なぜ損切りをしなければいけないのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

FXでトレードをしてトータルで勝つために

必ずしなければいけないことがあります。

それは、損切りです。

 

損切りとは、

トレードが思惑通りにいかなくなったときに、

損失を拡大させないために、決済することになります。

つまり、損失を最小限に抑えるためにする決済です。

 

 

損切りは、トレードするうえで必ずしなければならないのです。

損切りをしなければ、FXで生き残っていくことは無理でしょう。

 

確かに一時的ならば、損切りしなくても利益をあげられるかもしれません。

 

しかし、継続して利益を出さなければならないのです。

そのためには損切りは必要ですし、

損切りしなければ大事な資産を守れないのです。

 

 

私自身損切りができませんでしたし、

損切りをしようともしませんでした。

 

その結果100万円もの損失を出してしまいましたし、

多くのものを失いました。

 

 

ですから、あなたにはこのようなことには、

なって欲しくはありませんし、

あなたの資産を自分自身で守って欲しいのです。

 

損切りができないことが理由で多くのトレーダーが損失を出していますし、

多くの人の大切な資産が失われているのです。

 

 

しかし、逆を言えば損切りさえできれば、

大事な資産を守れるのです。

 

損切りをしなければ守れません。

 

ですから、あなたには損切りをぜひ行っていただきたいのです。

 

 

 

では損切りができない方にできるようになる方法を説明します。

 

まずは、損切りするという行動をしてみてください。

損切りは、しなければいけないものと思ってください。

 

 

自分のトレードでここまで逆にレートが動いたのならば、

「損切りする」って決めてください。

そしたらそこで損切りをしてみてください。

 

始めは、ものすごい抵抗があるかもしれませんが、

体中の勇気を振り絞ってマウスをクリックするのです。

とにかく行動してみてください。

その行動すると言う事に意味があるのです。

 

そうすれば、

「前も損切りできたから次も損切りできる」

このように自信にもつながってきます。

 

そしてその自信が、回数を重ねるごとに増していき、

徐々に損切りが出来るようになってきます。

 

 

 

とりあえず損切りという行動をしないことには、

何も変わることはできません。

 

私も初めの頃は、損切りができませんでした。

相場から逃げ、現実からも逃げ

ですが、いくら逃げても損失という事実に変わりはありません。

 

 

確かに認めたくないです。

ですが、認めなくては前に進むことはできませんし、

前を向くこともできません。

そして自分自身の目標、夢に到達することもありません。

 

 

ですから私は、逃げるのをやめたのです。

ここで逃げたら自分の人生は、これからもずっと逃げてばかりの人生のような気がしていました。

それだけは絶対に避けたかったです。

 

それに今までの人生、ほとんどのことを逃げてきました。

ものすごく逃げてばかりの自分が嫌いでした。

 

別に「FXで勝つ勝たない」なんてことは、

正直その時は、どうでもよかったです。

FXで勝てないことよりも逃げることのほうが嫌でした。

 

逃げずにFXをやったのだから、

「もし勝てなくてもそれはそれでしょうがない」

このように思えました。

 

ですが、この自分自身に逃げなかったという事実がものすごく価値があると思いましたし、

そして、逃げなかった自分に自信がわいてきました。

 

 

FXで逃げずに「損失」という現実に向き合うことができましたし、

「損切りという行動ができたのだから、もしだめでも次なにかに挑戦したらまた逃げずに何かをできる」

このように思えました。

 

 

 

ですからあなたも逃げないでください。

 ・自分がFXで勝ちたい理由

 ・勝たなければいけない理由

このことを思い出してください。

 

 

その強い想いがあれば、きっと逃げずに損切りができます。

逃げるってことは自分自身が逃げ道を作っているからなのです。

その逃げ道をよく考えてください。

自分自身が無理やり逃げ道を作っていないでしょうか?

 

 

人間はとても弱い生き物です。

逃げ道を自分で作ってしまったら逃げるように行動してしまって当然なのです。

ですからみなさんも逃げずに自分自身と向き合ってみてください。

そして、なぜそのように逃げ道を作っているのか考えてください。

 

そうすればきっとあなたも前に必ず進めますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Japanese all-rounderJapanese all-rounder

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク