システムトレードとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさんは、FX業者のサイトなどで、

「システムトレード」

このような言葉を聞いたことがありますでしょうか?

 

おそらく多くの方が、

この言葉を耳にしていると思います。

 

 

システムトレードを簡単に説明しますと、

いろいろなシグナルやサインなどを組み合わせて、

自動的に売買するシステムを作り、

そのシステムを稼働させて、自動的に売買してくれるものです。

 

自動的にトレードしてくれるので、

”トレードで熱くなったりする人”などに人気があります。

 

 

そして、トレード手法の考え方は、

このようなことと似ています。

 

そのことについて説明しますと、

過去に出現したパターンはまた出現すると考えられるので、

そのようなパターンを検証しある程度の利益が出るものをシステムにして、

自動的にトレードすると言うことになります。

 

 

 

では、システムトレードについてわかったところで、

どのようなメリットがあるのかを説明します。

 

 

1.サーバーやパソコンで、設定しておいたシステムトレードが、

自動的にトレードしてくれるので、チャートを見なくて済みますし、

優良なシステムトレードならば利益が勝手に生まれているのです。

 

2.裁量トレードで、感情的になりやすい人でも、

このようにシステムトレードならば、

トレードに負けて熱くなったりしなくなります。

 

3.過去の相場のデータがあれば、

簡単に検証を行えますし、

多くの検証を行えます。

 

4.少し前は、自分で設定などをしなければなりませんでしたが、

今では”無料”で、なおかつ”大量”のシステムが提供されているので、

誰でも簡単にシステムトレードを行えます。

 

5.裁量トレードでは、メンタル面が弱い方などは、

トレードに再現性がないかもしれませんが、

システムトレードならば、完璧に再現性の高いトレードを行ってくれます。

 

 

上記が、システムトレードのメリットになります。

 

 

ここまででは、システムトレードは、

勝てていない方や初心者の方には、

素晴らしいものかもしれません。

 

 

「感情がいらないのならば、システムトレードならば勝てる」

このように思う方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、システムトレードには、

向いている人と向いていない人がいます。

 

裁量トレードができないからと言っても、

システムトレードを行っても勝てるようにならないのが、

FXであり、私たち人間なのです。

 

 

10人の人間がいるのならば、

10通りの人間がいるということになります。

 

まさしく「十人十色」になります。

 

 

全ての人ができるからと言って、

その人ができるとも限りませんし、

その人ができなかったと言っても、

あなたができないわけでもないのです。

 

 

 

私自身システムトレードは、

向いていないと感じていますし、

思い通りに勝てませんでした。

 

私も過去に、裁量トレードではすぐに熱くなってしまい、

自分のルール通りにトレードができませんでした。

 

ですから、システムトレードならば、

「勝てる」と思いましたし、

今でも口座開設をしていたときのわくわく感は、

忘れることはないでしょう。

 

 

とにかく浮かれていましたし、

まるで宝くじを当てたような感覚でした。

 

 

しかし実際は、

そう簡単にはいきませんでした。

 

 

資金量が少ないということもありましたし、

リスクを考えると、

いくつものシステムトレードを稼働できませんでしたし、

あまり利益が望めませんでした。

 

そして、その頃の私は、

損小利大の概念を自分に叩き込んでいましたし、

損切りを徹底するようにしていました。

 

なおかつシステムトレードは、

FXでは、やってはいけないと言われることをやっていたのです。

 

高勝率で、損大利小を繰り返していましたし、

自分が今取り組んでいることと正反対のことをしていたのです。

 

 

あまり利益が出ませんでしたし、

典型的なコツコツドカンで負けていたのです。

 

正直そのことにはものすごくストレスを感じていましたし、

耐えれませんでした。

 

それ以来私は、システムトレードは行っていません。

 

 

しかし、また落ち着いたらシステムトレードを行う予定ではいます。

 

 

ですから、このようにシステムトレードには、

向き不向きがありますし、

それは、実際やってみないとわかりません。

 

 

ですからみなさんも、

裁量トレードがうまくいかないというのならば、

”お試し感覚”で、大きなリスクを取らずに、

システムトレードを行ってはいかがでしょうか?

 

もしかしたらあなたには、システムトレードが合っているかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Japanese all-rounderJapanese all-rounder

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク