確率思考への転換−FXトレーダーが教える確率思考

財布を落として戻ってくる確率:戻ってくる確率を高くする方法

 

あなたは財布を落としたことがありますか?私は1度だけ財布を落としたことがあるのですが、そのときは財布は無事に戻ってきました。あなたも財布を落としたとき、財布は戻ってきましたか?

 

おそらく多くの方が財布が戻ってきたと答えるでしょう。なぜなら、日本において財布が戻ってくる確率と言うのは、私たちが想像している以上に高いのです。その確率は63%になり、世界的に見てもかなり高い確率なのです。

 

この確率からも日本人の良さがわかりますし、この日本人にしかない良さをこれからも維持し続けなければいけませんし、それはこれからの日本を背負っていく私たちの役目なのかもしれません。

 

例えば、日本の首都東京で財布を落とした場合、財布が戻ってくる確率は63%です。しかし、残念ながら財布が戻ってくる確率が高いと言っても、必ずしも財布の中の現金が戻ってくるわけではないのです。

 

 中のお金はなかなか戻ってこない
財布の中の現金が戻ってくる確率は、35.71%です。いくら日本でもなかなか現金までは戻っては来ないのです。

 

1年間で紛失届けが出される金額は約84億円になりますが、実際に届けられる落しモノの現金の金額はおよそ30億円になり、そのうち約21億円が持ち主のもとに届けられます。

 

ですから、紛失届が出された金額の35.7%しか戻ってこないのです。ですが、35.7%の現金が戻ってくる確率でさえも世界的に見ても高い確率になります。

 

文化の違いかもしれませんが、ヨーロッパなどでは落ちている財布を拾ったとしても「神様からのプレゼント」だと思い持ち帰ってしまうらしいのです。

 

確かに、財布を拾えば自分のものにしたくなる気持ちもわかりますが、自分が財布を落としてしまったことを考えていただきたいですし、持ち主が困っていることを想像していただきたいです。

 

また、世界各都市で意図的に財布を落としどれだけの財布が戻ってくるのかと言うことを調査したところ、半分以上の都市が回収率50%を下回ったのです。

 

このことを考えても日本がどれだけ素晴らしい国であるかわかりますし、日本人の人の好さがよくわかります。しかし、財布と言うのは気を付けていても落としてしまうものです。その万が一の場合財布を落としても戻ってくる確率を高くする方法が存在します。

 

 財布が戻ってくる確率を高くするには
それは、赤ちゃんの写真を入れておくのです。ある実験によりますと、イギリスで落とした財布が戻ってくる確率は15%になり日本の1/4の確率です。しかし、赤ちゃんの写真を財布に入れておくだけで、財布が戻ってくる確率を88%まで高くすることができるのです。

 

ですから、日本で赤ちゃんの写真を財布に入れておけば、財布が戻ってくる確率はかなり高くなることが予想されます。

 

あなたも落ちている財布を拾って、その中に赤ちゃんの写真が入っていたのならば、その財布をそのまま自分のものにしようなどとは思わないと思います。

 

他にも財布が戻ってくる確率を高くするには、家族の写真や子犬の写真がありますが、その戻ってくる確率は約50%です。このことからも赤ちゃんの写真を入れておくことが、とても効果的であることがわかりますし、財布が戻ってくる確率をとても高くなることがわかります。

 

ですから、あなたも財布を落としてしまった時のために、自分の連絡先であり自分の家族の写真や赤ちゃんがいるのならばその写真を入れておきましょう。そうすれば、高確率で財布が戻ってくるかもしれません。

 

 落とした携帯が戻ってくる確率
財布に比べて携帯電話が戻ってくる確率は高いです。最近ではGPS機能で携帯電話の現在位置を簡単に調べることができます。ですから、携帯電話に関してはたとえ落としたとしても、戻ってくる確率は高くなります。

 

実際に警視庁の統計でも、届けられた携帯電話の83.7%が持ち主のもとへ返されているデータもあります。携帯電話や財布はいつも持ち歩いているものですから、落としてしまう機会が多いのです。

 

落とすつもりがなかったとしても落としてしまうのが人間なのです。ですから、落としてしまった時のことを考えて何かしらの対処法を考えておくことが、落とした時に自分が損をしてしまわないためにも必要なことなのです。


海外で積立投資をするとお金持ちになれる

海外には、非課税のオフショアと呼ばれる地域があります。ここでは、非課税で年利10%を複利で積立投資が行えます。私もこのサイトでオフショア投資を行っています。

月々5万円が将来1億円以上になるので、今から老後が楽しみです。

年金も貰えるかわかりません。退職金制度も崩壊している以上、自分自身でお金を貯めなければいけないのです。日本の定期預金や積立投資ではお金が増えない以上、海外で投資したほうが賢いですよね。

オフショア投資の教科書であれば、誰でも簡単に無料で海外の積立投資が行えます。入力もたった2分で終わるので、資産運用を検討しているのであれば、こんなに便利なサイトやオフショア投資を利用しない手はありませんよね。




スポンサードリンク







HOME プロフィール はじめに お問い合わせ