悔しさをバネにすることができる人が勝てるようになる

FXってなんでこんなにうまくいかないものなのか?

 

このことに悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

 

FXは、そう簡単なことではありません。

 

ですが私は、

だからと言って逃げたくありませんし、

諦めたくもありません。

 

ですから、頑張って来られましたし、

これからも頑張っていくことができると確信しています。

 

 

私自身、FXを始めたころは、

とても悔しかったことばかりでした。

 

何回悔し涙を流したかわかりませんし、

何回絶望したかわかりません。

 

 

とにかく悔しかったです。

 ・勝てないこと

 ・ルールを守れないこと

 ・行動できないこと

 

とにかくさまざまなことに悔しかったのですが、

1番悔しかったことは、

「自分」に対してです。

 

結局全ての原因は、

自分にありましたし、

そのことを心のどこかで理解していました。

 

 

自分が情けなくて悔しかったです。

 

わかっているのに正しいことを行動できないのです。

頭で思っていることと反対のことを行動してしまうのです。

 

時には、怒りを覚えたこともあります。

 

ですが私は、逃げることだけは嫌でした。

 

私は、今まで何かと逃げてきましたし、

そのたびに後悔していました。

 

ですから、逃げることだけは何が何でも避けたかったです。

 

 

みんな悔しいのは同じなのですよ。

この悔しさを味わっているのです。

 

しかし、みなさん悔しさを味わうまでは同じなのですが、

その後に、

 ・勝てる人

 ・勝てない人

このように差がでてしまうのです。

 

 

それは、なぜだと思いますか?

 

   ・悔しさをバネにして努力できる人

 ・悔しさをバネにして努力できない人

 

結局悔しさを味わうまでは同じなのですが、そこからこのようにわかれてしまうのです。

この努力できる、できないが、

勝てる、勝てないにつながってしまうのです。

 

 

みなさんは、このどちらが勝てるようになると思いますか?

 

悔しさをバネにして努力できる人のほうが、

勝てるようになりますよね?

 

この悔しさをどんなことがあっても忘れることがありませんし、

どんなことがあっても夢や目標をかなえてやろうと思うのです。

 

 

反対に悔しさをバネにできない人は、

ただ単に「悔しい」で終わってしまうのです。

 

夢や目標を簡単に諦めてしまうのです。

諦めてしまった時点で、

人間の成長は止まります。

 

諦めてしまった人が成長することはありませんし、

夢や目標にも達成することはありません。

 

 

ですから、悔しいと思うのならば、

その悔しさをFXにぶつけてください。

 

逃げないでください。

諦めないでください。

 

悔しかったら努力するしか、

私たちにできることはありません。

努力して勝つことしか、

悔しさを晴らすことができないのです。

 

努力しなければ、

一生悔しいままです。

 

悔しいままでいい人なんていません。

 

 

その悔しさを認めることができないから、

FXをあきらめてしまうのです。

やめたいのです。

努力することができないのです。

 

 

結局逃げたいだけなのです・・・・・・

 

 

悔しかったら頑張りましょうよ。

その悔しさをバネにしましょうよ。

 

 

絶対にその悔しさを忘れないでください。

その悔しさから逃げないでください。

 

 

そうすることができたのならば、

この先自分がどうすればいいのかわかってきます。

 

 

わかったのならば、あとは努力するしかありませんよね?

海外で積立投資をするとお金持ちになれる

海外には、非課税のオフショアと呼ばれる地域があります。ここでは、非課税で年利10%を複利で積立投資が行えます。FXで利益を出している方でもオフショア投資を行う方は多いです。実際に、私もこのサイトでオフショア投資を行っています。

月々5万円が60歳ごろには1億円以上になるので、今から老後が楽しみです。

年金も貰えるかわかりません。退職金制度も崩壊している以上、自分自身でお金を貯めなければいけないのです。日本の定期預金や積立投資ではお金が増えない以上、海外で投資したほうが賢いですよね。

オフショア投資の教科書であれば、誰でも簡単に無料で海外の積立投資が行えます。入力もたった2分で終わるので、資産運用を検討しているのであれば、こんなに便利なサイトやオフショア投資を利用しない手はありませんよね。

関連記事

FXで稼ぐお金も汗水流して稼ぐお金も同じ

2つの視点からチャートを見ることによってトレードの質が変わる

勝ったイメージを引きずってトレードしてはいけない

相場に確信と答えはないし持ってはいけない

勝てない理由を自分以外に求めてはいけない

チャートを常に表示させることでトレードが上達する