連敗したときだけトレードすることによって勝つ確率を上げる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

FXでトレードする際に勝率を上げることはとても難しいです。

 

しかし、普通にトレードするだけでは、

確率を変えることはできませんが、

ある条件を加えることで、簡単に確率を変えることができるのです。

 

例えば、あなたのトレードの確率が50%で損益比も1:1だとします。

 

普通にトレードしても勝つ確率を負ける確率が同じで、損益の比率も同じならば、

長期的に行えば、確率は同じになります。

 

あなたがどんなに頑張っても確率は絶対です。

しかし、ある条件を加えることによって、確率を変えることができるのです。

 

簡単に説明すると連敗したときだけ、トレードをするのです。

 

勝率50%ならば、負ける確率も50%になります。

 

この際、連続で負ける確率は、

0.5×0.5=0.25

 

そして、3回連続で負ける確率は、

0.5×0.5×0.5=0.125

 

3回連続で負ける確率は、

12.5%になります。

 

そして、4回連続で負ける確率は、

0.5×0.5×0.5×0.5=0.0625

 

6,25%になります。

 

そして、この際に逆を考えれば、4回連続で負けない確率は、それ以外と言うことになります。

 

100%-6.25%=93.75

 

現在3連敗しているのならば、

4回目の負ける確率は、6.25%

4回目に勝つ確率は、93.75%

 

このようになります。

 

ですから、3連敗したときだけトレードするようにすれば、

勝率と負ける確率が同じトレード手法だとしても、

勝つ確率が高くなると言うことになります。

 

 

このように条件を加えることによって、

確率を変えることができます。

 

実際に、このようにトレードをしているトレーダーもいますし、

アメリカの投資集団タートルズでもこのような方法を採用しています。

 

 

そして、実際にこの方法を使う際の注意点としては、

3連敗を実際にトレードするのではなく、

自分の中で3連敗を確認する。

 

または、3連敗を少ない枚数(取引数量)で行い、

3連敗したら本来自分のトレードしている枚数にして、

トレードすると言う形にしていただければ、

あなたのトレード手法の勝率を簡単に上げることができます。

 

 

この方法は比較的簡単に行えますが、

3連敗するまである程度の時間がかかってしまいますので、

3連敗するまで待つ必要がありますので、

根気よく待ってトレードしていただきたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク