レートを上がるのか下がるのか考えなければトレードで迷わなくなる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

トレード手法通りにトレードすることで、

トータルで勝てるようになるのが、

FXです。

 

 

あなたはトレードルールを守れていますか?

 

 

FXの多くの方がトレードルールを守れていませんし、

その結果一貫性をトレードに持てないことにより、

トレードで勝てていない方が多いです。

 

トレード手法がロングのシグナルを出したとしても”ショート”だと思って迷いませんか?

トレード手方がショートのシグナルを出したとしても”ロング”だと思って迷いませんか?

 

迷ってしまったらルールを破りたくなりますし、

自分のルールを信じれないのです。

 

 

トレード中に迷ってしまったらトレードを信じれませんし、

余程思考や志が高くない限り簡単に破ってしまいます。

 

普通の方では破ってしまっても仕方がないのです。

 

そして、トレードルールがあるのならまだしも、

トレードルールがない方はそれ以前の問題です。

 

確かに、チャートを見て自分の思いどおりにトレードできますので、

迷わないかもしれません。

 

はっきり言って簡単ですし、とても”楽”です。

 

しかし、勝てているトレーダーはその選択肢を選んでいません。

 

常に自分に厳しい、自らにつらい選択肢を選んでいるのです。

 

 

その理由は「勝つためです」

 

私たちは勝つためにトレードを行っていますし、

勝つために厳しい選択肢を進んで選ばなければいけないのです。

 

 

 

そして、ルールがなければ一貫性が全くなくなってしまいますし、

トレードで勝つのは無理でしょう。

 

 

ですから、そのような方はルールを持っていただきたいですし、

今すぐにでも作っていただきたいです。

 

 

 

そして、ルールはあるけれども迷ってしまう方は、

「トレード手法以外で相場の予想」をしないでいただきたいです。

 

このように自分で予想してしまうから、

トレード手法自分に予想が異なると迷ってしまいますし、

迷ってしまったのならばトレード手法通りにトレードできないのです。

 

 

自分で予想しなければ迷うことはありませんし、

トレード手法を信じるしかありません。

 

 

迷うものが始めからなければ、迷いようがないのです。

 

 

最初はなかなかうまくはいきませんし、

自分で予想してしまうでしょう。

 

 

しかし、常に心掛けていれば

必ず迷わないようになりますし、

”迷えない”ようになるのです。

 

 

勝てているトレーダーの多くが

迷いを”我慢”しているのではなく、

迷わない状況を作り出しているのです。

 

 

このことを知らない方が非常に多いですし、

迷わなくする方法がわからなければ、

その対策もできないのです。

 

 ・知らないからできないこと

 ・知っているからできないこと

 

この2つは似ているようでまったく意味が違いますし、

知っているのにできないのであれば

それは自分自身の努力が足りないのです。

 

 

多くのトレーダーがこのことに迷って迷って迷い続けて、

ようやく迷わないようになれるのです。

 

 

初めから迷えない方はいません。

 

ごくまれに天才と呼ばれるカテゴリーの方もいますが、

多くの方が”天才”ではありません。

 

FXは天才が勝てるのならば、

私はもうFXをしていません。

 

FXは努力さえできれば、

全員が勝てるとは言えませんが、

努力をしなければ勝てるようになることはないのです。

 

 

FXは自分との闘いですし、

いかに自分に厳しくできるかがポイントになります。

 

 

そして、自分に厳しくすればする程、

トレードの成果につながるのです。

 

 

人間は弱い生き物ですし、

迷ってしまったのならば、

”楽”な選択肢を無意識のうちに選んでしまうのです。

 

 

ですから、あなたにも”楽”な選択肢を選んでいただきたくありませんし、

常に自分が”つらい”と思う選択肢を選んでいただきたいのです。

 

そうすることができるのであれば

成長できますし、勝てるようになる確率もものすごく上がるのです。

 

 

自分に厳しくそして、ポジティブにトレードをしていただきたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Japanese all-rounderJapanese all-rounder

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク