確率思考への転換−FXトレーダーが教える確率思考

パチンコやスロットの新台を打つ前に必ず知りたい5つの情報

パチンコやスロットの新台を打つ前に必ず知りたい5つの情報

 

パチンコやスロットを打つ方の中で新台入れ替えを気にする方は多いです。新しい台の導入によって、釘が甘くなったり高設定の数が増えたりするからです。そのため、利益を出しやすくなります。

 

ただ、必ずしも勝てるわけではないのでその部分は勘違いしないようにしましょう。なお、パチンコやスロットは自己責任であることを、あらかじめ理解する必要があります。

 

そのことを踏まえた上で、このページでは勝つ確率を上げるために必要な5つの情報を紹介します。

 

1.パチンコ屋が新台を入れる理由

 

パチンコ屋は定期的に新台入れ替えを行います。新機種は人気になるため、多くの集客が見込めるからです。

 

特に、ガロや北斗の拳、エヴァンゲリオン、ルパン三世や海物語などの人気機種はファンが多いです。こうした人気機種のファンは、新台が入ると足を運びます。

 

ただし、新台を入れると集客が見込めるということは、逆を言えば、新台を入れなければお客が来なくなるということになります。

 

郊外のパチンコ店であれば、客層が常連客になるため、新台入れ替えを頻繁に行わなくても集客が見込める可能性があります。

 

ただ、繁華街やパチンコ屋が密集している激戦区の場合は、新台を入れた店にお客が集中します。そのため、新しい台を導入していない店舗には、お客が集まりにくくなります。新機種を導入している店に優先的にファンが集まるからです。

 

2.新台入れ替えが勝ちやすくなる理由

 

前述の通り、新台入れ替えは集客が見込めるイベントです。そのため、新台を導入した日から3日間は、釘や設定が甘くなります。新機種を入れてからすぐに回収し始めると、お客が逃げてしまうからです。

 

ただ、新台を導入したことで、金銭面的に余裕のないパチンコやも存在します。そのため、このような店舗は、新台初日から回収する可能性があるので注意が必要です。

 

なお、新台を導入する費用を回収するために、新機種以外を回収機にする場合があります。これでは勝つことが難しいため、新しい台以外を打つのであれば、入れ替えから数日経過してから打つようにしましょう。

 

そして、新台を入れる際に、店側がどのような思考でパチンコ台を導入するのかを以下で解説します。

 

2-1.激戦区の場合

パチンコ屋が、繁華街などの競合店がまわりにあるような店舗の場合、新台を導入したら必然的に新機種を入れた店にお客が集まります。

 

そのため、新台を入れていないパチンコ店には、お客が集まりにくいです。集客しなければ稼働が見込めず利益にならないため、周辺の店が新台を入れ替えたことによって、新しい台を導入せざるを得なくなる店舗があります。

 

このとき、資本がある大手のパチンコ店であれば、新台の費用は捻出できるかもしれません。しかし、資本に余裕のないお店で、まわりのパチンコ屋が新しい台を入れたことによって、しぶしぶ新台を導入する場合は、新台を導入してからすぐに回収する可能性があります。

 

そのため、このようは激戦区にパチンコ屋がある場合は、新台を導入したからといって勝負をするのは控えるようにしましょう。

 

2-2.郊外や田舎のパチンコ屋

一方、郊外や田舎にあるパチンコ屋の場合、競合店が密集しているお店とは条件が違います。客層が常連客がほとんどになるため、新台を頻繁に導入しなくても集客が見込めます。

 

そのため、新台ではなく中古台を導入する可能性があります。このとき、新機種であったとしても、中古の台の場合は費用が安いです。よって、その分の費用をあなたに還元することができます。

 

なので、郊外や田舎にあるパチンコ屋の周りにライバル店がない場合のほうが勝ちやすい場合があります。

 

ただし、地域トップで新機種を導入するような店には注意が必要になります。ライバル店よりも圧倒的に早く新台を入れられるため、入れ替えを行うだけで集客が見込めます。

 

この場合、わざわざ設定を良くしたり釘を甘くする必要がそこまでありません。そのため、新台を入れた初日から回収する場合があります。

 

3.人気の新台がなかなか座れないときの対処法

 

前述の通り、新台入れ替えは集客が見込めるため、なかなか座ることが難しいです。しかし、釘が甘くなっていたり高設定が入っていたりする可能性が高いため、勝つためにはどうしても座っておきたいです。

 

ただし、むやみやたらに新台に座るのだけはやめておいたほうがいいです。いくら新台入れ替えだとしても負ける台は負けるからです。

 

そこで、空いた台に飛びついてしまっては利益を出すことが難しくなります。そのため、利益を出したいのであれば、そこは我慢する必要があります。

 

3-1.本当の目的を見失なわない

このとき、あなたの本当の目的を今一度考えると冷静になれるはずです。あなたは新台を打ちたいのですか。それとも、勝って利益を出したいのでしょうか。

 

確かに新台を打ちたい気持ちはわかります。しかし、目的が新台を打つことになってしまっては、結局は損をしてしまうのはあなた自身です。

 

そのため、本当の自分の目的を深呼吸して今一度確認するようにしましょう。

 

3-2.朝から並んだほうがいいのか

新台は導入から数日は、たくさんの人が集まるため、座ることすら難しいです。しかし、それでも新台を打って勝つためには、朝から並ぶ必要があります。

 

早朝から並ばなければ、新台に座ることができないからです。そのため、新台入れ替えで勝負する際は、朝から並ぶ方法も一つの手段です。

 

3-2-1.朝から並んでも勝てるわけではない

しかし、パチンコやスロットはギャンブルです。そのため、朝から並んだとしても必ずしも勝てるわけではありません。この部分は、あらかじめ理解しておく必要があります。

 

実際に、多くの方が分かっているようで分かっていないからです。分かっているのであれば、たとえ負けたとしても怒る必要はありません。しかし、ほとんどの方が負けると不機嫌になるため、この部分を心のそこから理解していないです。

 

4.新台の費用はあなたから回収する

 

新台は人気機種になりますと、数十万円になります。それを一島導入するとなると、数十台になります。そのため、必然的に新機種を導入すると数百万円単位の費用になります。

 

この費用は、パチンコ屋はあなたのプレイ代から回収されます。そのため、新台入れ替えを行ってから数日経つと店側が回収をし始めます。

 

損をしてしまわないためには、店側が回収をし始めたら打たないことがポイントになります。

 

5.新台で勝負するのは導入から何日までがいいか

 

新台を入れ替えてから数日が過ぎると店側は回収をし始めます。新台を仕入れるために使った費用を集める必要があるからです。

 

ただ、あまりにも遅くなるとお客が離れてしまいます。それでは、経費が赤字になってしまうため、それを防ぐためにも早めに回収します。

 

しかしながら、多くの方が「どうすればいいのか?」という疑問を抱くと思います。そこで、新台を入れてからどのくらいがねらい目なのかをお教えしまそう。

 

5-1.新台の勝負に適している期間

新機種の金額を目安になるのが、新台を導入してから3日以内がチャンスになります。4日目以降に新機種を打つのは、回収をし始めている可能性があるからです。

 

その点を踏まえた上で、それ以降勝負するのは控えたほうがいいです。

 

ただし、先ほど説明した通り、地域トップで新台を導入しているような店の場合、初日から回収する可能性があります。新台を入れるだけで、まわりの店舗よりも圧倒的に集客できてしまうからです。そのため、新台入れ替えで勝負する場合は、その店がどのような傾向があるのかを事前に把握するようにしましょう。

 

まとめ

 

ここまで新台を打つ前に知っておきたい情報を紹介してきました。これらを学んだことで、何も知らないときよりも新台を打つ際の考え方が変わったはずです。

 

そして、パチンコ店と言っても地域や店の種類が変われば、経営方針も異なります。そのため、必ずしも上記で説明したようにいくわけではありません。

 

なお、これを知ったからと言って必ず勝てるようになるわけではないです。また、負けなくなったわけでもありません。この部分は忘れないようにしましょう。

 

とはいっても、これを学んだ上でパチンコやスロットを行えば、むやみやたらに打つことが無くなるはずです。

 

また、無駄に負けることも減ると思います。その点を踏まえた上で、あなたの周辺のパチンコ屋が新台を入れ替えた場合に勝ちやすいのか、それとも勝ちにくいのかを把握して勝負すると良いです。

当サイトの管理人がジャグラーで勝ち続けた秘訣


ジャグラーは設定判別などが簡単なため、良い台悪い台の判別が簡単にできます。ということは、効率よくジャグラーを打つことができれば、勝つことは十分に可能です。


消費税の増税であったり等価交換ではなくなったり、スロッターには厳しい状況です。なかなか勝ちにくくなってしまいました。そんな時代だからこそ勝てる方法を学びましょう。


以下の商材あれば、誰でも簡単に今すぐジャグラーの攻略法がわかります。たった数千円の投資です。やみくもにジャグラーで負けるのであれば、勝てるすべを先に学ぶことをおすすめします。そうしなければ、これからもあなたはジャグラーで勝つことはできないでしょう。


ジャグラーをペカからせてホールを制圧しましょう。もうその島はあなたがキングです。得意げにトイレに行ったり、コーヒーガールにカフォオレを頼みましょう!

常識外れのジャグラー勝ち技☆元ホール店長が暴露したホルコン逆利用立ち回り術


本教材は、日本全国にある5号機パチスロのロングセラーで万人に愛され続ける超人気機種、ジャグラーシリーズで勝ちを収める立ち回り方法を指南しています。


近年のパチスロホールでも例外なく不況の煽りをうけ、当たりが軽く大負けせず大勝ちの可能性の高かった特徴のあるジャグラーでも、ホルコン出玉操作の影響を受けて稼働している可能性が極めて高いホールが点在します。


そんなホルコンホールを対象に、ホルコンによって相当に勝ちづらくなった現代ジャグラーを、ホルコンの挙動を逆手に取って、その間隙を突いて勝利を収める方法などを経験則による知識として指南したものになっております。

GO!GO!ペンタゴン:VIVAジャグラー入門編 20年以上負けなしのパチプロ 蒲生力 がノウハウを惜しみなく公開

「アイムジャグラーは、この本を読むだけで勝てる!」と豪語しているパチプロ蒲生力のジャグラー必勝法です。


著者は「ジャグラーが勝てない原因は指導書がないことが原因」というように、ジャグラーには教科書もなければ先生もいません。


スポーツや学校には必ず指導者がいます。ジャグラーに勝ちたいのであれば、ジャグラーで勝っている人の話を聞くのが一番です。


ジャグラーマスター

パチンコとスロットで8000万円以上稼いできたパチプロが、ジャグラーシリーズでGOGOランプをペカらせまくって稼ぎ続ける方法を公開します!!


明日からでもすぐに実践できる方法で、パチプロが日給10,000円〜90,000円稼いでいる方法です。


ジャグラーは、等価交換でBIGで6480円、REGで1960円の金額になります。


あなたはパチプロの稼ぎ方を利用しGOGOランプをペカらせまくって今までの負け金を回収したいと思いませんか?


海外で積立投資をするとお金持ちになれる

海外には、非課税のオフショアと呼ばれる地域があります。ここでは、非課税で年利10%を複利で積立投資が行えます。私もこのサイトでオフショア投資を行っています。

月々5万円が将来1億円以上になるので、今から老後が楽しみです。

年金も貰えるかわかりません。退職金制度も崩壊している以上、自分自身でお金を貯めなければいけないのです。日本の定期預金や積立投資ではお金が増えない以上、海外で投資したほうが賢いですよね。

オフショア投資の教科書であれば、誰でも簡単に無料で海外の積立投資が行えます。入力もたった2分で終わるので、資産運用を検討しているのであれば、こんなに便利なサイトやオフショア投資を利用しない手はありませんよね。




スポンサードリンク







HOME プロフィール はじめに お問い合わせ