最初は順調に勝てたが勝てなくなったときの対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

FXでは、一時的に利益が出るが、

その利益を数回のトレードで失ってしまう方がいます。

 

よく「ビギナーズラック」この言葉を聞いたことがあるかと思われますが、

このような人が、当てはまるのではないかと思います。

 

 

私はどちらかと言うと、

ビギナーズラックなどはなく、

最初から勝てない人でした。

 

ですから、一緒FXを始めた友人が、

いきなり利益を出して、

それを自慢されたときの苦い思い出が、

今でも残っています。

 

ですが、しょせん”運”です。

今となっては気にしていた当時の私が、

「おろかだった」と思います。

 

 

このようにたまたま相場に、

トレード方法や思考が、

一致し、ある程度の利益が出る人がいます。

 

あくまでも一時的です・・・・・・

 

「運」だけでは継続して勝てるようにならないのがFXですし、

運だけで勝てるようになるのならば、

私のような運がない方は、

勝てないことになってしまいますから、

その辺りも面白いのがFXです。

 

 

 

ですが、このように一時的に利益が出る人は、

間違えをなかなか受け入れられない傾向があります。

 

 

一時的ですが利益が出た部分は、

絶対に正しいと思い込んでいるために、

そこの部分に偽りを感じません。

 

 

今行っているトレード方法または、ルールに、

何かプラスの要素を加えようとして、

解決しようとするのです。

 

 

根本的な問題があるにもかかわらず、

このように気づかない。

気づこうとしないのです。

 

 

ですからこのような方は、

ある意味たちが悪いのかもしれません。

 

 

普通の人よりも変わろうとしないですし、

よほど志が高くなければ、

変われません。

 

 

しかし、逆にこのような考え方になってしまう方もいます。

 

 

「利益がでたところで、やめればよかった」

「FXは利益が出たところで手を引くのがベスト、欲張ってはいけない」

 

 

ですが本当にやめられますか?

 

人間そう簡単に思うようにいかないのです。

 

利益が出たら「このままどんどん利益が出る」

このように思ってしまう生きものです。

 

人間の欲望というものは、そういうものですし、

その欲望が、原因で戦争などが起こってしまったという過去もあります。

 

もうすでに歴史が証明してくれています。

 

 

私たちは、学ばなければいけないのです。

同じ過ちを繰り返さないように・・・・・・

 

 

 

もしも自分が、このような利益を一時的に出すが、

数回のトレードで利益をすべて失ってしまうパターンに該当するならば、

もう一度損切りを見直してみてください。

 

結局損切りができていないことが原因で、

利益を数回のトレードで全て失ってしまうのです。

 

 

 

その数回で大きな損失を出したトレードをもう一度確認してみてください。

 

そして損切りを徹底してください。

もしも、損失の出したトレードで損切りを徹底したとして、

利益が出たトレードに支障がでるとするのならば、

その利益が出たトレードは”誤り”なのです。

 

 

利益が出たトレードに注目するのではなく

損失が出たトレードに注目してください。

 

基準は、損失を出したトレードになります。

 

まず損失をだしたトレードを損失が出ないトレードにしてください。

そして、その損切りを利益が出たトレードにも当てはめるのです。

 

 

 

一時的に出た利益は、たまたま運が良かったと認識してください。

利益が出るとその考えが、

一見、正しいように感じるかもしれません。

 

ですが、結果的に利益がでていないのでは、

正しくないのです。

 

 

FXでは、利益を伸ばすことも重要ですが、

損失を少なくすることも重要になります。

 

無駄な損失を減らすことは、利益を増やすことにつながるからです。

 

 

少しずつで構いません。

 

変わっていく努力をしましょう。

今まで信じていたもの否定することって、

とてもつらいです・・・・・・

 

 

ですが変わらなければ、変われません。

 

勇気を持って変われるのならば、

トレードで利益が出る確率はものすごく上がりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク