確率思考への転換−FXトレーダーが教える確率思考

人間の偏見や価値観を決めてしまうバイアスとは

 

確率思考になる上で「バイアス」と言う言葉を耳にします。バイアスとは偏見や偏りによって価値観を決めてしまい、本来の情報や真実とは異なった認識をしてしまうことを専門用語のことです。

 

このバイアスは私たちの誰もが関係していますし、このことを知らないだけで実際は、バイアスの影響を受けています。気が付かないうちに、実際の真実とは違った価値観や偏見を持ってしまっているのです。
 
例えば、あなたがいつも使っているシャンプーはシリコンが入っているものでしょうか?

 

知っている方は知っていると思いますが、シャンプーにはシリコンが入っているものがあります。このシリコンによって髪の毛をコーティングし、ツルツル感であり、潤い、しなやかさを出しています。

 

髪そのものを良くしてサラサラヘアーにしているのではないのです。このシリコンによってコーティングしているのです。

 

しかし、このシリコンでコーティングすることに問題があるわけではありません。問題なのはこのシリコンの成分に問題があるのです。実際、このシリコンは体に良くないとされており、このシリコンに動物の腕などを浸けておくとその動物の腕などがなくなってしまうらしいのです。

 

 バイアスを感じると言うこと
このことは私も聞いた話ですし、科学的に証明されているかはわかりません。このような話を聞いてあなたは今まで通りシリコン入りのシャンプーを使うことができますでしょうか。

 

もし、このシリコン入りシャンプーのことがウソだとしてもこの話を聞いてシリコン入りのシャンプーが使えなくなってしまったらそれはバイアスが効いてしまっていると言うことになります。

 

このように真実なのかわからない情報によってその真実を受け入れることができなくなってしまうことはよくあることですし、誰にでもあり得ることです。

 

では、このバイアスの話についてほかの例を出してみましょう。

 

あなたは好きなアイドルや好きなアーティストがいると思いますが、そのアイドルやアーティストはあなたにとってはとてもふつうなことであり、あなたにとってはとてもリスペクトする人達かもしれません。

 

しかし、あなたにとってそのアイドルやアーティストはとても素晴らしい存在でふつうなことなのかもしれません。しかし、他の人から見てみればそのことはふつうなことではありません。

 

もちろん人それぞれ好みはありますから、好きなアイドルやアーティストが違うことは当たり前です。ですが、私が言いたいことは好きになってはいけないと言うことではなく、あなたの「ふつう」は他の人の「ふつう」とは違うと言うことです。

 

 ふつうの基準とは
あなたからすれば100点満点中で50点くらいのアイドルやアーティスト、または、女優や俳優がいるとします。それは、あなたにとってみれば50点かもしれませんが、ふつうの方からすれば「ふつう」ではないかもしれません。

 

あなたの50点満点かもしれませんが、100点の人もいるかもしれませんし、0点の人もいるかもしれません。そして、このことは逆を考えればあなたにとって100点の人でも他の人からすれば50点の人もいるかもしれないと言うことです。

 

しかし、だからと言って「自分の好みは他の人からかけ離れている」と心配する必要があるかと言えばそうでもありません。好みはひとそれぞれ違いますし、違って当たり前です。

 

このような「ふつう」と判断できることはあなたにとってのふつうであり、他の人のふつうではないと言うことを認識しなければなりません。

 

そして、このような「ふつう」と言う言葉を気軽に使っていいものなのかどうかは、このようなバイアスの話を聞いてしまうと改めて考え直さないといけないのかもしれません。

 

 アンケートにおけるバイアス
よくテレビやネットなどのマスメディアでは、街角アンケートや調査などが行われています。そのアンケートや調査では500人などの人数により、データを出しています。

 

よく考えてみても、そのような500人などの人数によるアンケートならば真実だと思ってしまうかもしれません。または、さまざまなレビューなどもそのようなことに該当します。私たち人間は人数が多ければ多いほど真実だと思う心理が働きます。

 

しかし、そのようなアンケートやレビューは、果たして本当のことでしょうか?

 

アンケートもランダムに人を選んだのならば信ぴょう性はあるかもしれませんが、本当にランダムに選んでいますでしょうか。アンケートを取った側の人間が意図的に有利になるようなアンケートの取り方をしていないとも限りません。

 

商品レビューなどもそうです。意図的に評価の高いレビューにしているかもしれません。いわゆるサクラ(意図的に商品の売れ行きが良い雰囲気を作り出したりする者)と呼ばれる方のレビューかもしれません。本当に真実かどうかはわからないのです。

 

このようなことを言っていたら何を信じればいいのかわからないと思うかもしれませんが、実際、騙されて損などをしてしまわないようにするためにはそのようなことを警戒する必要があります。
 
 テレビなどの情報によるバイアスがあることを認識する
私たちはテレビなどのマスメディアで流れている情報を真実だと思ってしまう傾向にあります。テレビなどで放送していることが間違っているはずがないと思うことは、今の世の中では仕方がないことかもしれません。

 

先ほどのシャンプーの話もそうですが、テレビではそのような本当に真実かどうかわからない情報が絶え間なく放送されています。そのような多大な情報により、バイアスを感じてしまい、真実を真実ととらえることができなくなってしまうことは日常的に考えられます。

 

今の世の中は情報化社会です。ネットでもさまざまな情報が手に入ります。しかし、そのようなネットやテレビで流れている情報のすべてが正しい情報ではないと言うこと認識する必要があります。

 

本来はそのようなマスメディアでは真実だけの情報を流す必要があると思いますが、実際、テレビ局やネットや雑誌などでは、多くの方の目に触れてもらいたいと必死になっています。これは、私の勝手な意見ですが、多少のウソでも構わないと思っているようにも思えます。

 

現に、やらせによるテレビ番組の降板などもニュースで流れています。ですから、マスメディアの情報も100%の真実ではないと言うことは明白です。

 

そのようなさまざまな情報から、どのようなバイアスを感じてしまっているかと言うことを意識せざる負えないのかもしれません。すべての情報が正しいと認識してしまっては余計なバイアスがかかってしまい、本当に正しい知識であり情報を得られなくなってしまいます。

 

ですから、そのようなさまざまな情報の中から真実だけを身に着ける必要がありますし、真実だけを認識することがこれからの社会のなかで偽りのバイアスに犯されない方法なのかもしれません。


海外で積立投資をするとお金持ちになれる

海外には、非課税のオフショアと呼ばれる地域があります。ここでは、非課税で年利10%を複利で積立投資が行えます。私もこのサイトでオフショア投資を行っています。

月々5万円が将来1億円以上になるので、今から老後が楽しみです。

年金も貰えるかわかりません。退職金制度も崩壊している以上、自分自身でお金を貯めなければいけないのです。日本の定期預金や積立投資ではお金が増えない以上、海外で投資したほうが賢いですよね。

オフショア投資の教科書であれば、誰でも簡単に無料で海外の積立投資が行えます。入力もたった2分で終わるので、資産運用を検討しているのであれば、こんなに便利なサイトやオフショア投資を利用しない手はありませんよね。




スポンサードリンク







HOME プロフィール はじめに お問い合わせ