確率思考への転換−FXトレーダーが教える確率思考

ホールインワンが出る確率からホールインワンのすごさを知る

 

ゴルフを行っている方ならばホールインワンのすごさがわかると思います。ホールインワンとはゴルフのショートホールまたは、PAR3と呼ばれるホール(3打でカップに入れれば良い)で、1打でカップインさせると言うものすごいことなのです。(距離は約150ヤード、メートルでは約135メートル)

 

そして、3打でPARのホールですから、そのホールを1打で入れればそのホールでは−2打になりますから、イーグルと言うことになります。

 

3打で入れることができれば正直アマチュアゴルファーではすごいことなのですが、それを1打で入れると言う神がかったことなのです。では、そのホールインワンが出る確率と言うのが1/1万2000です。

 

 ホールインワンの難しさ
ゴルフを1ラウンド(18ホール)すると18ホール中平均で4ホールのショートホールがあります。ショートホール以外でも1打でカップに入れればホールインワンなのですが、現実的に考えて他のホールでは距離が遠すぎるために、ショートホール以外にホールインワンを成し遂げるのは無理があります。

 

ですから、この際のラウンド数を計算してみますと、

 

 12000÷4=3000

 

3000ラウンド行わなければいけない計算になります。

 

この数字はとてつもないですし、とても成し遂げることが難しいことがわかります。そして、1ラウンドの平均プレー代が約セルフで8000円になりますから、金額的にもとてもお金がかかることがわかります。

 

このホールインワンの確率はアマチュアになりますと、もう少し上がります。アマチュアのホールインワンの確率は、1/12750です。逆にプロゴルファーのホールインワンの確率は、アマチュアより大幅に下がり、1/3750になります。
 
 ゴルファー保険の重要性
アマチュアゴルファーにとってホールインワンと言うことはどれだけすごいことかがわかります。そして、ホールインワンを成し遂げると一緒にプレーをしていた方やキャディ(クラブを運んでくれる人)がいる場合は、その一緒にいた人たちにごちそうしなければならないと言う暗黙のルールが存在します。

 

この際、記念樹を植える人もいれば、自分のホールインワンの記念のゴルフボールを作る人もいます。そのようなことをすれば、結構なお金がかかってしまいます。

 

ですからホールインワンが起こって、そのようなことのために「ゴルファー保険」と言うものが存在します。この保険ではホールインワン達成時に20万円から50万円の金額をくれると言うものです。もちろんこのもらえる金額は保険の料金に比例します。

 

しかし、このゴルファー保険は、何もホールインワンだけに限ったことではありません。ゴルフによる物損などゴルフクラブが壊れてしまった時、または、誰かにボールを当ててしまい、怪我をさせてしまったなど、あるいは、自分が怪我をしてしまった場合に、治療費や修理代を保障してくれると言うサービスもあります。

 

ゴルフを行うのならば、入っていても損はない保険なのです。金額的にも年間1000〜5000円ですので、とてもリーズナブルな保険になります。

 

そして、ホールインワン以外にも保険が下りることがあります。それは、「アルバトロス」と呼ばれ、ロングホール(PAR5)5打でカップに入れればいいホールにおいて2打で入れることになります。

 

 ホールインワンよりも難しい
こちらは、ホールインワンよりも難しいとされています。ホールインワンは−2打ですが、こちらのアルバトロスは−3打です。

 

正直プロゴルファーでもなかなか難しいレベルになります。ホールインワンならばプロゴルファーならば結構な方が達成していますが、このアルバトロスに関してはまた次元が変わってきます。

 

では、アルバトロスの起こる確率ですが、プロゴルファーで1/20万です。20万回ロングホールを回らなけば、アルバトロスは起こらない計算になります。ちなみにアマチュアゴルファーではもっと確率は下がります。

 

プロゴルファーならばロングホール約500ヤード(約450メートル)ある距離を2打でグリーン(カップがあるパターを使う場所)に乗せることができますが、アマチュアの場合はそれすら難しいのです。余程上手なアマチュアではない限り、2打でグリーンに乗せることすらできません。

 

しかし、このアルバトロスとホールインワンを同じ日になし遂げると言う歴史的快挙を行った日本の女子プロゴルファーがいます。そのプロゴルファーは、有村智恵選手です。

 

このアルバトロスとホールインワンを同じ日に行うと言うことは、確率的に言いますと、同一ラウンドで記録するのが、1080万9184ラウンドに1回になり、毎日1ラウンドしても約2万9614年に1回。有村智恵選手のように同一選手の達成は、さらに低確率となります。

 

このように一見、あり得ないことが起きるのが確率であり、スポーツの面白さなのかも知れません。


海外で積立投資をするとお金持ちになれる

海外には、非課税のオフショアと呼ばれる地域があります。ここでは、非課税で年利10%を複利で積立投資が行えます。私もこのサイトでオフショア投資を行っています。

月々5万円が将来1億円以上になるので、今から老後が楽しみです。

年金も貰えるかわかりません。退職金制度も崩壊している以上、自分自身でお金を貯めなければいけないのです。日本の定期預金や積立投資ではお金が増えない以上、海外で投資したほうが賢いですよね。

オフショア投資の教科書であれば、誰でも簡単に無料で海外の積立投資が行えます。入力もたった2分で終わるので、資産運用を検討しているのであれば、こんなに便利なサイトやオフショア投資を利用しない手はありませんよね。




スポンサードリンク






関連ページ

あなたが生まれている当たり前のような奇跡の確率
メタボリックシンドロームの割合:体脂肪率と判断基準
四つ葉のクローバーが見つかる確率:四つ葉の意味と花言葉
AKBのじゃんけん大会で優勝する難しさを確率から知る
4年に1度の閏年(うるうどし)の2月29日に生まれる確率
億万長者になる確率を知り億万長者になる最善の方法を知る
一卵性双生児の双子を妊娠して出産する確率:奇跡の確率を学ぶ
薄毛になる確率と傾向を知り適切な対処法を考える
飛行機や交通事故の確率から安全な乗り物を知り身を守る
裁判員制度で選ばれる確率から選ばれることの重みを知る
致死率30%の身近な恐怖マダニの存在と対処法
海でサメに遭遇し襲われる確率を知り安全に海水浴を楽しむ
W杯勝敗を的中し、世界を騒然とさせたタコのパウル君の秘密
雷に打たれる確率とは:落雷から自らの身を守る方法
日本人が身長が180p以上になる驚きの割合を求める
男の子と女の子が生まれる割合に違いはあるのか
がんの発症確率を学び、がんにならない対策を確率から考える
貧富の差の割合を知り自分たちが恵まれていることを知る
左利きが生まれてくる意外な割合とは
両親が二重でも子供が二重にならない確率と一重になる確率
カレー大国日本の食卓にカレーが出る意外な割合と理由
おみくじの順序、順位とは:大吉や大凶が当たる確率と結び方のルール
注文住宅やリフォームで悪徳業者に工事を依頼しない確率を上げる

HOME プロフィール はじめに お問い合わせ