確率思考への転換−FXトレーダーが教える確率思考

裁判員制度で選ばれる確率から選ばれることの重みを知る

 

法廷、裁判、弁護士、検事、この言葉は実際に聞くことがありますが、実際にその言葉を体感することができる人はそう多くはありません。

 

特別なことをしなければ、裁判に出ることもできませんし、司法試験で合格しなければ、弁護士にも検事にもなることはできません。しかし、一般人の私たちがこのような言葉を実際に体感できる方法があります。

 

それは、犯罪者になるか。裁判員制度で選ばれるかになります。

 

犯罪者になる人はそうそういませんので、普通に考えたら裁判員制度で選ばれることで裁判に出ることができます。

 

その際の選ばれる確率は、1年間で、裁判員になる確率は、6000人に1人、一生のうちだと120人に1人くらいだと言われています。また、裁判員候補者になる確率は、500人に1人、一生のうちだと10人に1人になります。

 

裁判員になることはとても確率的に低いことですから、そう簡単に選ばれないことがこのような確率からわかります。

 

 選ばれ方について
裁判員になるためには、まず、有権者(20歳以上)でなければいけません。年に1度、翌年の裁判員候補者になる人がくじで選ばれます。

 

そのくじによって選ばれた人は、裁判所ごとに作成される裁判員候補者名簿に掲載されます。その名簿に載った人には、その後個別に連絡が来ます。裁判員候補者に選ばれた人達は、その1年間の間で裁かれる裁判員制度が必要な事件などで裁判員として選ばれる可能性があるのです。

 

裁判員制度の対象となる事件が実際にはじまると、その事件ごとに、名簿の中から再度くじでその事件の裁判員候補者を選びます。

 

その事件の裁判員候補者として、選ばれた人には、裁判所から呼出状が届くのですが、裁判員を辞退することができる人は、質問票を記載して返送すれば、呼出が取り消され、裁判所に行く必要はなくなります。

 

確率的にとても低いことですから、もう二度と選ばれることはないかもしれません。選ばれたのならば特別な理由がない限り、積極的に裁判に参加することが望ましいです。

 

そして、裁判所から呼ばれた裁判員候補者は、指定された日時に裁判所に行きます。裁判所では、非公開の場で、裁判員になることができない人ではないかどうかや、不公平な裁判をするおそれがないかどうか等について質問がされます。

 

その質問が終わりますと、最終的にその事件の裁判員6名が選ばれることになります。また、裁判によっては、万が一裁判員が欠けてしまった場合に備えて、補充裁判員が選ばれることもあります。

 

 選ばれることの意味を考える
確かに、めんどくさいと思うかもしれませんが、裁判を行っている以上、その人の人生をも左右するかもしれない重要なことなのです。

 

裁判は、簡単なことです。真実を突き止めるだけの話なのです。

 

しかし、その簡単な話なのにも関わらず、本当のことを証言している人、ウソの証言をしている人が存在してしまいます。もし仮に、冤罪(えんざい)などになってしまったら、それは取り返しのつかないことになってしまいます。

 

裁判に参加すると言うことは、私たちが認識していること以上に重く、とても重要なことなのです。

 

そして、そのような貴重な場面に第三者として参加することができれば、とても貴重な体験ですし、何かあなたの中で新しい感覚が生まれるかもしれませんし、何か考えられることがあるかもしれません。
 
また、人を裁くことに抵抗がある方もいるかもしれません。しかし、人を裁くこと自体はとても悪いことではないのです。

 

裁くと言う言葉は聞こえが悪いかもしれませんが、真実を突き止め、法律通りの正しいことをするだけのことなのです。犯罪を犯してしまった人がいるのならば、それはもう仕方がないことです。

 

裁判員は、人を裁くのではなく、正しい道に導くことが本当の意味なのかも知れません。


海外で積立投資をするとお金持ちになれる

海外には、非課税のオフショアと呼ばれる地域があります。ここでは、非課税で年利10%を複利で積立投資が行えます。私もこのサイトでオフショア投資を行っています。

月々5万円が将来1億円以上になるので、今から老後が楽しみです。

年金も貰えるかわかりません。退職金制度も崩壊している以上、自分自身でお金を貯めなければいけないのです。日本の定期預金や積立投資ではお金が増えない以上、海外で投資したほうが賢いですよね。

オフショア投資の教科書であれば、誰でも簡単に無料で海外の積立投資が行えます。入力もたった2分で終わるので、資産運用を検討しているのであれば、こんなに便利なサイトやオフショア投資を利用しない手はありませんよね。




スポンサードリンク






関連ページ

あなたが生まれている当たり前のような奇跡の確率
メタボリックシンドロームの割合:体脂肪率と判断基準
四つ葉のクローバーが見つかる確率:四つ葉の意味と花言葉
AKBのじゃんけん大会で優勝する難しさを確率から知る
4年に1度の閏年(うるうどし)の2月29日に生まれる確率
億万長者になる確率を知り億万長者になる最善の方法を知る
一卵性双生児の双子を妊娠して出産する確率:奇跡の確率を学ぶ
薄毛になる確率と傾向を知り適切な対処法を考える
飛行機や交通事故の確率から安全な乗り物を知り身を守る
致死率30%の身近な恐怖マダニの存在と対処法
海でサメに遭遇し襲われる確率を知り安全に海水浴を楽しむ
W杯勝敗を的中し、世界を騒然とさせたタコのパウル君の秘密
雷に打たれる確率とは:落雷から自らの身を守る方法
日本人が身長が180p以上になる驚きの割合を求める
ホールインワンが出る確率からホールインワンのすごさを知る
男の子と女の子が生まれる割合に違いはあるのか
がんの発症確率を学び、がんにならない対策を確率から考える
貧富の差の割合を知り自分たちが恵まれていることを知る
左利きが生まれてくる意外な割合とは
両親が二重でも子供が二重にならない確率と一重になる確率
カレー大国日本の食卓にカレーが出る意外な割合と理由
おみくじの順序、順位とは:大吉や大凶が当たる確率と結び方のルール
注文住宅やリフォームで悪徳業者に工事を依頼しない確率を上げる

HOME プロフィール はじめに お問い合わせ