リスクはとらなければ前には進めない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

FXでトレードしていく上でリスク管理というのは、

とても重要になってきます。

 

実際リスク管理をしなければ、

勝てません。

 

それくらい重要なことになります。

 

 

初心者の方や勝てていない方の多くがこのリスク管理ができていません。

その結果多くの人が、

ロスカットなどで、多くの損失を出してしまうのです。

 

 

リスク管理は絶対にしなければいけません。

”勝つ勝たない”の問題ではありません。

学ばなければあなたの大切なお金を失ってしまいます。

 

ですからぜひ「リスク管理」を徹底することをお願いします。

 

 

リスク管理のことをあまり知らない方や改めて復習したい方は、

こちらの記事を読んでいただきたいです。

 

 

リスク管理についてはこちら

 

 

FXにおいて、リスク管理はものすごく重要です。

リスクを取らなければ、損失を出すことはありませし、

前にも進めません。

 

 

ですが、損失を出さないと言うことは、どういうことでしょう?

「リスクは取らなければ利益も出さない」と言うことです。

 

 

 

ですから「FXで利益を出したい」と言うのならば

リスクは、とらなければいけないのです。

 

もちろんリスクの取りすぎはいけません。

しかし、リスクを取らないのもいけません。

 

 

 

1回のトレードにおけるリスクの許容範囲を、

資金に対する”1%”とします。

 

100万円ならば1万円が、

1回のトレードにおけるリスクの許容になります。

 

ですが、同じ1%でも

1000万円ならば、10万円にもなります。

 

最初と取っているリスクは同じ”1%”なのに、

10倍もの金額になってしまいました。

 

ですからみなさんが、この先FXで利益を上げていくには、

資金に対する適切なリスクを取らなければなりません。

 

 

同じ1%でも資金によって、

1万円であったり10万円だったりします。

 

 

みなさんは1万円と同じように10万円で、トレードできますか?

 

 

1000万円の資金があったとしても

1万円のリスクでトレードしていては、

資産を増やすのに相当な時間がかかってしまいます。

 

 

私たち人間には、時間が限られています。

 

その時間を無駄にしてはいけないのです。

 

ですから、1000万円あったとしても、

100万円あったとしても、

同じ感覚でトレードしなければいけないのです。

 

 

 

確かにいきなりできることではありません。

しかし、絶対にできるようになります。

 

 

この壁を超えない限りあなたの夢や目標をかなえることは、

とても難しくなってしまいます。

 

 

ですから、ぜひみなさんもリスクを恐れず、

トレード枚数をリスクの教養範囲内で、増やしていっていただきたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク