時間はみな平等であり限られている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさんは、時間と言うのを意識していますでしょうか?

まだ若い人はそこまで特別意識はしないかもしれません。

 

しかし、時間は限られていることを忘れてはいけません。

人間は生まれてから、

もう死ぬことは“運命”なのです。

 

この現実から逃げることは、

できませんし、受け入れるしかありません。

 

 

そして、その命のローソクは、

毎日毎日確実に減っているのです。

人それぞれ命の長さは異なりますが、

ローソクが減っていることに変わりはありません。

 

 

ですから、時間を有効に使ってほしいですし、

一回過ぎてしまった時間は、

もう取り戻すことはできないのです。

 

そう考えると私は、後悔したくありません。

 

私の人生は、後悔ばかりです。

もう後悔することは、

嫌ですし、

せめて挑戦してから後悔したいです。

 

もちろんみなさんも後悔など誰もしたいとは、

思いませんよね?

 

 

ですから、後悔しないためにも、

今を精一杯頑張るしかありません。

 

今やらないでいつやるのですか?

 

時間は待ってくれませんし、

もう取り戻せないのならば、

今やるしかないのです。

 

 

変わりたいのならば、

今すぐ変わるしかないのです。

 

「明日やればいい」

「明後日やればいい」

「休みになったらやればいい」

 

いつまでこのようなことを言っているのですか?

 

今すぐに変わろうとすることが、

最短なのです。

 

 

つらいかもしれません。

 

逃げ出したいかもしれません。

 

 

しかしこれが私たちの生きている現実なのです。

逃げることは、できませんし、

楽なことばかりしていることもできません。

 

 

ずっとつらい運命でしたら

今から少しだけでいいので頑張ってみませんか?

 

今我慢すれば、

この先ずっと我慢しなくて済みますし、

今我慢するしか方法はありません。

 

 

よく行動できないは、

失敗を恐れます。

 

しかし、失敗を恐れて、

何もできない。

何もしない。

 

それでいざ何かをしようとしたとしても、

もしその時が手遅れだったとしたらどうしますか?

 

手遅れだったときのほうが、

嫌ではありませんか?

 

 

私は、ものすごく嫌です。

 

行動できない。

行動しない。

 

行動はできないが、

自分は変わりたいと思っている。

 

 

これってものすごく虫が良すぎませんか?

 

 

今頑張るしかないのです。

変りたいと思うのならば、

今変わるしかありません。

 

 

失敗してもいいではありませんか。

失敗して何が悪いのですか?

 

いきなり答えをだそうとするから、

おかしくなるのです。

 

失敗したらまたチャレンジすれば、

いいではありませんか。

 

 

あなたがやりたいことをやればいいのです。

 

 

失敗して、また失敗して、それでもだめでまた失敗する。

ですが、チャレンジし続ける限り、

成功つまり答えには、確実に進んでいるのです。

 

何回失敗したっていいではありませんか。

何回でもチャレンジすれば、いいではありませんか。

 

必死になって相場にくらいついてやりましょう。

今頑張って頑張った分だけその見返りは、

必ず返ってきますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Japanese all-rounderJapanese all-rounder

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク