうのです。

 

もちろんそのようなトレードに待っている結末は、

損失しかありません。

 

 

 

このように損失のスパイラルに陥ってしまう人が、

ほとんどです。

 

 

ですからみなさんもまずは、損失を受け入れることから、

始めてみてはいかがでしょうか?

 

そして、損失をプラスに考える思考を身に着けていただきたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク