連勝や連敗が続いたときはいつも以上にシビアにトレードしなければならない

トレードをしていると”連勝””連敗”が訪れますが、

みなさんはどのような心境でトレードしていますでしょうか?

 

 

連勝が続いたら有頂天になり、いつも以上にトレードが雑になっていませんか?

 

連敗が続いたら落ち込み、その連敗を取り返そうとしていませんか?

 

 

トレードは確率論ですし”連勝””連敗”が訪れることは当たり前です。

 

連勝も当たり前ですし、連敗も当たり前です。

 

しかし、このことを当たり前だと思っていないので、

連勝したら有頂天になってしまいますし、

連敗したら悔しい思いをしてしまうのです。

 

 

そして、やはりこの”連勝””連敗”が続いたときこそ、

いつも以上にシビアにトレードしなければなりませんし、

いつも以上にいつも通りのトレードを心掛けなければなりません。

 

 

なぜなら、この”連勝””連敗”が続いたときこそ、

感情が不安定になるからです。

 

 

私もそうでしたが、連勝しているときはこのまま負ける気がしませんし、

連敗しているときは落ち込み、大きなリスクを取ってしまうのです。

 

 

そして、大損をしてしまうのです。

 

 

やはり、さまざまな方の意見や相談を受けていると、

”連勝””連敗”の後にいつもとは違うトレードをしていますし、

その結果大損してしまっているのが、圧倒的に多いのです。

 

 

連勝が続いたのならば、その連勝が続くと思うのではなく、

そろそろ負けるから気を付けなければなりませんし、

完璧な損切りをする準備をしていただきたいです。

 

連敗が続いたのならばいつも通りにそのトレードができているのかを

気にしなければなりません。

 

いつも通りにトレードできているのであれば、

その連敗は仕方がないことですし、

そのようなときこそ次もいつも通りのトレードをするようにしていただきたいのです。

 

 

確かに、連敗が続くと落ち込みますし、

今自分が正しいことをやっているのかものすごく”不安”です。

 

しかし、そんなときこそトレードを見直す必要があるのです。

 

そして、いつも通りにトレードできているのならば、

自信を持って連敗していることを受け入れてほしいですし、

そのままブレることなく自分のトレードをしていただきたいです。

 

 

結局ブレてしまったらその連敗も無駄になってしまいますし、

勝てるものも勝てないのです。

 

多くの方がこのような場面でブレてしまうから、

枚数を増やしたりいつもとは違うことしたりしてしまうのです。

 

 

いつもと違うことをしたらもうその瞬間に負けているのです。

 

 

一回違うことをしてしまったのならば、

次も違うことをしてしまいますし、

トレードに一貫性がなくなってしまいます。

 

 

それではいつまでたってもルールを守り続けることができませんし、

勝てません。

 

 

ですからあなたには、

ルールを守ることは当たり前ですが、

このように”連勝””連敗”のときこそシビアになっていただきたいですし、

危機感をもってトレードしていただきたいです。

 

 

そうすることができれば、

大損する確率も大幅に下がりますよ。

海外で積立投資をするとお金持ちになれる

海外には、非課税のオフショアと呼ばれる地域があります。ここでは、非課税で年利10%を複利で積立投資が行えます。FXで利益を出している方でもオフショア投資を行う方は多いです。実際に、私もこのサイトでオフショア投資を行っています。

月々5万円が60歳ごろには1億円以上になるので、今から老後が楽しみです。

年金も貰えるかわかりません。退職金制度も崩壊している以上、自分自身でお金を貯めなければいけないのです。日本の定期預金や積立投資ではお金が増えない以上、海外で投資したほうが賢いですよね。

オフショア投資の教科書であれば、誰でも簡単に無料で海外の積立投資が行えます。入力もたった2分で終わるので、資産運用を検討しているのであれば、こんなに便利なサイトやオフショア投資を利用しない手はありませんよね。

関連記事

ナンピンをやってはいけない理由

損失を受け入れれば損切りも利食いもうまくいく

予想が当たったとしてもトレードできるとは限らない

焦らずに自分のペースで行わなければ結果的に遠回りになってしまう

Pips数ばかりに気を取られてはいけない

自分の得意の勝ちパターンを極める