大損してしまったあなたへ

FXであなたの大切なお金を失ってしまった方もいるかもしれません。

FXで大損する・・・・・・

このことは、避けれも避けきれないかもしれません。

 

 

とてもつらいかもしれませんが、

ここであきらめてしまっては、

その大損も無駄になってしまいます。

 

ですが、大損によって、

FXをやめるもやめないも、

あなたの自由になります。

 

 

ですが、ここでやめてしまったら大損で終わりになりますが、

もし頑張ってFXを続けていくというのならば、

大損ではありません。

まだ終わっていないのです。

 

安西先生が言いましたよね。

「あきらめたらそこで試合終了です」

 

FXは、あきらめなければ終わりではありません。

あきらめないで続ければ、

大損も大損ではなくなります。

 

大損したってそれ以上に勝てばいいだけです。

「絶対勝てるようになって、勝ってやろう」

こう思えば良くないですか?

 

 

大損することは、ものすごくつらいことかもしれません、

人間そう簡単には立ち直れないものです。

 

 

FXをやるのが人生ではないですし、

仮にFXをやめたとしても、

そのやめたことによって、

逆に幸せになれることもあります。

 

 

無理に続けろとは言いません。

 

 

かつて私も大きな損失を出したときは、

夜も眠れず、人生に活気がなくなってしまい、

何をするにもやる気がでなかったですし、

「このまま死んでしまうのかな」

このように思っていたこともありますw

 

ですが、安西先生ではないですが、

「あきらめない限り終わりではない」

「俺のFXまだ続きなんだ」

このように思えたのです。

 

このショックをばねに変えて必死にFXをしましたし、

努力することができました。

 

 

もしかすると大損したことが良かったのかもしれませんし、

そう考えるしかありません。

プラス思考になりましょう。

 

「楽観的」このように言われてもいいではありませんか?

 

自分が良ければ、FXでいくら損してもいいのです。

「必ず取り返してやる」

この意気込みが重要です。

 

 

ですが、同じ過ちを繰り返さないためにも、

この大損を無駄にしてはいけません。

 

 

この大損を利益に変えられるように、

しなくてはいけません。

 

ですが、この「大損」というどん底を味わったのならば、

これ以上落ちることはありません。

 

落ちる所まで落ちたのですから、

あとは這い上がっていくだけです。

 

そう考えれば、FXをやめたらもったいないですよね?

 

もう後は、自分にとってプラスの出来事しかないのです。

 

 

もう一度いいますが、

あきらめなければ、物語は終わっていません。

これから続いていくのです。

 

 

ですが、最終的に決めるのはあなた自身です。

すぐに答えを出す必要はありません。

1日、1週間、1カ月、

自分が納得できるまでFXと離れて、

ゆっくり考えてみてください。

 

すべてを決めるのはあなたです。

海外で積立投資をするとお金持ちになれる

海外には、非課税のオフショアと呼ばれる地域があります。ここでは、非課税で年利10%を複利で積立投資が行えます。FXで利益を出している方でもオフショア投資を行う方は多いです。実際に、私もこのサイトでオフショア投資を行っています。

月々5万円が60歳ごろには1億円以上になるので、今から老後が楽しみです。

年金も貰えるかわかりません。退職金制度も崩壊している以上、自分自身でお金を貯めなければいけないのです。日本の定期預金や積立投資ではお金が増えない以上、海外で投資したほうが賢いですよね。

オフショア投資の教科書であれば、誰でも簡単に無料で海外の積立投資が行えます。入力もたった2分で終わるので、資産運用を検討しているのであれば、こんなに便利なサイトやオフショア投資を利用しない手はありませんよね。

関連記事

FXはトータルで勝たなければ勝てない

FXの作業のモチベーションを上げるコツ

勝てない理由を自分以外に求めてはいけない

目標に具体的なイメージを持つことによって目標を現実にできる

結果なんかすぐに出ないのがFX

すごい手法が勝つんではない、勝つ手法がすごい