急に勝てなくなったときの対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

人間は、毎日必死に努力を重ねていくと、

自然に成長する生きものです。

 

その成長や進化が今の私たちなのです。

 

先人に感謝しなければなりませんし、

これからは、私たちが未来の人々のために先人にならなければいけません。

 

 

FXではときに、この成長が、

トレードのバランスを崩してしまう場合があります。

 

「みなさんの中にも勝てていたのに急に勝てなくなった」

 

何も変化がないのになぜ?

いつもどおりにトレードしているのになぜ?

 

このような疑問を持たれている人もいるのではないでしょうか?

 

 

実際成長することは、とてもすばらしいことですし、

成長しなければ、次の段階へも進めません。

 

しかし、成長していると言うことは、

過去の自分とは違うと言うことです。

 

 

この部分を理解していただきたいです。

 

 

私もこのようなことがありました。

 

何も変えていない、何も変わっているはずがないのに、

急に勝てなくなってしまったのです。

 

 

しかし、日々努力している人は、

必ず成長していますし、

自分が自覚していないだけで変わっているのです。

 

 

 ・みなさんも最初のほうは、もう少し丁寧にトレードしていませんでしたか?

 ・損切りになるのが嫌で、エントリーをベストにする努力などをしてはいませんでしたか?

 ・もう少し慎重にトレードしてはいませんでしたか?

 ・ある程度の緊張感をもってトレードしてはいませんでしたか?

 

このようなことを振り返ってみてください。

 

人間は「慣れる」のです。

いい意味でも慣れますし、

悪い意味でも慣れます。

 

昔は、ドキドキしていたのに、

今は、何も感じない。

 

気軽にトレードをしてはいませんか?

 

私は以前、この慣れのせいで少しトレードが”雑”になっていました。

完全にマンネリ化していたのです。

 

 

昔ほど慎重にトレードしていませんでしたし、

損切りに対する恐怖もありませんでした。

 

確率を理解していましたし、

「どうせこのトレードの結果なんてどうでもいい」と思っていたのです。

 

 

このような感情から、

大切な緊張感を持たなければいけない場面や慎重になる場面で、

”雑”なトレードになっていました。

 

トレードする際に何も考えなさすぎたのです。

 

 

このことは成長していると言うことです。

いいことなのです。

 

しかしFXは、

常に頭を使わなければいけないのです。

 

常に高みを目指して”思考”つまり、

考えることをやめてはいけないのです。

 

頭が何も考えられなくなるぐらいに、

考えて考え続けなければいけません。

 

勉強を怠ってはいけませんし、

検証も怠ってはいけません。

 

勝つためにどうすればいいのか?

そのために今どう行動すればいいのか?

 

このことを考えるのを忘れていましたし、

完全に慣れていました。

 

 

ですが、もしもみなさんも私のように、

「慣れ」が原因で勝てなくなっているとするのならば、

何も慌てる必要はありませんし、

何も心配する必要はありません。

 

 

成長している証拠です。

そのまま成長していってください。

 

 

しかしその際に忘れていけないことは、

「初心を忘れるべからず」です。

 

全てのトレードを本気でやり、

ある程度の緊張感や、責任感をもってトレードできれば、

この問題は解決されるでしょう。

 

 

そして、昔のように考えて考えてトレードしてください。

今のトレードに改善点はありませんか?

 

ただ単に探そうとしていない。

または、めんどくさいだけではないですか?

 

 

もっと頭を使う場面はまだまだあります。

 

FXは、ずっと戦いです。

休んでいたりのんびりしていたりではいけないのです。

 

 

もう一度向上心をもってトレードしていただきたいですし、

もう一度夢や目標に対する熱い気持ちを思い出していただきたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク