ニュージーランドドルとは

「ニュージーランドドル」このことについてほとんどの方が知らないのではないでしょうか?

ですが、これから知っていってください。

せっかくこの世に生まれてきたのですし、

その割に私たちは知らないことが多すぎます。

 

一度きりの人生です。

いろいろ学んでいきましょう。

その方が絶対に楽しいですw

 

 

ニュージーランドドルとは、その名の通りなのですが、

ニュージーランドで使われている通貨になります。

 

英語ではNew Zealand dollar と言います。

そしてその頭文字を取り”NZD”と表記します。

キウイという愛称で呼ばれていますので、

ぜひみなさんも「キウイ」って読んでみてくださいね。

 

 

そしてNZDも高金利通貨で有名な通貨です。

政策金利だけで言えばAUDより金利が高いです。

 

ですが、リスクはAUDよりも高いので、スワップを

狙うのであればAUDのほうが、リスクが少ないので、

AUDをおすすめします。

 

またNZDは流動性が少なく規模もそこまで大きくないので、

リスクは、高くなります。

 

ですから、初心者の方がトレードするには、あまりお勧めはできませんが、

ある程度慣れてくれば長期トレードではない限りトレードできる通貨ではないでしょうか。

 

ですが世界中のトレーダーから見ればNZDも高金利通貨なので

スワップ金利狙いのトレーダーから見れば人気の高い通貨です。

 

 

もう口座を開設している方はレートの一覧表をみていただければNZDがありますので、

どうかかわいがってあげてくださいw

 

これは私だけかもしれませんが、小さい島で頑張っているニュージーランドドルが、

なんか愛しく感じるのですw

けなげなのがチャートから伝わってくるのですよね。

 

ニュージーランドって小さいけれどとてもいい国なのですよ。

政治面においてもいいですし、治安も失業率もいいです。

本当にいい国なのですよ。

実際にいったことはありませんけどw

ですがいつか行ってみたいと思います。

 

 

みなさんもぜひレートだけを見るのではなくその先の

相手の国をすこし意識してみてください。

 

なんか通貨に思いやりみたいのがでてくるのですよね。

NZDでしたら「小さいのにものすごく頑張っていてきっといい人たちが住んでいるのだよな」

このように思えたりします。

 

 

取引した通貨の国が、

第2、第3の母国のようなとても人ごととは思えない、

感情がめばえてしまうのですw

 

 

そう考えるとみなさんも愛着がわいてきましたよね?

 

 

愛着がわいてしまった人は私と同じ変人なのでよろしくお願いしますw

 

 

 

ですが、だからといってその感情をトレードに持ち込まないでくださいね。

好きな通貨しかトレードを行わないとかではなく、

いろいろな通貨をトレードするようにしてください。

 

ちょっと矛盾しているかもしれませんがトレードは感情を入れないのがポイントです。

 

チャートを見るときは、相手の国の気持ちになりむしろ頭の中で旅行にいっていてくださいw

 

そして世界中のトレーダーが今どのような考えでトレードしているかを考えてトレードするだけで、

ただ単にチャートを見るのとでは、経験値の上がり方が違うのです。

 

なぜそうなっているかを結果だけを見るのではなく、

本質を知っていただきたいです。

でなければ本当の意味での理解なんてできません。

 

ですからすこし考えるだけでいいので、

少しためしに相手の国の人の気持ちになり、

そして、世界中のトレーダーの気持ちになってチャートを見てあげてください。

 

正直世界中のトレーダーの気持ちなんて正確にはわかりませんw

ですがわかろうとする気持ちが、とても大切だと私は思います。

 

 

いきなり最初から全部の通貨はトレードできないですが、

その自分のレベルを上げていき、

そして、トレードできる自分のキャパシティを大きくしていってください。

海外で積立投資をするとお金持ちになれる

海外には、非課税のオフショアと呼ばれる地域があります。ここでは、非課税で年利10%を複利で積立投資が行えます。FXで利益を出している方でもオフショア投資を行う方は多いです。実際に、私もこのサイトでオフショア投資を行っています。

月々5万円が60歳ごろには1億円以上になるので、今から老後が楽しみです。

年金も貰えるかわかりません。退職金制度も崩壊している以上、自分自身でお金を貯めなければいけないのです。日本の定期預金や積立投資ではお金が増えない以上、海外で投資したほうが賢いですよね。

オフショア投資の教科書であれば、誰でも簡単に無料で海外の積立投資が行えます。入力もたった2分で終わるので、資産運用を検討しているのであれば、こんなに便利なサイトやオフショア投資を利用しない手はありませんよね。

関連記事

ユーロとは

カナダドルとは

オーストラリアドルとは

スイスフランとは

南アフリカランドとは

ポンドとは