確率思考への転換−FXトレーダーが教える確率思考

競馬で3連単が当たる確率とは:損をしない競馬をするために

 

ギャンブルで競馬を行う人ならば、「3連単」と言う言葉の意味がわかると思います。3連単とは馬の1.2.3着をすべて的中させると言うものなのですが、競馬で一番配当が高い選び方になります。

 

その確率は、1/4896になり、0.02%の確率になります。(18頭出馬の場合)

 

簡単な話が、4896通りすべてを購入すれば絶対当たります。しかし、オッズが低ければ当然負けてしまいます。

 

このようなことからも、3連単を当てることは、いかに難しいことだと言うことがわかります。

 

 競馬で勝つためには
確かに、大きな利益が出る3連単などを購入すれば当たった時の見返りはとても大きいです。ですが、その3連単が当たればと言う話になります。

 

競馬にはオッズ(配当)と言うものが存在しますので、運営側が損をしないように好きにオッズを決めることができます。ですから、運営側は自分たちが損をしないようにオッズを決めますので、ただ単に3連単を買い続けたからと言ってもトータルで利益を出すことは難しいのです。

 

ですから、競馬で勝つとするのならば、大きな配当で当たる確率が低い3連単などを購入するのではなく、高勝率で配当が小さいものを購入し、回収率を上げる買い方をする必要があります。

 

一発逆転を狙うのではなく、小さな利益をコツコツ積み重ねて利益を出す形になります。

 

 競馬は確率で勝つ  
予想の方法にさまざまな予想の仕方が存在します。血統などを気にする人もいると思いますが、血統では確率は変わりません。

 

長期的に考えて勝てる場合、または、勝てると考えられる場合のみ馬券を購入していただければ勝てる可能性は高くなります。運任せで勝てるほど競馬は甘くありませんので、やみくもに馬券を購入すればいいわけではないのです。

 

競馬で勝つためには、馬券の購入方法はさまざまです。そのオッズや当選確率をよく学ぶ必要があります。確率を学び、自分に有利になる場合はどの買い方がいいのかと言うことを考えなければ、競馬で勝てるようにはならないのです。

 

そして、18頭の場合の馬券の購入方法の確率は、以下になります。

 

 

3連単の確率は、1/4896になり、3連複の確率でも1/816になりますので、現実的な確率ではないことがわかります。単勝でも3点買いならば、確率は1/6になり、6点買いならば1/3の確率で当選します。

 

しかし、配当が2倍などでは損をしてしまいますので、オッズと配当をよく考えたうえで購入しなければなりません。

 

確かに、競馬はどの馬が勝つかわかりません。確かに、人気の馬が勝つ確率は高いですが、その分オッズが低くなってしまいますので、利益を出すのはそう簡単ではありません。

 

しかし、ただ単にわからないからと言って適当に馬券を買うのではなく、確率をよく理解して馬券を購入していただければ何も理解していない人よりも有利に競馬をできることを理解して競馬を行っていただければ、無駄なお金を使うことなく、利益を効率よく出せるようになるのです。

 

 オッズの穴をねらって回収率を上げる
競馬には本命と呼ばれる馬が存在しますが、そのような馬を狙うのではなく、中穴を狙うほうが回収率を比較的簡単に上げることができます。

 

本命の馬券とは、オッズが厳しいためになかなか利益を出すことは難しいです。しかし、中穴ならば、そのオッズがそこまで厳しくないために、狙いどころさえ理解していれば回収率を100%以上にすることは比較的簡単になります。

 

大穴を購入する方法も悪くはないのですが、なかなか当たらないと言うことから、資金繰りが厳しくなると言うデメリットが存在してしまいます。

 

ですから、オッズが厳しくなく、比較的当たる中穴をねらって馬券を購入する方法が回収率を一番効率よく上げることができるおすすめな方法になります。

 


海外で積立投資をするとお金持ちになれる

海外には、非課税のオフショアと呼ばれる地域があります。ここでは、非課税で年利10%を複利で積立投資が行えます。私もこのサイトでオフショア投資を行っています。

月々5万円が将来1億円以上になるので、今から老後が楽しみです。

年金も貰えるかわかりません。退職金制度も崩壊している以上、自分自身でお金を貯めなければいけないのです。日本の定期預金や積立投資ではお金が増えない以上、海外で投資したほうが賢いですよね。

オフショア投資の教科書であれば、誰でも簡単に無料で海外の積立投資が行えます。入力もたった2分で終わるので、資産運用を検討しているのであれば、こんなに便利なサイトやオフショア投資を利用しない手はありませんよね。




スポンサードリンク







HOME プロフィール はじめに お問い合わせ