確率思考への転換−FXトレーダーが教える確率思考

貧富の差の割合を知り自分たちが恵まれていることを知る

 

あなたは日本に生まれて日本に育ち日本で生活していると思われますが、そのことについてあなたは何か考えたことがありますでしょうか。

 

確かに、日本には日本で生きている方にしかわからない苦痛もありますし、悩みもあるかもしれません。しかし、世の中にはそんな私たちよりも恵まれていない人達がいることを忘れてはいけません。

 

 世界の貧富の差の割合
現在の世の中には、恵まれていない人もいれば、恵まれている人も存在します。そして、その一握りの富のほとんどを一部の人間だけが手に入れていると言うことは、避けられない現実になります。

 

恵まれている人と恵まれていない人の割合ですが、だいぶ昔よりは改善されましたが今でも世界の14億人、割合で言いますと世界の5分の1にもおよぶ人達が、極度の貧困の中が1日の生活資金を1.25ドル以下での生活を余儀なくされているのが現実です。

 

また、世界の40%の富を1%の半分を成人の半数で分け合っています。これが今の世の中の現実ですし、「資本主義」なのです。

 

お金持ちはケチと言いますが、このようなデータがそのことを物語っているのかもしれません。ですから、私達は日本に生まれてきたことをとても幸せに思わなくてはいけないのかもしれません。

 

世界にはこのような恵まれない人々がたくさんいると言うことを改めて考えさせられます。

 

正直言いまして、どこの国に生まれるのかもどこの家庭に生まれるのかも、完全に「」としか言いようがありません。日本に生まれる確率も1/60ですから、日本に生まれることさえもとても運がいいと言うことですし、現在の平和な日本に生まれてきたこともとても確率的に恵まれているのです。

 

もしかしたら、戦争中に生まれてくる可能性も全くないわけではないのですから。確かに、このような確率を言い出したらきりがなくなってしまうかもしれませんが、現在の日本に生まれると言うことはそのようなことだと言うことを再認識する必要があります。

 

アジアで生まれる人の5人に2人が1日1.25ドル以下の貧困層です。アジアも成長したと言いますが、まだまだ貧富の差の問題は解決していません。

 

 世界1位のお金持ちの国の現状
お金持ちの数が世界で1番のアメリカですが、そのアメリカでさえも貧富の差は存在します。アメリカの場合は、1970年代からアメリカ合衆国において上位1%の富裕層が所有する資産が増加し続けている状況です。

 

アメリカの平均年収は約300万円ですが、その平均年収を上げているのは一部の富を持っている人々だと言うことがわかります。ですから、実際の平均年収はもっと低いことがわかります。

 

まだ記憶に新しい「サブプライムローン問題」で有名な世界的金融危機、アメリカのリーマンブラザーズと言う大手投資会社の破たん(リーマンショック)によりアメリカの経済はとても衰退しました。

 

世界1位のアメリカでさえそのような貧富の差と言う現実があるのですから、世界的な貧富の差を無くすためにはまだまだたくさんの問題が存在します。

 

そしてアメリカでは、そのような1970年代から、アメリカ合衆国において上位1パーセントの富裕層が所有する資産が増加し続けている状況に不満を持った市民が、「We are the 99%」と言うスローガンを掲げデモ活動を行っています。

 

意味は私たちは99%と言うことになり、1%の富裕層ではないと言うことを主張しています。また、このデモ活動は「ウォールストリートを占領せよ」と言うスローガンの意味もあります。ウォールストリート(ウォール街)は、金融機関が集結していた町の意味です。

 

資本主義の世の中では、お金持ちにお金が集まる仕組みになっています。世の中の全体のお金の割合は変わりません。しかし、そのお金を所有している割合が一部の富裕層が持っていることに問題があるのです。

 

そのようなお金持ちがお金を手放さない限りこのような問題は解決できません。人間はとても欲深い生き物です。

 

世界には使いきれないほどのお金を持っているのにも関わらず、自分の私利私欲を満たすだけに使っている人達もいます。

 

確かに、実力でそのような富を築きあげたのだと思いますし、貧乏人の負け犬の遠吠えかもしれません。

 

しかし、せめてそのような超が付くほどのお金持ちの人々が世界の14億人にもおよぶ1日の生活資金が1.25ドル以下の人々を救っていただければ、世界がもっともっと豊かになり、幸せになれる人達が増えるのではないでしょうか。

 


海外で積立投資をするとお金持ちになれる

海外には、非課税のオフショアと呼ばれる地域があります。ここでは、非課税で年利10%を複利で積立投資が行えます。私もこのサイトでオフショア投資を行っています。

月々5万円が将来1億円以上になるので、今から老後が楽しみです。

年金も貰えるかわかりません。退職金制度も崩壊している以上、自分自身でお金を貯めなければいけないのです。日本の定期預金や積立投資ではお金が増えない以上、海外で投資したほうが賢いですよね。

オフショア投資の教科書であれば、誰でも簡単に無料で海外の積立投資が行えます。入力もたった2分で終わるので、資産運用を検討しているのであれば、こんなに便利なサイトやオフショア投資を利用しない手はありませんよね。




スポンサードリンク






関連ページ

あなたが生まれている当たり前のような奇跡の確率
メタボリックシンドロームの割合:体脂肪率と判断基準
四つ葉のクローバーが見つかる確率:四つ葉の意味と花言葉
AKBのじゃんけん大会で優勝する難しさを確率から知る
4年に1度の閏年(うるうどし)の2月29日に生まれる確率
億万長者になる確率を知り億万長者になる最善の方法を知る
一卵性双生児の双子を妊娠して出産する確率:奇跡の確率を学ぶ
薄毛になる確率と傾向を知り適切な対処法を考える
飛行機や交通事故の確率から安全な乗り物を知り身を守る
裁判員制度で選ばれる確率から選ばれることの重みを知る
致死率30%の身近な恐怖マダニの存在と対処法
海でサメに遭遇し襲われる確率を知り安全に海水浴を楽しむ
W杯勝敗を的中し、世界を騒然とさせたタコのパウル君の秘密
雷に打たれる確率とは:落雷から自らの身を守る方法
日本人が身長が180p以上になる驚きの割合を求める
ホールインワンが出る確率からホールインワンのすごさを知る
男の子と女の子が生まれる割合に違いはあるのか
がんの発症確率を学び、がんにならない対策を確率から考える
左利きが生まれてくる意外な割合とは
両親が二重でも子供が二重にならない確率と一重になる確率
カレー大国日本の食卓にカレーが出る意外な割合と理由
おみくじの順序、順位とは:大吉や大凶が当たる確率と結び方のルール
注文住宅やリフォームで悪徳業者に工事を依頼しない確率を上げる

HOME プロフィール はじめに お問い合わせ