ポジポジ病になってしまったら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさんは、FXでトレードをしているときに、

このような症状が出ることはありませんか?

 

「勝ち負けよりもトレードをしたくてしょうがない」

「ポジションを保有していないと落ち着かない」

 

このように、トレードをしたくてしょうがなくなったり、

ポジションを保有していないと落ち着かなくなったり、

その誘惑に負け結局ポジションを保有してしまう・・・・・・

 

 

もちろんそのトレードは、いつも行っているトレードではなく、

無理やりトレードする目的を自分自身で作り、

そして、トレードしているような状態になります。

 

 

トレードする場面でもないのに、

無理やり自分でトレードチャンスを探してはいませんか?

 

チャンスではないので、どちらにポジションを持っていいのか悩んでいるのではないでしょうか?

 

 

もちろんそのように、ただ単にトレードした多くは、

あなたに”ポジションを持つ”という欲求はかなえてくれるかもしれません。

 

ですが、損益のほうはどうでしょうか?

きっとマイナスでしょう。

 

 

 

本来の目的を忘れてはいけません。

 

 

 

あなたの目標は、トレードをしてポジションを持つことですか?

 

違いますよね?

 

 

あなたは、トレードをして利益を出すためにトレードしているのです。

夢や目標をかなえるためにトレードをしていることを忘れてはいけません。

 

 

 

そしてあなたも、初めは強い信念をもってFXを始めたのではないでしょうか?

 

 ・今の生活を終わりにしたい

 ・お金持ちになって自由になって今の会社を辞めたい

 ・自分の生きたいように生きたい

 ・高級マンションに住みたい

 

 

このようにいろいろな目標や夢があるのではないでしょうか?

 

 

思い出してください。

 

 

この夢をかなえるためには、ただ単にトレードをしてポジションを持っている場合ではありません。

 

トレードチャンスを待って待って待つのです。

ただ単に自分の欲求だけを満たしていても何も変われませんし、

変わることはできないのです。

 

 

確かに我慢することはつらいかもしれません。

ですが、逃げていて勝てるようになるほどFXは、

甘くはありません。

 

 

食うか食われるかの世界です。

 

 

 

ですから、あなたも目標や夢をかなえるために、

ポジションをただ単に持つのはやめましょう。

 

 

意味のあるトレードを心がけてください。

 

 

 

そして過去に私も、このような典型的なポジポジ病でしたw

 

 

 

みなさんと同じポジポジ病でしたが、

自分の目標が”ポジションを持つ”ことではないことに、

改めて気づき、強い信念を持つことによって、

ポジポジ病が治りました。

 

 

結局何を成し遂げるにも、

”強い信念”に限ります。

 

 

 

どれだけ自分が、現状を変えたいか、

その強い想いこそがエネルギーになります。

 

 

ですから、みなさんも目の前の誘惑に負けず、未来を見据え、

強い信念を持ってFXをしてください。

 

 

 

きっとあなたならできる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク