大損してしまったあなたへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

FXであなたの大切なお金を失ってしまった方もいるかもしれません。

FXで大損する・・・・・・

このことは、避けれも避けきれないかもしれません。

 

 

とてもつらいかもしれませんが、

ここであきらめてしまっては、

その大損も無駄になってしまいます。

 

ですが、大損によって、

FXをやめるもやめないも、

あなたの自由になります。

 

 

ですが、ここでやめてしまったら大損で終わりになりますが、

もし頑張ってFXを続けていくというのならば、

大損ではありません。

まだ終わっていないのです。

 

安西先生が言いましたよね。

「あきらめたらそこで試合終了です」

 

FXは、あきらめなければ終わりではありません。

あきらめないで続ければ、

大損も大損ではなくなります。

 

大損したってそれ以上に勝てばいいだけです。

「絶対勝てるようになって、勝ってやろう」

こう思えば良くないですか?

 

 

大損することは、ものすごくつらいことかもしれません、

人間そう簡単には立ち直れないものです。

 

 

FXをやるのが人生ではないですし、

仮にFXをやめたとしても、

そのやめたことによって、

逆に幸せになれることもあります。

 

 

無理に続けろとは言いません。

 

 

かつて私も大きな損失を出したときは、

夜も眠れず、人生に活気がなくなってしまい、

何をするにもやる気がでなかったですし、

「このまま死んでしまうのかな」

このように思っていたこともありますw

 

ですが、安西先生ではないですが、

「あきらめない限り終わりではない」

「俺のFXまだ続きなんだ」

このように思えたのです。

 

このショックをばねに変えて必死にFXをしましたし、

努力することができました。

 

 

もしかすると大損したことが良かったのかもしれませんし、

そう考えるしかありません。

プラス思考になりましょう。

 

「楽観的」このように言われてもいいではありませんか?

 

自分が良ければ、FXでいくら損してもいいのです。

「必ず取り返してやる」

この意気込みが重要です。

 

 

ですが、同じ過ちを繰り返さないためにも、

この大損を無駄にしてはいけません。

 

 

この大損を利益に変えられるように、

しなくてはいけません。

 

ですが、この「大損」というどん底を味わったのならば、

これ以上落ちることはありません。

 

落ちる所まで落ちたのですから、

あとは這い上がっていくだけです。

 

そう考えれば、FXをやめたらもったいないですよね?

 

もう後は、自分にとってプラスの出来事しかないのです。

 

 

もう一度いいますが、

あきらめなければ、物語は終わっていません。

これから続いていくのです。

 

 

ですが、最終的に決めるのはあなた自身です。

すぐに答えを出す必要はありません。

1日、1週間、1カ月、

自分が納得できるまでFXと離れて、

ゆっくり考えてみてください。

 

すべてを決めるのはあなたです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク