オーストラリアドルとは

オーストラリアといえば、みなさんは何を思い浮かべますか?

 ・カンガルー

 ・オペラハウス

 ・コアラ

 ・高金利

 

そうなのです。

 

オーストラリアドルは高金利通貨として有名なのですw

 

 

オーストラリアの正式名称は「オーストラリア連邦」になります。

 

そしてオーストラリアの首都を、シドニーだと認識している人もいるのではないでしょうか?

正確には首都は「キャンベラ」になります。

 

私も最初はシドニーだと思っていましたし、

オリンピックの影響でしょうか。

 

ですからみなさんもお間違えのないようにしていただきたいです。

「お前と違って間違えないよ」

このような人もいらっしゃると思いますが、

そこは、どうかふれないでくださいw

 

 

FXでトレードをするにあたってオーストラリアドルの表記が、

わからない方もいらっしゃるかと思いますので説明していきます。

 

オーストラリアドルは英語で、

Austaralian Dollar

と言います。

 

この頭文字をとってAUDという表記になっています。

決して車のアウディではないので間違えのないようにしてください。

ちなみにですけれど私は最初アウディと読んでいました・・・・・・

 

 

 

またFXを行う上でオーストラリアドルはいろいろな呼び方があります。

 

オーストラリアを日本語で豪州というので、豪ドルという呼び名もありますし、

オージービーフで有名なことからオージーと呼ばれることもあります。

 

今現在私は豪ドルと呼ぶのが1番多いです。

 

どの呼び方でも間違ってはいないので、好きな呼び方で大丈夫です。

 

そして”一番の特徴の高金利”なのですが、

他にも高金利の通貨があるにも関わらず一番安定しているために、

高金利通貨の中のエース的存在と言えるでしょう。

 

 

なぜ数ある高金利通貨の中でエース的な存在かと言いますと、

1番安定しているからです。

政治やインフレなどが安定しているために、

リスクが少ないです。

 

リスクは少なければ少ない方がいいです。

リスクが少ない通貨をトレードしたほうがいいですよね。

 

このような理由からAUDは日本人のトレーダーの特に、

スワップ狙いのトレーダーに人気の通貨となっています。

 

 

ですが、だからといって初心者の方が、

スワップ狙いでやみくもにロングすればいいというわけではありません。

 

 

ちゃんとタイミングを見計らってトレードする必要がありますので、

初心者の方はスワップを狙ってトレードするのではなく、

あくまでも豪ドルをトレードしていたら「おまけでスワップがついてきた」

このような感覚いることをお勧めします。

 

 

ですからデイトレードや中期トレードをする時にスワップがもったいなくて、

ショートできずにロングばかりしてしまっているなんてことがないようにしてください。

 

ショートできないのはまだいいのですが、

本来ならば「ショートするべきところでロングしてしまう」

このような人も中にはいるのでみなさんもスワップにとらわれないように、

トレードしていただきたいです。

海外で積立投資をするとお金持ちになれる

海外には、非課税のオフショアと呼ばれる地域があります。ここでは、非課税で年利10%を複利で積立投資が行えます。FXで利益を出している方でもオフショア投資を行う方は多いです。実際に、私もこのサイトでオフショア投資を行っています。

月々5万円が60歳ごろには1億円以上になるので、今から老後が楽しみです。

年金も貰えるかわかりません。退職金制度も崩壊している以上、自分自身でお金を貯めなければいけないのです。日本の定期預金や積立投資ではお金が増えない以上、海外で投資したほうが賢いですよね。

オフショア投資の教科書であれば、誰でも簡単に無料で海外の積立投資が行えます。入力もたった2分で終わるので、資産運用を検討しているのであれば、こんなに便利なサイトやオフショア投資を利用しない手はありませんよね。

関連記事

ニュージーランドドルとは

ポンドとは

私たちの円とは

米ドルとは

ユーロとは

カナダドルとは