人間の心理が気が付かないうちに働いてしまうジブリの法則

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

FXなどを行っていると「ジブリの法則」と言う言葉を耳にします。

 

その言葉の意味は、

日本テレビ金曜ロードショーでジブリの映画が放送されると、

高確率で相場が急変すると言うものです。

 

おそらく、このことを初めて耳にした方は、

驚きを隠せないと思いますが、

実際そのようなデータが過去に存在しています。

 

そして、週明けの日経平均株価が急落すると言う法則を

 ・アノマリー(説明できない事象など)

 ・ジンクス(縁起の悪い言い伝え)

などと言われています。

 

ジブリの法則の特徴としては、

不発または、時間差で発生するとされており、

極端なポジションは控えたほうがいいと言う意見も存在します。

 

ですから、「米国雇用統計+日本三連休+ジブリ」

このビッグ3が重なるときは、

警戒レベルが特に高いとされています。

 

では、なぜ、このようなジブリの法則が起こるのか?

 

結局、その要因は、

このようなことが潜在的に広がり、

無意識のうちに意識しているからと考えることができます。

 

 

私たちは人間です。

 

そして、その相場を動かしているのも私たち人間なのです。

 

 

ですから、このようなことを一度意識してしまいますと、

嫌でも意識してしまうものなのです。

 

実際、私たち人間と言うのは、

意識で考えなくても

「潜在意識」でものごとを考えてしまいます。

 

潜在意識とは、

私たち人間が何も考えなくても

行動できることがあるように、

意識以外での無意識の領域のことになります。

 

 

あなたも実際、このようなジブリの法則の事実を

聞いてしまった後とその前では、

ジブリの法則のとらえ方が大きく変わってはいませんか?

 

そのような余計なバイアス(偏見)が、

トレードの邪魔をしてしまうのです。

 

意識してしまうことがバイアスにつながる

 

ジブリの法則が真実かどうかわかりませんが、

実際、そのように「相場が急変する」と言われれば、

トレードしたくなくなりませんか?

 

そのようなことが結局、私たち人間ですし、

そのようなことはあなただけではなく、

相場参加者つまり、市場のトレーダー達も思っているのです。

 

 

ジブリがどのように相場に影響を与えるかわかりませんが、

数回の金曜ロードショーで相場が急変し、

その際に、たまたまジブリだっただけではないでしょうか。

 

 

金曜日と言えば、

アメリカの雇用統計もありますし、

世界中の何かしらの重要経済指標発表と

かぶってしまっても不思議ではありません。

 

 

たまたまでもこのように市場を意識させてしまった時点で、

もうそれは立派なバイアスになりますし、

一度そのようなことになってしまったら

なかなかその事実を無くすことは難しいのです。

 

 

結局信じるか信じないかですし、

ジブリの放送などそこまで多くはありませんので、

あまりにも気になってしまうのならば、

トレードしなければいいだけの話なのです。

 

 

ですから、あなたも自分の信念を貫き、

トレードをするのならば、トレードをする。

トレードをしないのならば、トレードをしない。

 

このように割り切って悩みの無いトレードを心がけていただければ、

一貫性のあるトレードを行えるのではないでしょうか。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Japanese all-rounderJapanese all-rounder

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク