確率思考への転換−FXトレーダーが教える確率思考

利益も損失もそのままの数字として受け入れなければならない

 

ギャンブルで勝つためには冷静な判断を常にしなければなりません。そのためには勝っている場合や負けている場合においても、冷静な判断や心境でギャンブルを行わなければいけないのです。

 

勝っている場合は、いつもよりも気持ちが大きくなってしまいます。負けている場合においても、負けていると負けている分をどうしても取り返したいと言う気持ちになってしまい、いつもよりも大きなリスクを取って結果的に負けてしまうと言うことになります。

 

このような心境ではいつまでたってもギャンブルで勝てるようになりませんし、ギャンブルで損をし続けることでしょう。

 

 損益を数字として受け入れる
ですから、ギャンブルで勝っているときも負けているときも、現在の損益をお金としてみるのではなく、「ただの数字」として認識していただければ簡単に冷静さを保つことができます。

 

私はギャンブルで勝っても負けても一切動揺しませんし、何も感じません。常に冷静な判断を保つことができます。ですが、私はFXトレーダーですのでギャンブルは全くしません。トレードもギャンブルもそのような部分はとても似ていますので、同じことが言えます。

 

物事をそのままの出来事としてそのまま素直に受け入れると言うことは、一見簡単そうで簡単ではないのです。ごく平凡な日常生活のような出来事では物事を物事として素直に受け入れることは普通のことです。

 

別にそんなに深く考える必要はありませんし、難しいことではありません。ですが、お金がかかるとその簡単なことが簡単ではなくなりますし、とても難しくなるのです。

 

 お金は冷静さを失わせる
お金が絡んでしまいますと、どんなことが起ころうとも自分の信念を貫き通し、常に客観的に判断すると言うことはそう簡単にできるようになりません。多くの方が熱くなってしまいます。そのように熱くなってしまえば冷静な判断をすることはできません。

 

ギャンブルを行ったことがある人ならばわかると思いますが、ギャンブルで負けているときに冷静になれている人が全体の何パーセントいると思いますでしょうか。ほとんどいないと思われます。

 

それだけ難しいことだと言うことなのです。そもそも冷静になれるのであれば、ギャンブルをしないかもしれません。そして、どんなときでも冷静になれるのであれば、ギャンブルではなくFXなどの投資を行ったほうがあなたのためですし、あなたの将来のためになるのかもしれません。

 

私自身とてもつらい思いをしてそのようなメンタルになることができましたが、そのようなメンタルになるまでに2年の歳月がかかりました。

 

これは私がセンスがあるのかないのかはわかりませんが、毎日トレーニングをして2年の歳月がかかりましたので、とても大変なことだと言うことは理解いただけるかと思います。

 

確かに、そのような完璧な思考になる必要があるのかどうかは、人それぞれですし目的も目標も当然違います。そのような完璧を目指す必要が必ずしもあると言うわけではありません。

 

FXでトレードして生活している私ですらミスをしますし、常にその間違いを検証しています。ですから、本当の意味で「完璧」と言う言葉は存在しないのかもしれません。

 

完璧がなかったとしても完璧を追及することはできます。完璧を追及し続けることができれば、本当の意味での完璧は存在しないかもしれませんが、その人の限界値には近づくことができます。あなたならばあなたの完璧。私ならば私の完璧にはなることができます。

 

ですから、あなたにもあなたなりの完璧を目指していただきたいです。例え、完璧になれなかったとしても完璧を目指すと言うことに意味があるのです。


海外で積立投資をするとお金持ちになれる

海外には、非課税のオフショアと呼ばれる地域があります。ここでは、非課税で年利10%を複利で積立投資が行えます。私もこのサイトでオフショア投資を行っています。

月々5万円が将来1億円以上になるので、今から老後が楽しみです。

年金も貰えるかわかりません。退職金制度も崩壊している以上、自分自身でお金を貯めなければいけないのです。日本の定期預金や積立投資ではお金が増えない以上、海外で投資したほうが賢いですよね。

オフショア投資の教科書であれば、誰でも簡単に無料で海外の積立投資が行えます。入力もたった2分で終わるので、資産運用を検討しているのであれば、こんなに便利なサイトやオフショア投資を利用しない手はありませんよね。




スポンサードリンク







HOME プロフィール はじめに お問い合わせ