勝つために嫌なことを積極的にしなければならない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あなたは、FXを行っているうえで、

「嫌なこと」

このようなことが少なからずあると思います。

 

 ・損切りが嫌

 ・待つのが嫌

 ・検証が嫌

 ・トレード記録を取るのが嫌

 

このようなこと以外にもさまざまなことが苦手であったり、

嫌なことがあったりすると思います。

 

ですが、そのままではいけないのです。

 ・嫌だから

 ・苦手だから

 ・無理だから

 

本当にそのままでいいのでしょうか?

 

誰でも嫌なものは嫌ですし、

苦手なものは苦手です。

 

私も最初から損切りがうまくできたわけではありませんし、

好きなわけではありませんでした。

 

トレード記録を付けることも、

めんどくさいですし、嫌でした。

でも私はやりました。

 

「勝ちたかったから」

 

ただ単にこれだけの理由です。

それ以上もそれ以下でもありません。

 

嫌なものは嫌でも、

やらなければいけませんし、

苦手なものを苦手なままにしておくわけにもいきません。

 

 

あなたも仕事や学校などで、

嫌なものをそのままにしてきましたでしょうか?

苦手なものをそのままにしてきましたでしょうか?

 

嫌だけど上司や教師に言われて、

嫌なことも苦手なことも行ってきましたよね?

 

よく考えてみてください。

 

苦手だからと言って与えられた仕事を断りましたか?

嫌だからと言って授業を受けなかったですか?

 

あなたは、もうすでに、

嫌なこと苦手なことをやるすべをしっているのです。

 

 

FXも同じようなことなのです。

 

ただ単に教師や上司がいないだけなのです。

ですから、自分自身で決めなければなりませんし、

自分自身で嫌なことや苦手なことを行わなければいけません。

 

しかしFXは、自分自身の力だけで、

自分自身を動かさなければならないので、

そこがFXでなかなか嫌なことをできない要因かもしれません。

 

 

ですが、私たちは、

嫌なこと苦手なことを積極的に行わなければいけません。

 

嫌だから・・・・・・

苦手だから・・・・・・

無理だから・・・・・・

 

このようにいつまでも子供みたいなことを言っているわけにはいきません。

もうすでに私たちは立派な大人です。

 

正しいことは嫌でもやらなければいけませんし、

間違っていることは好きなことでもやらなくていいのです。

 

 

なぜなら私たちは、

FXで勝たなければいけないのです。

 

勝てるようにならなければ、

夢や目標をかなえることはできませんし、

いつまでたっても変わることはできません。

 

 

もしも、夢や目標をかなえる気がないのならば、

嫌なことをやらなくていいと思いますし、

苦手なものも無理してやらなくて構いません。

 

しかし、そんな人はいませんし、

いるはずがないのです。

 

 

あなたと私の夢や目標は違いますけれど、

「FXで勝ちたい」

この気持ちは同じだと思います。

 

ですから、嫌なこと苦手なことを積極的に行っていただければ、

きっと成長できるのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク