カナダドルとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

カナダドルとはカナダで使われている通貨です。

あまりなじみのない方の方が多いのではないでしょうか。

 

まずカナダドルは英語で言うとCanadian Dollar」と言います。

そしてそのCAをとってCADと表記します。

 

 

他にはキャンドル、ルーニーなどという呼び名があります。

ぜひ積極的に使ってみてください。

そしてカナダドルには呼び名まではいかないのですが、

あだ名がついておりそのあだ名が”通貨の優等生”といいます。

 

なぜ通貨の優等生というあだ名がついているのかと言いますと、

サブプライム問題が発生する前までは、経済収支と財政収支が黒字です。

このことから双子の財政黒字などと呼ばれているのです。

 

GDPにおいても平均がG8の中でも高いです。

インフレにもならずデフレにもなっていない優秀な国です。

そしてこのようなことからも、

とても通貨が安定しており通貨の優等生というあだ名で呼ばれています。

 

ですから、カナダドルはリスクが少ない通貨となっていますので、

初心者の方は、ぜひカナダドルのチャートもチェックしてみてください。

 

 

 

そして、カナダは国土がロシアに続いて世界2位になっています。

アメリカや中国より広いのです。

その国土の広さからさまざまな資源がとれます。

 

天然ガス、原油、石炭と言った資源が豊富なので、

代表的な資源国通貨の1つです。

 

そしてカナダは、お隣アメリカの影響をものすごく受けます。

カナダの輸出などが主にアメリカを対象としているからです。

 

ですから、アメリカの景気が良くなるとカナダの景気が良くなり、

アメリカの景気が悪くなるとカナダの景気も悪くなるのが特徴的です。

 

そのくらいアメリカに依存しているため、

カナダドルは米ドルと似たような動きをするのも特徴です。

ですからカナダドルを取引するときは、

アメリカの経済状況などもチェックする必要があります。

 

そして、カナダは世界でも裕福な国です。

そのため経済協力開発機構や主要国首脳会議に参加しています。

 

「主要国首脳会議」はみなさんもよくニュースで見ることもあるかと思います。

よく「G8サミットが行われた」などとのニュースが報道したりしています。

そしてG8は、ロシアが参加する前はG7でした。

 

 

私たちの日本もこのようなG8という場に参加させていただいているのですから、

カナダのような国を見習わないといけないのです。

 

私たち日本は経済収支、財政収支が赤字の双子の赤字です。

アメリカも双子の赤字なのですが・・・・・・

 

 

ですから日本もいつかカナダのような国になってくれることを、

一人の国民として祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Japanese all-rounderJapanese all-rounder

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク