最初の大損は勉強代

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

FX始めて多くの人が最初は高いリスクをとり、

大損してしまった方もいるのではないでしょうか?

 

「最初の大損は勉強代」

 

こう思えて、今もFXで勝つために必死に頑張っている人は、

ものすごく好きですし、

あなたの成功をかげながら祈っています。

 

 

ですが「勉強代だから」と言って、

何も成長も努力もしていなければ、

勉強代にはなっていません。

 

 

「勉強代だからしょうがない」

このように負けた理由をすべて勉強代として片づけてしまっていては、

いけないのです。

 

本当に心の底から損失を勉強代だと思っていますか?

 

本当にそう思えているのならば、

おのずと行動にでているはずです。

 

 

ちゃんと負けたトレードを復習し、

自分の頭で考えて

検証していますか?

 

「FXをしているけれども土日は市場が休みだから」

このように自分も休んではいませんか?

 

確かに市場、相場は土日が休みかもしれません。

 

ですが、トレードは休んでもFXは休んではいけません。

その土日にちゃんと勉強していますか?

 

遊んでいる暇なんてありません。

テレビを見ている暇もありません。

 

 

そんなことを言っていて勝てるようになることが、

できると思っていますか?

 

 

本当に勉強代だと言えるのは、

「その損失を無駄にしていない」

このように言える方しか、

言うことができないですし言う権利もありません。

 

厳しいことを言うようですが、

あなたのためを思って言っているのです。

 

 

大損を挽回してそれ以上の利益を出す努力をしていなければ、

「損失は勉強代」とはとても言えません。

 

努力をしていないのであれば、

ただ単に大損しただけです。

そしてその大損を受け入れられないがために、

言いわけを言っているにすぎません。

 

 

負けたトレードや大損したトレードは、

もしもその反対にトレードしていたのならば、

勝てたトレード、大きな利益を出せたトレードになります。

 

 

負けられることは、勝てることにつながります。

 

あなたの負けたトレードには、

勝てるようになるためのヒントが、

眠っているのです。

 

 

極端な話しですが、

負けている人の反対にトレードしていたとしたら・・・・・・

 

もうおわかりいただけていますよね?

 

 

 

勝てるためのヒントは、

あなた自身に眠っているのです。

 

多くの方が、そこに気づいていないだけかもしれません。

 

そこを理解していただければ、

あなたが勝てるようになるために

何をすればいいのかが、

きっとわかるのではないでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Japanese all-rounderJapanese all-rounder

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク