最強の平均足スムーズドとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

FXでトレードするためにテクニカル指標というものがあるのですが、

その中に”平均足”というテクニカル指標があります。

 

平均足がわからない方はこちら

 

平均足のいい所を残し、

悪い所を改善した平均足があるので説明します。

 

 

「平均足Smoothed(スムーズド)」です。

 

 

この平均足スムーズドと平均足の違いは、

 

 平均足より反応が遅いため信ぴょう性が高い

 ・ローソク足と重ならないため、チャートが見やすい

 ・上昇トレンドか下降トレンドの区別がつきやすい

 

 

このようなことになるのですが、

言葉で言っても違いがあまり伝わらないかもしれませんので、

画像で比較してみましょう。

 

 

まずこちらが平均足になります。

usdjpyh1heikinn

 

 

そしてこちらが平均足スムーズドになります。

usdjpyh1sumu

 

平均足と平均足スムーズドを比べて違いがわかりましたでしょうか?

平均足スムーズドのほうがわかりやすいと感じませんか?

 

移動平均線のように、表示してあり、

視覚的にも、とてもわかりやすいです。

 

 

上昇トレンドならば青

下降トレンドならば赤

 

このように見分けがものすごく簡単です。

 

 

この「色でトレンドが表示してある」ところに注目してほしいのですが、

 

 ・長い足が青色の時は短い足も青色でしかロングしない

 ・長い足が赤色の時は短い足も赤色でしかショートしない

 

このようにフィルターを手法にかけることによってリスクを減らせてしまいます。

 

 

フィルターとは、

テクニカル指標などを多く使えば信ぴょう性を増しますが、

エントリーのサインの出る頻度が少なくなります。

反対にテクニカルなどが、

少なければ少ないほど信ぴょう性はなくなりますが、

エントリーのサインが出る頻度は増します。

 

フィルターをかけるというのは、

このように信ぴょう性を上げるために、

多くのテクニカルを使ったりすることを言います。

 

 

 

 

ですから、そのフィルターのかけ具合や、エントリーのサインの頻度は、

自分の生活スタイルやトレードスタイルに合わせて

自分自身の最適なフィルターの具合を発見しなければなりません。

 

自分はのんびりトレードがしたいのに、

「こんなにトレード回数が多いと疲れてしまう」と言う方もいるかもしれません。

 

逆に自分は、ガンガントレードしたいのに、

「こんなにトレード回数が少ない」と待ちきれずに、

「サインとは関係ない所でトレードしてしまう」なんて方もいるかもしれません。

 

 

ですから、あなたにあったトレードスタイルを自分自身で探してください。

自分自身で生み出したトレード手法こそ、

あなたの最大の武器になります。

 

 

そして、この平均足スムーズドは、

色でわかりやすくトレンドを判断してくれているので、

初心者の方はもちろんのほか、まだあまり成績を残せていない方は、

わかりやすくシンプルなのでぜひ使ってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Japanese all-rounderJapanese all-rounder

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク