ノートレの日がなければおかしい

みなさんは、さまざまなトレード手法でトレードをしていると思います。

人それぞれメインの時間足も違いますし、

環境も違います。

 

 

このように考えれば「人の数だけトレード手法がある」と言っても過言ではありません。

 

ですがみなさんは、トレード回数はどのくらいでしょうか?

 

時間足が大きくなればなる程、少なくなりますし、

時間足が小さくなればなる程、多くなります。

 

 

時間足に合った適切なトレード回数をしていますでしょうか?

 

 

1時間足を見てトレードをしている人がいるとするのならば、

毎日トレードチャンスがあるわけではありません。

 

確かに、スキャルピングのような短い時間足で、

トレードしている方は毎日チャンスがありますし、

トレードしない日はないかもしれません。

 

 

しかし、1時間足のスパンで毎日トレードチャンスがあるとは、

考えにくいです。

 

 

ですから、毎日トレードしている方は、

少しトレード方法に問題があるかもしれません。

 

 

これはあくまでも私の意見ですが、

現に勝てているのならば問題はありません。

 

それがその人の答えです。

 

 

しかし、勝てていない方が、

1時間足を見てトレードしているのならば、

トレードしない日がないのはおかしいのです。

 

FXは、毎日トレードすればいいわけでありません。

 

そして多くの方が、

「トレードをすれば利益が出る」

このように思っているかもしれませんが、

トレードをしなくても利益は出るのです。

 

 

「トレードをしなくても利益が出る」と言うのは、

無駄なトレードをしないということです。

 

無駄なトレードを少なくすることができれば、

無駄な損失を出さなくて済みます。

 

このようなことが、

「トレードをしなくても利益が出る」という意味です。

 

 

無駄なトレード・・・・・・

実は、自分の中でも気づいているのではないですか?

 

 

ですが、その現実に目を向けようとしない。

目を向けるのを恐れているのではないでしょうか?

 

 

確かに、自分の嫌な部分と向き合うのは、

とてもつらいことかもしれません。

 

 

ですが、勇気をもって向き合わなければ、

なにも変われませんし、

変わることはできません。

 

 

 

勇気を持ち、自分の無駄なトレードと向き合ってください。

 

 

そして、無駄なトレードの損益を確認してみてください。

 

かなりの無駄があるかと思われます。

 

その無駄で喜ぶのはFX業者だけですし、

私たちに何のメリットもありません。

 

 

ですから、無駄なトレードを減らせれば、

必然的にトレード回数が減ります。

 

 

そうすれば、結果的に利益が増えるようになります。

 

 

 

「何もしなくても利益が出る」

このように考えることができるのならば、

無駄なトレードしないほうがいいに決まっています。

 

 

みなさんも勇気を持って自分と向き合い、

無駄なトレードを無くすようにしてください。

 

自分と向き合うことは、

決して”楽”なことではありませんが、

その勇気が、トレードの収支に大きな転機をもたらしてくれるかもしれません。

海外で積立投資をするとお金持ちになれる

海外には、非課税のオフショアと呼ばれる地域があります。ここでは、非課税で年利10%を複利で積立投資が行えます。FXで利益を出している方でもオフショア投資を行う方は多いです。実際に、私もこのサイトでオフショア投資を行っています。

月々5万円が60歳ごろには1億円以上になるので、今から老後が楽しみです。

年金も貰えるかわかりません。退職金制度も崩壊している以上、自分自身でお金を貯めなければいけないのです。日本の定期預金や積立投資ではお金が増えない以上、海外で投資したほうが賢いですよね。

オフショア投資の教科書であれば、誰でも簡単に無料で海外の積立投資が行えます。入力もたった2分で終わるので、資産運用を検討しているのであれば、こんなに便利なサイトやオフショア投資を利用しない手はありませんよね。

関連記事

トレードはサイコロの出た目の確率を求める事と同じ

Pips数ばかりに気を取られてはいけない

機会の損失とは

どうしてもモチベーションが下がってしまう方へ

トレード中は余計なことを考えないほうがうまくいく

トレード終了直後に振り返ることによってトレードが上達する