順張りの聖杯プラスと呼ばれるトレンドフォローのトレード方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさんは「聖杯」という言葉をごぞんじでしょうか?

 

「聖杯」のことを必勝法と勘違いしている人も多いのですし、

「聖杯」を求めている方も多いです。

 

 

残念ながらFXに「聖杯」はありませんが、

今回はトレンドフォローを狙った、

”聖杯プラス”と呼ばれるトレード方法を説明します。

 

 

まず必要なインジケーター、テクニカル指標は、

20EMA、ADX

この2つになります。

 

時間足はお好みでかまいません。

 

 

ですが、当然短けれ獲得PIPS数は減りますので、

このことを忘れずに覚えていてください。

 

 

まず、”聖杯プラス”を簡単に説明しますと、

”聖杯プラス”とはトレンドフォローを狙ったトレード方法になります。

 

トレンドフォローについてはこちら

 

 

トレンドフォローは順張りと呼ばれるトレード方法なので、

比較的簡単にトレードができ、

リスクも比較的少ないトレード方法になります。

 

そして、聖杯プラスはトレンドフォローの押し目のポイントを狙っていくトレード方法になります。

 

こちらの図をご覧ください。

21eurjpyh1聖杯

聖杯プラスの条件としては、

黄色い線のADXが期間を14に設定し、

そして、その値が25以上のときに、

移動平均線にローソク足のヒゲの部分が触れるかまたは突き抜けているポイントで、

 ・ロングの場合は、そのローソク足の最高値を超えたらエントリー

 ・ショートの場合は、そのローソク足の最安値を下回ったらエントリー

 

 

そして損切りは、

 ・ロングの場合は移動平均線に触れている、ヒゲの5PIPS下のポイント

 ・ショートの場合は移動平均線に触れている、ヒゲの5PIPS上のポイント

上記に逆指値で注文を出します。

 

 

では、聖杯プラスのポイントを拡大して見てみましょう。

聖杯プラス

 

このようにエントリーまたは、損切りするポイントを決めます。

 

 

この聖杯プラスと呼ばれるトレード方法は、

全ての時間足で使用できます。

 

 

注意しなければならないのが移動平均線は、できるだけ”20EMA”を使用してください。

 

ほかの移動平均線でも構いませんが、

”20EMA”は、最強の移動平均線です。

ぜひ使ってみてください。

 

 

20EMAについてはこちら

 

 

ですので、初心者の方や勝てていない方にもわかりやすく、

そしてなりよりも簡単でリスクが少ないトレード方法になります。

 

 

みなさんも聖杯プラスのトレード方法をぜひ使ってみてください。

 

 

初めの頃は、あまり意味がよくわからないかもしれませんが、

使っていくうちに、

トレンドフォローの意味や感覚が徐々に養われていきます。

 

とてもおすすめなトレード方法になります。

 

 

そして必ず、いきなりリアルトレードで使うのではなく、

デモトレードなどである程度の自分なりのルールや、

自分なりの答えを見つけ出してください。

 

その検証をデモトレードで行うことによって、

そのルールを信じれます。

 

 

簡単な話し、このトレード方法でデモトレードが、

トータルでプラスになることが証明されたのであれば、

リアルトレードでこの聖杯プラスを行うだけでトータルプラスになってしまいます。

 

 

しかし、そのトレード手法通りのトレードをリアルトレードで再現できた場合になります。

 

再現できないのであれば、

自分自身に問題がありますし、

その問題を改善しなければなりません。

 

 

ですが、”聖杯プラス”は、ぜひ使っていただきたいトレード方法です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Japanese all-rounderJapanese all-rounder

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク