確率思考への転換−FXトレーダーが教える確率思考

じゃんけんの確率を理解し、じゃんけんの必勝法を考える

 

誰もが日常的に行っているじゃんけん。このじゃんけんによって私たちは順番などを決めたりします。じゃんけんの確率は1/3です。しかし、これはあくまでも数字上の話でしかありませんし、じゃんけんは人間が行っている以上確率に偏りが存在します。

 

その確率の偏りを利用できればじゃんけんで勝つ確率は高くなりますし、じゃんけんの必勝法を見つけ出すことができるのです。

 

じゃんけんの出やすいとされている手が存在するのですが、じゃんけんの手のそれぞれの確率はグー、パー、チョキの順番で出る確率が高いと言うデータが存在します。

 

ですから、じゃんけんで勝つためには、「パー、グー、チョキ」の順番でじゃんけんを行うことが統計的な必勝法になります。簡単に言ってしまえば、あいこになったらそのあいこになった手で負ける手を次に出すと言う方法です。

 

 最初はグーの掛け声がある場合
また、じゃんけんを行う場合に地域や世代によっては、最初はグーと出した後にじゃんけんを行う場合が存在します。そのような場合は、「チョキ、パー、グー」の順番で出すことが最初はグーの際の必勝法になります。

 

最初はグーと言う掛け声のあとにじゃんけんの手を変える心理ですが、勝負事では、手の内を見せることを嫌がり同じ手を出さないと言う心理を利用しています。そのため、違う手を出したくなると言う必勝法になります。

 

しかし、このような手の最大の弱点が存在します。それは、同じ手を続けて出される場合は負けてしまうのです。

 

このあいこになったら次の手は負ける手を出すと言う方法は、相手が手を変えると言う前提があったからこその必勝法になります。なぜなら、じゃんけんでは先ほども説明した通り、手を変える確率が高いからになります。

 

このようなことを踏まえていただければ、長期的にあなたのほうが勝つ回数は多いです。確率と言うものは回数を重ねない事には結果はでません。

 

ですから、このようなことを利用したとしても、100回じゃんけんを行えばあなたが55%の勝率になるかならないかの話なのです。しかし、何もしなければ確率は50%になり、相手と半々の勝率です。

 

その50%の勝率に少しだけ+αを加えることが、このようなじゃんけんの必勝法を考えるうえではとても重要になります。

 

 相手の癖を読む
そのようなじゃんけんの勝率を上げるためにも、相手がどのような癖が存在するのかを見極めることが重要です。

 

意外とじゃんけんで何を出すかと言うことを考えている人は少ないですし、そのような人に確率思考で勝つためにも癖を見抜く必要があります。

 

じゃんけんしている際に相手の出す手を注意して見てみるとわかるのですが、人によってはグー、チョキ、パーの順番で手を出し続けている人も存在します。また、その逆のパー、チョキ、グーの順番でじゃんけんを行う人も存在します。

 

そのような癖や相手の呼吸をわかってしまえばその人とのじゃんけんでは圧倒的な勝率を誇ることは十分に可能です。

 

ですから、あなたとじゃんけんをよく行う人が何を出すのかと言うことをメモに取り統計を調べてみれば、あなたはその人からとてつもない優位性を得ることができるのです。

 

 グリコの必勝法
じゃんけんで「グリコ」と言う遊びを行っていた方も多いと思います。グリコとはじゃんけんを行い、勝った手に応じて階段などを上るゲームです。地域などによって多少の呼び名であり、ルールが違うかもしれません。

 

ルールはいたって簡単で以下のようなルールが一般的なグリコのルールになります。

 

 ・相手とじゃんけんをして勝った手に応じて進む回数が決まります。
 
 ・パーで勝ったのならば「パイナップル」と言いながら6歩進む
 
 ・チョキで勝ったのならば「チョコレイト」と言いながら6歩進む
 
 ・グーで勝ったのならば「グリコ」と言いながら3歩進む
 
 ・一番最初にゴールについたものが勝利する

 

実は、じゃんけんを行う以上このグリコにも必勝法は存在します。それは、以下のような割合でランダムに手を出すことができれば負けないと言う必勝法になります。

 

2(グー):2(チョキ):1(パー)

 

この割合で手を出せば相手がどのような手を出してきても負けないのです。しかし、このグリコにおいても相手の手を読むことによって勝率50%に+αを加えることが、相手によっての必勝法を作り出すためには必要です。

 

じゃんけんは人間が行う以上必ず癖は存在します。その何気ない癖を見抜くことがじゃんけんの本当の必勝法なのです。


海外で積立投資をするとお金持ちになれる

海外には、非課税のオフショアと呼ばれる地域があります。ここでは、非課税で年利10%を複利で積立投資が行えます。私もこのサイトでオフショア投資を行っています。

月々5万円が将来1億円以上になるので、今から老後が楽しみです。

年金も貰えるかわかりません。退職金制度も崩壊している以上、自分自身でお金を貯めなければいけないのです。日本の定期預金や積立投資ではお金が増えない以上、海外で投資したほうが賢いですよね。

オフショア投資の教科書であれば、誰でも簡単に無料で海外の積立投資が行えます。入力もたった2分で終わるので、資産運用を検討しているのであれば、こんなに便利なサイトやオフショア投資を利用しない手はありませんよね。




スポンサードリンク







HOME プロフィール はじめに お問い合わせ