平均足スムーズドを使いたいが平均足スムーズドがない方のためのEMA

平均足スムーズドは平均足のデメリットを改善させた

素晴らしいテクニカルです。

 

しかし、この平均足スムーズドと呼ばれる

インディケーターがない方もいらっしゃいます。

 

そのような方が平均足スムーズドを使い、

トレードするための代役となるテクニカルをお教えします。

 

 

それは、代わりに20EMAと12EMAを使ってトレードするのです。

 

 

なぜなら、平均足スムーズドと20EMAと12EMAのクロスが

同じサインを出すからです。

 

わかりやすくするために、

この2つのテクニカルを比べてみましょう。

 

平均足スムーズドと20EMAと12EMAを一緒に表示させたものです。

 

EURJPYH1平均足 EMA

 

 

平均足スムーズドが赤から青に変わる瞬間と青から赤に変わる瞬間で、

それとほぼ同じタイミングで20EMAと12EMAがクロスしているのが

わかりますでしょうか?

 

平均足スムーズドと20EMAと12EMAのクロスが

同じタイミングで同じサインを出しているのです。

 

 

ですから、平均足スムーズドがない方でも

代わりに20EMAと12EMAを表示させることで、

平均足スムーズドを使ったトレードをすることができるのです。

 

 

そして、なぜ、このような現象が起こるのかと言いますと、

結局トレンドが変わると判断できるシグナルは、

どのテクニカル指標を使ってもそこまで変わらないと言うことが言えます。

 

 

そして、このようなテクニカル指標つまり、インディケーターだけに頼らず、

ダウ理論などを組み合わせることによって、

より信ぴょう性のあるトレードを行うことができます。

 

 

ですから、平均足スムーズドがない方も代わりに

20EMAと12EMAを表示させてトレードしていただきたいです。

 

海外で積立投資をするとお金持ちになれる

海外には、非課税のオフショアと呼ばれる地域があります。ここでは、非課税で年利10%を複利で積立投資が行えます。FXで利益を出している方でもオフショア投資を行う方は多いです。実際に、私もこのサイトでオフショア投資を行っています。

月々5万円が60歳ごろには1億円以上になるので、今から老後が楽しみです。

年金も貰えるかわかりません。退職金制度も崩壊している以上、自分自身でお金を貯めなければいけないのです。日本の定期預金や積立投資ではお金が増えない以上、海外で投資したほうが賢いですよね。

オフショア投資の教科書であれば、誰でも簡単に無料で海外の積立投資が行えます。入力もたった2分で終わるので、資産運用を検討しているのであれば、こんなに便利なサイトやオフショア投資を利用しない手はありませんよね。

関連記事

レンジのブレイクアウト後の押し目でエントリーする方法

00(ダブルオー)000(トリプルオー)をトレードに使う方法

さらなる利益を求めるために勝率を上げなければいけない

損小利大を追及する際に気を付けなければいけないこと

トレードを組み立てる上で重要なリスクリワードレシオとは

トレンド転換時にレジスタンスラインとサポートラインの反発を確認してからトレードす...