勝てるトレーダーは勝ち方がうまいのではなく負け方がうまい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

FXにおいて損切りは重要になります。

 

損切りの重要性についてわからない方はこちら

 

損切りは、

形的には”損切り=負け”になります。

確かに損切りは、負けかもしれません。

 

しかし、この負け方がいかに上手かで、

トレードはほぼ決まってしまいます。

 

 

勝てる方は、

ものすごく負け方が上手です。

華麗にすばやくそして、何一つ迷いのない損切りによって、

損失を最小限に抑えるのです。

 

 

初心者の方や勝てていない方は、

 ・いかに勝とうか

 ・いかに利益を伸ばすか

このようなことばかりに注目していますが、

実際は、利益よりも損切りのほうが重要なのです。

 

この勘違いをしている人が多いですし、

気づいていません。

 

 

正直勝ったトレードや、

大きく利益が出たトレードなんてものは、

どうでもいいのです。

 

実際その余いんに浸っている人が多いですし、

その勝ったことが、

忘れられない人が多いです。

 

その勝ったことを忘れられないがために、

損切りがうまくできないのです。

 

 

そして、FXで勝ったトレードなど、

黙っていても利益が伸びるのですから、

そこまで重要ではないのです。

 

ですからすぐに切り替えてください。

 

まずは、勝ったトレードを見直すよりも、

負けたトレードを見直してください。

 

 

負け方が上手なるということは、

利益につながります。

いかに負け方を上手にするかを、

常に考えていてください。

 

「負けちゃったなー」

 

決してこのような事ですませないでください。

確かに負けたものは、

しょうがないです。

 

ですがその負けが、

本当にベストを尽くせた負けなのか、

それ以上もっとベストを尽くせなかったのかを、

確認して、検証して、考えてください。

 

 

勝ったトレードよりも負けたトレードのほうが、

何倍も意味がありますし、

価値があります。

 

 

負けたトレードを何度も何度も見直してください。

 

この負けたトレードを見直すと言う行為は、

確かに足はすすみません。

なかなか行動できません。

しかし、勇気を出して前に進んでください。

 

その勇気を踏み出せた人に、

夢や目標をかなえる権利があります。

 

 

確かにとてもとてもつらいことです。

「人間」と言う生き物は、自分の嫌な部分を避けて通ろうとするものです。

ですが、避けていては、

勝てないトレーダーのままです。

 

勝つトレーダーになるには、

その自分の嫌な部分と向き合わなければいけません。

 

 

その勇気を出さなければ、

”世の中の9割が勝てていない”現状から抜け出せません。

多くの人が、やっていないことをやらなければなりません。

 

確かにみんなと同じことをしていたほうが、

 ・安心かもしれません

 ・心地いいかもしれません

 ・楽かもしれません

 

ですが、それではだめなのです。

相場で勝つのに、

安心や心地よさ、楽などの言葉を求めてはいけません。

 

 

負ければ、お金でその対価を支払うのがFXです。

 

そのとても厳しい世界にいることを自覚し、

 ・勝つために・・・・・・

 ・負けないために・・・・・・

 ・大きな損失を出さないために・・・・・・

 

 

絶対に損切りのスペシャリストになってください。

厳しい道のりかもしれませんが、

その先のゴールを目指して全力で突き進んでいただきたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク