確率思考への転換−FXトレーダーが教える確率思考

3連単や3連複が当たらない最大の理由を確率から学ぶ

 

競馬を行えば、3連単や3連複などのリターンの大きい馬券を買いたくなるものです。しかし、多くの方が正しい3連単、3連複などの馬券で当てることができていません。その最大の理由が、投資が少額すぎるからになります。

 

3連複の確率は、1/816になり、3連単の確率は、1/4896です。

 

1点購入するだけでは当選する確率は極めて低く、当たらなくて当たり前だと言うことが確率を見てみればわかります。

 

しかし、多くの方は1点買いとは言いませんが、投資額が3000円や5000円などの少額なために3連単や3連複が当たらないのです。

 

その反対に単勝馬券の1点買いは当たりやすいです。

 

単勝と3連単の当選確率は、

 

 ・単勝馬券の1点買いでは、1/18
 
 ・3連単の1点買いでは、1/4896

 

この2つになります。

 

確率を比べれば、単勝馬券のほうが当たりやすいことは誰にでもわかります。ではそこで、4896通りもある3連単の当選確率を単勝馬券と同じにするにはどうしたらいいのかと言うことを考えます。

 

3連単の当選確率も1/18にすればいいのです。

 

確率は、分母が小さくなれば小さくなりますが、分母が大きくても分子を大きくすれば確率は小さくなります。ですから、1/4896の3連単の確率を単勝の1/18と同じにするためには、3連単を272点購入すれば同じになります。

 

272/4896=1/18

 

になります。

 

少額の投資では、当たることは珍しい3連単ですが、このように購入数を増やすことによって当選確率を上げることができます。そうすることができれば、3連単の確率を単勝の確率と同じにすることができますので、3連単に当たりやすくなると言うことになります。

 

ですから、3連単は272点は購入しなければ単勝の1点買いと同じような的中率にはならないと言うことです。

 

 3連単を当てる馬券の買い方とは
少額だけ購入しても馬券を当てるにはとても時間がかかってしまいます。

 

 ・1週間で10点、27週で270点
 
 ・1週間で270点

 

この2つの買い方のどちらを行っても270点購入すると言う事実に変わりはありませんし、確率も変わりません。また、投資金額も同じにすれば確率的には全く同じことなのです。

 

3連単を当てるためには、たくさんの馬券を購入しなければなりません。簡単に説明してしまえば、少ない金額しか馬券を購入しないがために、当たる確率が低いので、当然当たらないと言うことになります。

 

1週間で100点購入しようとも1年間で100点購入しようとも確率は変わりません。

 

変わるとするのならば利益が出るまでに時間がかかってしまいます。3連単をたくさん購入して当選したとしても、投資金額も大きくなりますので、1回のレースではそこまでの資金を稼ぐことはできませんし、なかなか収支をプラスにすることは難しいでしょう。

 

ですから、使える資金があるのならば積極的に資金を使い、その1回1回のレースで出るとされる小さな利益を積み重ねるしかありません。

 

 オッズで馬券を購入する
1着が本命の馬だとしても2.3着が本命以外の馬ならばオッズも比較的高くなりますし、十分にそのようなレースの展開になることも考えられます。

 

ですから、ただ単に人気馬券を購入するのではなく、中穴の馬券を大量に購入することによって、利益が出るオッズのレースで3連単を当てることができるのです。

 

競馬とは馬の順位を当てるゲームのようでそうではないのです。当たりやすいオッズの低いレースで勝負するのではなく、そこそこ当たりやすくオッズもそこそこあるレースで勝負する必要があります。
 
自分の予想で馬券を買うのではなく、オッズと当選確率で馬券を購入するのです。

 

この概念さえわかってしまえば、競馬で利益を出す確率は大きくあがりますし、無駄な時間とお金を使わなくなるのです。

 


海外で積立投資をするとお金持ちになれる

海外には、非課税のオフショアと呼ばれる地域があります。ここでは、非課税で年利10%を複利で積立投資が行えます。私もこのサイトでオフショア投資を行っています。

月々5万円が将来1億円以上になるので、今から老後が楽しみです。

年金も貰えるかわかりません。退職金制度も崩壊している以上、自分自身でお金を貯めなければいけないのです。日本の定期預金や積立投資ではお金が増えない以上、海外で投資したほうが賢いですよね。

オフショア投資の教科書であれば、誰でも簡単に無料で海外の積立投資が行えます。入力もたった2分で終わるので、資産運用を検討しているのであれば、こんなに便利なサイトやオフショア投資を利用しない手はありませんよね。




スポンサードリンク







HOME プロフィール はじめに お問い合わせ