FXを継続して努力するためには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさんは、さまざまな思惑でFXを始めていると思いますが、

その想いは今でもありますか?

 

   ・お金持ちになりたい

 ・会社を辞めて自由に生きたい

 ・迷惑をかけた両親に恩返ししたい

 ・結婚したい

 ・家族のために少しでもお金を稼ぎたい

 

このようにさまざまな理由で、

FXを始めたと思います。

 

始めのころは、このようなことを思ってFXを頑張って行っていると思いますし、

このことを原動力にして、FXの勉強などを頑張ってこれたと思います。

 

損切りもしなければなりませんし、

トレードの検証もやらねばなりません。

 

嫌なことばかりです。

 

上記のことを継続して行っていかなければなりませんし、

そのように継続することはとてもつらいことです。

 

 

ですが、人間はなかなか継続することができませんし、

意外と簡単そうで難しいのです。

 

 

結局は、FXを始めた理由や信念や想いが、

全てだと思いますし、

その気持ちを忘れずに頑張れるかどうかです。

 

まずは、損切りもできなくてもいいですし、

トレード記録も取れなくても構いません。

 

 

とにかく初めに抱いた気持ちを忘れないでいただきたいですし、

その気持ちを毎日毎日思い出してください。

 

その熱い気持ちを継続させていただきたいです。

 

その気持ちさえあれば頑張ることができますし、

その気持ちがなければ頑張ることはできません。

 

 

FXを始める際に強く自分に誓ったのではありませんか?

 

 ・FXで勝ってやる

 ・FXで利益を出す

 ・絶対に勝てるようになる

 

このように誓ったのを思い出してください。

 

1ヵ月や3ヵ月たって、

このことを忘れていませんか?

 

 

チャートを見ることを忘れ、

日々のやることを忘れて、

テレビでゴロゴロテレビを見ていたり、

休みの日に遊びに行ったりはしていませんか?

 

そんなに簡単に決意したことを忘れていいのでしょうか?

 

 

確かにやる気がでないときもあります。

 

しかし、そのときだけならまだしも、

やる気が出ないときのほうが多いのではないでしょうか?

 

 

それでは勝てるようになるには

なかなか大変ですし、

おそらく勝てるようにならないでしょう。

 

 

そんな気持ちで本当に

変わりたいのでしょうか?

変われると思っているのでしょうか?

 

思いませんよね?

 

 

あなたは、成人されていると思いますし、

”立派な大人”なのです。

 

 

自分の言動や自分の想いに責任を持ってください。

 

自分が決めたことをすぐに諦めないでいただきたいですし、

やめないでください。

 

 

この想いがFXでは、

重要になりますし、

この想いが私たちをつらいことや

嫌なことを進んで行わせてくれるのです。

 

生半可な覚悟ではいけません。

 

中途半端でもいけません。

 

 

今からで構いませんので、

 ・やる気が出ない人

 ・覚悟が出来ていない人

 

このような方は、

決意表明をしてください。

 

ダメだったら何度も何度も決意表明してください。

 

諦めなければいいのです。

 

 

何度でも諦めずに

悔しい思いをして、

立ち上がれる人がFXで勝つことができると思います。

 

 

よく考えてみていただきたいのですが、

 ・覚悟を決めた人

 ・覚悟を決められていない人

 

この2つの人間がいるとするのならば、

あなたはどちらの人が勝てるようになると思いますか?

 

 

私は”覚悟”を決めた人だと思いますし、

あなたもそうは思いませんか?

 

 

そこまで難しい話しはしていませんし、

簡単な話しなのです。

 

 

 

私自身、何も取りえもなかったですし、

努力も継続も何をやってもできませんでした。

 

そんな自分が悔しかったですし、

情けなくて仕方がありませんでした。

 

 

ですが、どうしてもそんな自分を、

変えたかったですし、

変りたかったのです。

 

 

ですから、FXのときだけでいいから、

「どんなことがあっても努力してこの想いを忘れない」

 

このように思えることができましたし、

努力することができたのです。

 

 

覚悟さえあれば、

継続することや努力することは

誰にでもできますし、

誰にでも変われることができるのです。

 

 

ですからみなさんも、

「なぜFXを始めたのか?」

 

このことを今一度思い出していただきたいですし、

その想いを忘れないでいただきたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Japanese all-rounderJapanese all-rounder

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク